アイキャッチ

30代はまだ脳ドックは必要ないと感じている人も多いでしょう。しかし、30代でも生活習慣によっては脳血管疾患のリスクが隠れている恐れがあります。さらに、すでに生活習慣病を発症している人は脳血管疾患のリスクが高まると言われています。脳血管疾患は突然死を招く疾患です。 自覚症状の出にくい脳血管の動脈硬化や、脳動脈瘤をはじめと…

次を表示する