人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

9 件の医療機関が見つかりました|1~9件表示

更新日
2019年12月19日

駐車場あり 駅近 カードOK 日本人間ドック学会 機能評価認定施設 バリアフリー

更新日
2020年01月22日

駅近 カードOK

更新日
2019年10月21日

日本人間ドック学会 機能評価認定施設 健診専用エリア

更新日
2019年10月21日

カードOK 女性専用エリア キッズスペース 子連れOK バリアフリー

更新日
2019年11月13日

駐車場あり
  • 埼玉県川口市江戸3-35-46
  • 川口駅 (川口駅東口停留所、乗り場東口11系統番号・12系統番号乗車、江戸袋停留所下車、徒歩5分) / 草加駅 (草加駅西口停留所、乗り場西口1系統番号乗車、江戸袋停留所下車、徒歩5分) / 南鳩ケ谷駅 (鳩ヶ谷駅東口停留所、乗り場11乗車、川口誠和病院停留所下車)
  • 休診日:日・祝

埼玉県の人間ドック・検診関連情報

埼玉県におけるがん検診受診率の低さと県民意識

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、埼玉県における40歳から69歳までの胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮(頸)がんの検診受診率は、2007年以降、上昇傾向にあります。しかしその一方で、2016年現在、女性の大腸がん検診受診率以外は全国平均を下回っており、検診に対しての県民の意識は決して高いとは言えない状況にあります。

埼玉県におけるがん罹患率と男女の差異

埼玉県地域がん登録に基づく事業報告書によると、65歳以上のがん罹患率は男性77.6%、女性64.8%であり、高齢者の罹患率が高いことがわかります。ただ、男女によって年齢別の傾向は若干異なっており、40~64歳のがん罹患率は男性で20.9%、女性で31.6%、15~39歳のがん罹患率は男性で1.3%、女性で3.3%と、女性のがんの割合が高くなっています。この理由として、40~64歳の女性には乳がん、15~39歳の女性には子宮頸がんと乳がんが多いことが挙げられます。

埼玉県における健康寿命の目標設定

埼玉県では、65歳から介護保険制度で言うところの「要介護2以上」になるまでの期間、つまり、健康的かつ自立した生活を送ることが可能な期間を「健康寿命」として定義しています。この定義に則って、「埼玉県5か年計画(2017~2021年度)」では、生涯を通じた健康の確保の施策指標として、2021年時点の健康寿命の目標値を男性17.63年、女性20.26年と設定しています。

脳梗塞患者の受け入れ体制の充実

埼玉県では、県内全域で脳梗塞患者の受け入れ体制を整備・強化しておりまして、2018年1月4日現在で、39の県内にある病院が連携し、24時間365日いつでも対応できるようになっています。このような体制を整えることによって、適切な医療を受けることが可能な医療機関へのアクセスが県全体で均一化されてきており、県としてもより一層の医療体制の充実を進めています。