全身の健康状態を検査でき、病気の早期発見・早期治療に貢献してくれる人間ドックですが、何歳から受けるべきなのか、気になる方もいるのではないでしょうか? 今回は、働き盛りの世代でもある30代の病気のリスクや人間ドックの必要性、そして人間ドックの検査でわかる病気などについて、紹介します。

人間ドック

コレステロール値が高い人の血液環境

脂肪(脂質)の一種である、コレステロール。法定健診の血液検査に必ず含まれる項目で、心臓病・脳卒中を引き起こす動脈硬化の指標として知…

次を表示する