人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • カードOK
  • 女性専用エリア
  • 健診専用エリア
  • バリアフリー

40代から70代までの方に「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」を推奨する

医療法人社団協友会「彩の国東大宮メディカルセンター」は、「健康を気遣うことは自分を大切にすることであり、周りの人たちを思いやる優しさにもつながる」として、健康診断を通じて、健康作りのための意識改革や知識の普及に貢献する医療機関です。
当院は、病気になる前に健診・人間ドックで自身の健康状態を把握することで、病気を未然に防げば、受診者のQOL延伸にもつながると考え、がんの全身スクリーニングをする「PET健診」などを実施しています。
彩の国東大宮メディカルセンターでは、定期的な健診の受診が健康維持・管理のために必須といわれる昨今、「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」の受診を推奨しています。受診推奨年齢としては40代から70代までの方、喫煙者の方・生活習慣に自信がない方にもおすすめです。また当院は、特に「健康に自信がある方」に注意してほしいと考えています。病院にかからず、大きな病気をしたことがない方こそ日々のメンテナンスが大切で、1年に1度の受診を推奨しています。
また、JR「土呂駅」が最寄り駅であり、「大宮駅」「浦和駅」「春日部駅」、さらには「東京駅」「新宿駅」へのアクセスにも利便な環境でもあり、受診者の多くはさいたま市桜区や浦和区などに住んでいます。「PET検診」は、健康意識が高い、幅広い年代から受診されています。

彩の国東大宮メディカルセンターのこだわり

こだわり1

がん細胞の性質を利用した検査「PET-CT」、転移がんや組織の代謝機能の確認

CT撮影によってがんの位置や大きさを調べる「PET-CT」

彩の国東大宮メディカルセンターでは、「PET-CT」を受診することができます。この検査は、がん細胞が正常な細胞よりも糖を消費するという性質を利用した検査方法です。がん細胞に集積する(ブドウ糖に似た)性質を持つ検査薬(FDG)を静脈注射してブドウ糖代謝などの機能を判定し、CT撮影によってがんの位置や大きさを検出します。
検査は、まず血糖値や既往歴、健康状態をチェックして、その後、FDGを投与して1時間待機室で休みます。それから機器を使用した検査を15分から20分。検査後は、30分ほど休む必要があります。検査後に尿で放射線物質を排出するといった流れです。

全身のがんリスクをスクリーニング、腫瘍マーカーとの組み合わせも大切

当院の「PET-CT」の特徴は、ほぼ全身のがんリスクを一度にスクリーニングでき、転移がんや組織の代謝機能の確認もできることです。糖代謝が活発な脳や、FDGの排せつ経路である尿路系、FDGの集積が少ない前立腺や腎臓、肝臓など、がんリスクの発見が難しい部位もあるため、「腫瘍マーカー」などのほかの検査と組み合わせることも大切です。
また、「腫瘍マーカー」のみの場合はあくまでもリスク検査なので、より詳しく調べるのであれば、それぞれの部位に合った検査を推奨しています。

こだわり2

「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」を検査コースとして設定

「PET-CT」だけでは調べ切れないリスクをカバーする「腫瘍マーカー」

彩の国東大宮メディカルセンターは「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」を検査コースとして設定しています。「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」は、全身のがんリスクを総合的にスクリーニングするコースです。
また、「腫瘍マーカー」を検査項目として設定しているのは、多角的にがんリスクを判定するとともに、「PET-CT」での発見が難しいがんリスクをカバーするという考えからです。「腫瘍マーカー」をプラスすることで、「PET-CT」だけでは調べ切ることのできない部位のリスクをカバーします。

土曜日も「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」を実施

当院では、平日だけでなく土曜日も「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」を実施しています。
土曜日の受診にも対応しているのは、仕事や家庭などで忙しく平日の受診が難しい方への配慮であり、土曜日の受診は非常にニーズが高い現状です。

こだわり3

「PET-CT」に「腫瘍マーカー」をプラスし、多角的なリスク判定

「腫瘍マーカー」は「PSA(男性)」「CA125(女性)」「CEA」の3種類

当院の「PET-CTがん検診+腫瘍マーカー」に含まれる「腫瘍マーカー」の種類には、前立腺がんを調べる「PSA(男性)」、卵巣がん・子宮体部がんを調べる「CA125(女性)」、胃がん・大腸がん・すい臓がんを調べる「CEA」の3種類があります。

「PET-CT」の読影はダブルチェック体制/後日の説明は無料対応

当院は「PET-CT」の検査画像の読影はダブルチェック体制で行っています。当日の結果説明は実施していませんが、後日、説明を希望する受診者には無料で対応をしています。
もし、検査で問題が見つかった場合、症状に合わせて当院での診療移行、あるいは近隣医療機関への紹介状発行にも対応しています。

こだわり4

心地よい時間を過ごせるように受診者を細やかに心遣う医療機関

人間ドックは体調の悪い人ではなく健康な方に来てもらう場所

彩の国東大宮メディカルセンターは、「1年に1回の出会いを大切にして、来院された方々に心地よい時間をお過ごし頂くことができますよう、日々工夫を重ね、細やかな心遣いを心掛けております」と受診者への配慮を大切にしています。
待機室は半個室でリクライニングできるソファーでゆっくりとくつろぐこともできます。
また、ドック受診者の方に対しては、待ち時間をできるだけ短く済むように心がけています。
人間ドックは体調の悪い人ではなく、主に健康な方にきてもらう場所のため、日々おもてなしの心をもって対応していて、「PET-CT」の検査については、エスコートがついて受診者を案内しています。

38,000

(税込)
7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • がん・生活習慣病などを総合的に検査したい方
  • 全身をチェックしたい方
  • 健康診断など簡易検査しか受けたことがない方
  • ご家族にがんの既往歴がある方

25,000

(税込)
7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

53,000

(税込)
7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • がん・生活習慣病などを総合的に検査したい方
  • 全身をチェックしたい方
  • 健康診断など簡易検査しか受けたことがない方
  • ご家族にがんの既往歴がある方

彩の国東大宮メディカルセンターの基本情報

住所・最寄駅
埼玉県さいたま市北区土呂町1522

JR宇都宮線土呂駅(徒歩で11分) / 東武アーバンパークライン(大宮-柏)大宮公園駅(徒歩で9分)
休診日
日・祝 (年末年始)
支払方法
VISA/MASTER/JCB/DC
現金
施設について
女性専用エリアあり 健診専用エリアあり バリアフリー対応 病院/リハビリ施設 カフェ
責任者
院長:藤岡 丞 【略歴】
1985年 金沢大学 卒業
2019年 彩の国東大宮メディカルセンター 院長就任

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧