がん検診

【予約OK】ドゥイブス検査が受診できる病院一覧

1回の検査でほぼ全身のがんリスクをチェックできるDWIBS(ドゥイブス)をご存じですか。がん検診といえば部位ごとに分けて検査をするイメージをお持ちかもしれませんが、ドゥイブスなら1回の撮影で全身のほとんどをカバーでき、しかも短時間、痛みをほとんど感じないということで注目を集めています。

この記事では、ドゥイブスってどんな検査?を解説すると共に、ドゥイブスが受診できる病院の情報を紹介します。空き状況の確認やWeb予約ができる医療機関もありますので、ぜひ参考にしてください。

目次
  1. DWIBS(ドゥイブス)とは|全身のがんリスクを一度に調べるMRI検査
  2. ドゥイブス検査のメリット・デメリット
  3. DWIBSが受診できる病院リスト[関東]
  4. DWIBSが受診できる病院リスト[大阪]
  5. DWIBSが受診できる検査専門施設
  6. まとめ|体に負担の少ないDWIBSで全身のがんリスクをチェック

DWIBS(ドゥイブス)とは|全身のがんリスクを一度に調べるMRI検査

DWIBS
Diffusion-weighted Whole-body Imaging with Background body Signal suppression

2004年に東海大学の高原太郎氏(日本医学放射線学会 放射線科専門医)らが考案した、拡散強調画像(Diffusion weighted Image)を全身に用いた検査法です。

ドーナツ型の機器に横たわって検査をするMRI。このMRIとは、磁気を利用して体の情報を画像化する検査です。従来のMRIでは体の一部分を撮影することしかできませんでしたが、ドゥイブスという検査法の開発により、全身の拡散強調MRIを一度に撮影できるようになりました。つまりドゥイブスは、ほぼ全身(頸部〜胸部・腹部・骨盤)のがんリスクを、1度の撮影で調べられるMRI検査です。医療機関によっては「全身MRI」「DWI」という検査名で呼ばれることもあります。

拡散強調MRIとは?

ドゥイブスの原理である「拡散強調MRI」は、細胞間の水分子の拡散運動を画像化するというものです。正常な細胞の場合、細胞と細胞の間隔が広いため水の動きが速いのですが、がん細胞はその間隔が狭いため、水の動きが遅くなります。この水のスピードの違いによってがん細胞を探すという仕組みです。

ドゥイブス検査のメリット・デメリット

全身のがん検査というと、PET-CT検査を思い浮かべる方もいると思います。PET-CTは、がん細胞にブドウ糖が集まりやすい性質を利用し、ブドウ糖に似たFDGという検査薬を受診者に投与してがん細胞を探すという仕組みです。そのため糖尿病治療中の場合はPET-CTを受診できないケースがありますが、ドゥイブスの場合は薬剤の投与はありませんので問題なく受診できます。

また、健康への影響はないもののFDGには放射性物質が含まれているため、PET-CT検査による多少の被ばくは避けられません。しかしドゥイブスは検査薬を使用しないためその恐れがありません。

メリット
  • 注射(検査薬投与)なし、検査前の絶食なし
  • 糖尿病の人・腎不全の人でも受診できる
  • 検査前後の待機時間なし、撮影時間は30分程度
デメリット
  • 体内に金属プレートが埋め込まれていると受診できない
  • タトゥーがある場合受診できない(塗料に金属が含まれるため)
  • 受診できる医療機関が少ない

ドゥイブスは磁気を用いた検査のため、体内に心臓ペースメーカーなどの装置や金属が挿入されている場合は受診できない場合がありますので、必ず事前に医療機関へ相談しましょう。

DWIBSが受診できる病院リスト[関東]

八王子クリニック新町のMRI
八王子クリニック新町のMRI

八王子クリニック新町

がんの早期発見を目的として、DWIBS、128列マルチスライスCT、電子内視鏡などさまざまな検査機器を導入しているクリニック。受診者にリラックスしてもらえるよう、ゆったりとしたカフェのような空間づくりを目指しているそう。女性の骨盤部MRI検査(子宮・卵巣の検査)は女性の検査技師に対応いただけます。

▼予約できる検査コース一覧

▼八王子クリニック新町 施設情報

施設紹介URL https://www.docknet.jp/detail_hospital/D20035
住所 東京都八王子市新町7-10 八王子クリニック新町ビル1F・2F
最寄駅 「八王子」駅 北口より徒歩12分、「京王八王子」駅 西口より徒歩8分
休診日 火曜、第二・第四日曜、祝日、年末年始、夏季休診日

※価格はすべて税込表記です。ご予約受付状況は変わることがありますのでご了承ください。

 

あいざわクリニック

千葉・香取市のあいざわクリニックは、脳卒中の予防と早期治療に注力する医療施設で、脳ドックを中心とした幅広い検査項目があります。また全国的にそれほど多く普及していないDWIBSに関しても導入しており、脳ドックと組み合わせた全身の検査コースも設定されています。

▼予約できる検査コース一覧

▼あいざわクリニック 施設情報

施設紹介URL https://www.docknet.jp/detail_hospital/D20212
住所 千葉県香取市佐原イ2403-1
最寄駅 JR鹿島線「佐原」駅より車で5分
休診日 月曜・火曜午後、年末年始

※価格はすべて税込表記です。ご予約受付状況は変わることがありますのでご了承ください。

DWIBSが受診できる病院リスト[大阪]

福島健康管理センターの内観とMRI
福島健康管理センターの内観とMRI

福島健康管理センター

大阪・野田駅から徒歩6分の地にあり、大阪府下はもちろん神戸などからもアクセスしやすい健診センター。クラシカルなしつらえと落ち着きのある空間が特徴的です。DWIBSは人間ドック、脳ドックとセットにしたコースが設定されています。ほかにもスタンダードな人間ドック、女性医師によるレディースドックなど多様にあり、この一施設だけでほぼ全身をチェックいただけます。定期的な健康管理・維持のための頼れる存在といえそうです。

▼予約できる検査コース一覧

▼福島健康管理センター 施設情報

施設紹介URL https://www.docknet.jp/detail_hospital/D20179
住所 大阪府大阪市福島区玉川2-12-16
最寄駅 大阪環状線「野田」駅より徒歩6分、「玉川(大阪府)」駅より徒歩5分
休診日 土曜午後、日曜午後、祝日、年末年始、夏季休診日

※価格はすべて税込表記です。ご予約受付状況は変わることがありますのでご了承ください。

 

DWIBSが受診できる検査専門施設

メディカルスキャニングのDWIBS検査
メディカルスキャニングのDWIBS検査

メディカルスキャニング

1都3県・全32施設* 展開されているメディカルスキャニングは、DWIBSをはじめとする画像検査・診断の専門施設です。ネットワーク全体で約200人の医師が連携し、検査部位ごとに専門性の高い診断をすることが特徴。ほとんどの施設が駅から徒歩5分以内、土日祝にも受診可能という、ライフスタイルの多様化にもマッチするクリニックです。
*2021年4月現在

▼予約できる検査コース一覧

各施設ごとに異なります。詳しくはこちらから。
メディカルスキャニングの全身MRI・DWIBS検査特集

▼メディカルスキャニング 施設情報

施設紹介URL https://www.docknet.jp/specials/medical_scanning
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
アクセス 全施設が駅より徒歩5分圏内
休診日 施設により異なる

※施設数やご予約受付状況は変わることがありますのでご了承ください。

まとめ|体に負担の少ないDWIBSで全身のがんリスクをチェック

ドゥイブスはほぼ全身(頸部〜胸部・腹部・骨盤)のがんリスクを、1度の撮影で調べられる検査です。検査は短時間で、痛みをほとんど感じないということもあり注目されていますが、まだ全国的に広く受診できる検査ではありません。今回は1都3県で受診できる、Web予約が可能な医療機関をご紹介していますので、ぜひ自身の健康管理に役立ててください。