人間ドック・各種検診を受診される皆さまへ

台風15号の影響により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
現在、関東地方を中心に停電が発生している地域があります。
停電対象地域、およびその周辺の医療機関で人間ドック・各種検診予約が確定されている方は
事前に受診予定の医療機関にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
株式会社EPARK人間ドック事務局

《予約可》脳神経外科ブレインピア坂戸西の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。医療機関直通の番号ではありません。

脳神経外科ブレインピア坂戸西

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

脳神経外科ブレインピア坂戸西

主に埼玉医科大学国際医療センターと連携して検査後の治療に対応します

医療法人桜丘会 脳神経外科ブレインピア坂戸西は、埼玉県坂戸市大字新堀に位置し、脳に関わるさまざまな検査を行っております。
当院では埼玉医科大学国際医療センターを中心として、さまざまな医療機関と提携しております。医療機関と連携を行うケースとしては、健診で異常が見つかり、当院では対応が難しい場合(手術など)に、連携によってスムーズな診療への移行を行う、あるいは手術後で症状が落ち着いた受診者の方の経過観察をするためのご紹介といったことが挙げられます。双方向で紹介を行うことにより、いっそう受診者の立場に立った診療が可能になると考えております。
そのため、健診を受けるだけでなく、検査後のアフターフォローの体制を整えております。

施設写真

  • 脳神経外科ブレインピア坂戸西のMRI
    当院のGE社製1.5テスラMRI検査装置です。
  • 脳神経外科ブレインピア坂戸西の院内
    当院のスタッフがていねいに対応いたします。
  • 脳神経外科ブレインピア坂戸西の設備
    レントゲン撮影を行います。
  • 脳神経外科ブレインピア坂戸西の院内
    当院の受付です。

診療時間

診療時間
09:00~12:00 × × ×
14:00~17:30 × × ×

休診日:木・日・祝(年末年始/夏季休診日:2019年8月11日~15日)

受付時間:09:00~11:30/14:00~17:00

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

脳神経外科ブレインピア坂戸西のこだわり

こだわり その1脳の病気の発見に大きな役割を果たすMRIやCTといった設備があります

脳神経外科ブレインピア坂戸西のMRIの画像

MRIやCTは脳の疾患発見に欠かすことのできない医療設備です

脳神経外科ブレインピア坂戸西は脳神経外科という分野を扱っておりますので、MRIやCTを使った検査は必須のものと考えています。脳の疾患を早期に発見し治療につなげるために、当院では脳ドックを実施しています。脳ドックは頭部MRI検査やMRA検査、頚部エコー検査を含む健診で、脳の疾患チェックをおこなうことができます。MRIは腫瘍など脳組織の状態を検査し、MRAは脳動脈瘤など脳血管の状態を検査します。

シンプル脳ドックからプレミアム脳ドックまでさまざまなコースを用意しています

「脳ドック」には複数のコースをご用意しています。シンプル脳ドックは若い方(20~30代)の方におすすめの健診で所要時間は約30分程度です。検査内容は頭部MRIとMRAを行いますのでしっかり検査することができます。脳ドックBコースは、脳の検査に加え、脳に関連の深い頚椎も検査するコースです。また、プレミアム脳ドックは日本脳ドック学会のガイドラインにそった脳ドックになっており、徹底的に検査したいという方におすすめのコースです。

こだわり その2脳ドックは脳神経外科に精通した院長が担当しています

脳神経外科ブレインピア坂戸西の院長の画像

日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医の院長が自ら脳ドックを担当します

脳神経外科ブレインピア坂戸西の院長 伏原 豪司は、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医です。 脳神経外科での知見を生かし、基本的に院長が脳ドックについての診断を行っています。
脳ドックについての診断は基本的に院長が担当しています。また、埼玉医科大学国際医療センターから脳神経外科(脳卒中外科・脳脊髄腫瘍科・脳血管内治療科)や脳神経内科の非常勤医がおり、異常がみつかった際は複数の医師で相談のうえ、検査結果をお出ししております。

こだわり その3検査後のアフターフォロー

脳神経外科ブレインピア坂戸西の検査室の画像

脳ドック受診後の結果については、後日費用なしで説明いたします

当院で脳の検査を受診した方には、検査後2週間程度でご自宅に検査結果を郵送させていただいております。すべての脳ドックコースについて、ご希望の場合は、検査結果についてご説明する機会を設けております。その際、費用はかかりませんので気軽に説明を受けることができます。 人体の中枢ともいえる脳について、ご自身の検査結果をより詳しくお知りになりたいという方も多く、ほとんどの方が後日来院し説明を受けておられます。

検査を受けた後のアフターフォローの体制

当院で脳の検査を受診したのち、万が一異常がみられた場合は、造影検査などの精密検査までは当院で対応できるように体制を整えております。 さらに、精密検査の結果、手術の必要がある場合は、提携しております埼玉医科大学国際医療センターと検査結果を共有し、すぐに手術に移ることができる体制を構築しております。

こだわり その4坂戸市内の脳神経外科専門クリニックです

脳神経外科ブレインピア坂戸西の受付の画像

手術後の継続管理が必要な方を支えるために設立された医院です

脳神経外科ブレインピア坂戸西が設立されたことには大きな理由があります。設立当時、坂戸市には脳神経外科の施設が存在せず、手術後の病状の落ち着いた受診者の受け皿がありませんでした。そのため手術後の継続管理を支える医療施設の必要性から、埼玉医科大学国際医療センターの脳卒中外科教授より医療法人桜丘会に「坂戸市に脳神経外科の施設を作ってほしい」という依頼がありました。 その依頼を受けて、坂戸市の西部「にっさい花みず木」地区に坂戸市では初めてとなる脳神経外科専門のクリニックを開設いたしました。当院は「1人でも多くの方を脳の病気から守る」ことに力を尽くしております。このような背景があるので埼玉医科大学国際医療センターとは深い関係を構築しています。

お車でのご来院に便利な坂戸市新堀で開院しています

脳神経外科ブレインピア坂戸西は、お車で来院する方にはアクセスに便利な場所です。関越自動車道の坂戸西スマートインターチェンジから車でおよそ3、4分の距離なので、ある程度遠方からでもアクセスしやすいとところにあります。また、公共機関をご利用になる場合には、東武東上線北坂戸駅からバスをご利用いただくことになります。北坂戸駅西口乗り場1より川越観光バス「入西団地循環」に乗車いただき、「新堀」バス停で下車後徒歩約4分の距離にあります。

インタビュー

「予防・早期発見・診断・迅速な対応」を心がけ、脳疾患治療を専門に行います

「予防・早期発見・診断・迅速な対応」を心がけ、脳疾患治療を専門に行います

Dr.インタビュー:伏原 豪司 院長
脳の病気は「予防・早期発見・診断・迅速な対応」がいかに肝心であるかということです。当クリニックでは、診断に欠かすことのできないMRI・CT・超音波・脳波等のさまざまな医療機器を設備し、脳疾患の予防から診断・治療を一貫してカバーできるクリニックとなっております。また、地域に密着したかかりつけの医院として、みなさまのお役に立てるよう努めていますので、お気軽にお越しください。

インタビューを見る
  • 予防医学の重要性について教えてください。

    われわれは脳神経外科の医師ですので、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの脳疾患には特に注力しています。脳疾患は、起こる場所によって半身まひや口語障害などの後遺症が出る可能性が高く、発症前に比べて生活の質が大きく変わります。ご家族の介護も必要となり、非常に怖い病気です。それを起こさないためにも、予防医学が重要であり、その一環として早めの健診受診が大切になります。

  • 脳ドックの受診を推奨する年代の目安やプロフィル、受診頻度の目安について教えてください。

    脳ドックは一般健診では行わないような、頭のMRIや首の超音波エコーを行います。そのため、健康診断で異常がない方でも突然脳疾患を発症することもあり、大変危険です。主に50代を過ぎると脳卒中の危険因子になるため、それよりも若い段階で一度脳ドックを受けることをお勧めします。特にご家族に脳卒中やくも膜下出血の既往歴がある場合には、リスクが高まりますので、非常に意義のある健診になると思っています。

  • MRI,MRA,CTのそれぞれの特徴について教えてください。

    MRIは他の検査に比べ被爆の心配がないため、とてもお勧めできる検査です。また、MRIを行うことで隠れ脳梗塞や脳腫瘍の有無が確認できます。MRAは頭の血管を調べる検査で、動脈瘤(りゅう)や頸動脈狭窄(きょうさく)、先天性異常についても調べられる検査です。CTは放射線を用いて行います。頭部外傷や出血性病変の有無に役立ちます。MRIで異常があった場合に造影剤を投与しさらに詳しく検査をすることもあります。

  • 各コースの特徴や重視している疾患・関連リスクについて教えてください。

    シンプルなコースとしてまずは脳ドックAとBがあります。AコースはMRIとMRAを使用し、脳や頭の血管に異常がないかを調べていきます。Bコースはそれに加えて首の異常についても確認します。その他にSコースがあり、これはA,Bに加えて認知面の検査を実施します。さらに詳しく検査をご希望の方にはプレミアムコースもありますのでぜひご利用ください。

  • フォローアップ体制について教えてください。

    脳ドック受診後、特に異常がない方には2~3年に一回の検査を推奨しています。その一方で、脳動脈瘤(りゅう)やプラークなど疾患が見つかった場合には、将来的に脳梗塞やくも膜下出血を起こす原因となりますので半年後~1年後に再検査に来ていただいています。その方によってその後のフォローは異なりますので、その都度医師からバックアップを取らせていただく形でフォロー致します。

  • 今後の展望について教えてください。

    当院は埼玉医科大学国際医療センターと連携をはかりながら、日々の診療を行っています。「一人でも多くの方を脳の病気から守ること」を理念としており、今後も患者(受診者)さまのフォローやリハビリなども行えるようになっていきたいと願っています。もちろん脳疾患を患う前に未然に防げるようなお手伝いも、率先して行っていきたいと思っています。

  • メッセージをお願いします。

    当院は、市民の皆さまの脳に関する頭の心配を、少しでも解消していただけるようなお手伝いをしています。何か症状があったときは、脳じゃないかもしれないと思っても一度検査をしてみると自身のお身体の状態が分かりますので、ぜひお越しください。初めての方であれば脳ドックは毎年受診しなくても大丈夫なケースがほとんどです。しかし、一度も受けたことがない方も多いですので、これを機会に受診してみてください。お待ちしています。

脳神経外科ブレインピア坂戸西の検査コース

脳神経外科ブレインピア坂戸西

住所
埼玉県坂戸市大字新堀279-1 地図・アクセス
休診日
木・日・祝(年末年始/夏季休診日:2019年8月11日~15日)
責任者
伏原 豪司
【略歴】
2019年5月 脳神経外科ブレインピア坂戸西 院長就任
最寄り駅
北坂戸駅(西口1番乗り場より川越観光バス「入西団地循環」→「新堀」下車徒歩約4分) / 坂戸(埼玉県)駅(北口より「さかっちワゴン」利用、「入西小学校」下車徒歩約1分)
アクセスについて
駐車場あり (無料/52台)

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

埼玉県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる