人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • カードOK

「健康をいかに維持するか」を考えて各世代やライフスタイルに合わせた対応

医療法人誠仁会 塩川病院は、三重県鈴鹿市平田地区で人間ドックをはじめとする各種健診を提供しています。
当院の受診者は男性が多いですが、主婦や働く女性の来院も少しずつ増えてきました。
特に30〜40代では「病気ではないけれど体調が優れない」という人が人間ドックを受診することも多くあります。
検査結果は、異常があってもなくても健康維持のために役立てていただければと思います。
万が一異常が見つかった場合であっても、当院では2次検査や治療へ移行しやすい体制を整えています。

当院では、人間ドック受診者専用の待合室とロッカーを設置しています。
リラックスして過ごしていただけるよう、いずれも男女別で、一般外来とも区別しています。

働く世代はもちろん、専業主婦や若い世代から高齢者まで、年齢や職業・ライフスタイルに合わせた対応を心がけています。
人間ドックを受診しようと思った背景をうかがいながら、受診者一人ひとりの健康面に関する不安を取り除いていくことを一番に考えています。

塩川病院のこだわり

こだわり1

幅広い年代・職業に対応する項目を設定した「人間ドック」

幅広い年代・職業に対応する項目を設定した「人間ドック」
幅広い年代・職業に対応する項目を設定した「人間ドック」

「人間ドック」は健診を初めて受ける人に推奨の検査コースを設定

塩川病院では「人間ドック」を提供しています。
検査項目は、日本人間ドック学会で定める項目に加え、腹部エコー検査では肝臓・すい臓・腎臓などの疾患リスク、ABI検査・PWV検査では動脈硬化の度合いを調べます。

人間ドックを初めて受診する人で、「どのコースを受診したらいいかわからない」という場合にまず受けてほしい検査コースです。
体に不調を感じている人や健康状態に不安がある30~40代、若い人から高齢者まで、幅広い年代と職業の人に対応するスタンダードな健診内容です。


「人間ドック」の胃部X線検査はオプションで胃カメラへ変更可能

当院の「人間ドック」は、胃部X線検査のほか、オプションで胃カメラへ変更することができます。
胃カメラは、早期胃がんの発見につながりやすいという特徴があります。

また、自覚症状がない慢性胃炎や逆流性食道炎の有無とリスクなど、内視鏡を使って胃の健康状態を調べます。 他にもオプションで追加できる項目を多く設定しています。

リカバリールームも設置しているので、万が一検査後に不調が現れた場合には休憩してもらい、帰宅後の体調不良であれば、診療科で対応するなどのフォローを行います。


こだわり2

大病へと発展する前の小さな病変やリスクを早期発見する「脳ドック」

大病へと発展する前の小さな病変やリスクを早期発見する「脳ドック」
大病へと発展する前の小さな病変やリスクを早期発見する「脳ドック」

脳の健康状態を調べる項目を一度に受診できる「脳ドックA」

塩川病院では「脳ドック」の各検査コースを設定しています。
そのうち「脳ドックA(頭部MRI/頭頸部MRA検査+頸動脈エコー検査)」は、頭部MRI/MRA検査、頸部MRA検査、動脈硬化の度合いを調べるABI /PWV検査など、脳の健康状態を調べる項目を一度に受診できるコースです。

脳ドックでは、脳腫瘍はもちろん、未破裂動脈瘤や症状が現れる前の血管狭窄など、今後大きな病気へと発展するリスクがある病変の早期発見を行います。

万が一病変が発見されても、状態によっては経過観察で様子を見ることもあります。
今あるリスクを把握してこれからの対策を講じることができるのは、脳ドックの強みであると考えています。


脳ドックは働き盛りの人や壮年期の人へ受診を推奨

仕事などで日々忙しく暮らしていると、体の健康は気にしても、脳の健康を意識することは少ないかもしれません。脳血管疾患は、特に高血圧、糖尿病、脂質異常症で発症リスクが高まります。

会社の健康診断などで生活習慣病を指摘されている人や、働き盛りの男女、20代後半〜40代の壮年期の人には、一度脳ドックを受診してもらいたいと考えています。
中でも近年多く耳にする報道を踏まえて、仕事で大型トラックを運転している人には受診を推奨しています。


こだわり3

見落としを防げるような読影体制/円滑なフォローアップ体制

見落としを防げるような読影体制
見落としを防げるような読影体制

画像の読影は専門医が複数名で実施する体制

塩川病院では、複数名で画像診断を行っています。
具体的には、放射線の画像診断業務に長く従事し、知見のある担当医師が読影後、別の日本医学放射線学会 放射線科専門医が確認し、最終的には院長が総合してチェックします。
なるべく多くの人の目で見ることで病変の見落としを防げるよう注力しています。


受診者の疑問に応える結果説明

当院では、万が一検査で異常が発見された場合には2次検査や治療へ移行できるような体制を整えています。
当院以外でも、市内には大きな病院が二つあるので、希望に合わせて、あるいは泌尿器科などの当院で設置していない診療科について紹介を行います。

また、検査結果の説明時は専門用語を避けて、たとえを用いながらなるべくわかりやすい言葉を選ぶように心がけています。
受診者には、一人ひとり人間ドックを受けることにした理由があると考えています。
その理由をヒアリングし、感じている疑問や不安に応えていけるよう常に意識しています。


こだわり4

地域・医療連携で大切にしていること/人間ドックにかける思い

地域・医療連携で大切にしていること/人間ドックにかける思い
地域・医療連携で大切にしていること/人間ドックにかける思い

地域や他医療機関との連携を図るイベントを定期的に開催

塩川病院ではコンサートなどのイベントや催しを定期的に開催しています。
普段は医療機関に足を運ぶことがない人でも参加してもらいやすいような企画を考え、地域に開かれた場所でありたいと思っています。
また、イベントを通して当院以外の総合病院や町のクリニックとも連携を図っていきたいと考えています。
こうした催しをきっかけに地域と医療機関、そして医療機関同士がつながることを大切にしています。

当院の人間ドックでは、生活習慣病をはじめとする病気のリスク、体の異常を早期発見すると共に、現在の健康状態を見直し、これからの生活を健康に過ごすきっかけづくりになればと考えています。
受診は年に1度、定期的に行うことを推奨します。


38,500

(税込)
9月 10月 11月 12月 1月 2月
  • 生活習慣病などを早期に発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方

38,500

(税込)
9月 10月 11月 12月 1月 2月
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方

塩川病院の基本情報

住所・最寄駅
三重県鈴鹿市平田1-3-7

近鉄鈴鹿線平田町駅(徒歩3分) / 近鉄名古屋線白子駅(車で20分)
休診日
日・祝 (土曜日午後休診/年末年始(12/30~1/3))
支払方法
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DCカード/その他カード
現金
責任者
坂 洋一 【略歴】
1983年 自治医科大学 卒業
【資格】
日本消化器病学会認定 消化器病専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧