人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

豆知識 この検査は何のため?

γ-GT(γ-GTP)とは?

γ-GTは「ガンマ ジーティー」と読みます。γ-GTPといわれることもあります。γ-GTは肝臓で合成され、一部は胆汁中に分泌されます。肝臓の細胞が壊されたときや、胆汁の流れがうっ滞してしまった時に高値を示します。ですので、肝臓や胆のう、胆道の異常を調べるのに使われます。

γ-GT検査でわかること

γ-GTの基準値は以下の通りです。

γ-GT 基準値
男性 0~50 IU/l
女性 0~30 IU/l

施設により基準値の幅が若干異なりますので目安としてください。

主にアルコール性肝障害の評価に使われます。γ-GTは飲酒状態を反映して変動しますので、飲み過ぎの人は高値となります。禁酒によって急速に低下し、2週間もすれば禁酒前の半分程度まで下がるといわれています。

そのほか、以下のような病気で高値を示します。

急性胆汁うっ滞性肝炎、薬剤性肝障害、原発性胆汁性肝硬変(PBC)、原発性硬化性胆管炎(PSC)、胆道結石や胆道がんによる閉塞性黄疸、転移性肝がん、メタボリックシンドローム、薬剤の常習的服用による誘導(抗けいれん薬、抗てんかん薬、向精神薬、睡眠薬など)

妊娠時や経口避妊薬を服用している場合は低値となります。