人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。

予防的医療を重視する考えにもとづいてすべての成人に人間ドック受診を推奨

医療法人誠厚会 名駅前診療所保健医療センターは、1974年の創設以来、若い人から働き盛りの人まで会社員を主な対象に健診と人間ドックを行ってきました。
現代の医療は、疾患を「治療する」から「予防する」ことに重点を置きつつあります。予防に注力することで医療費を抑制する効果もあります。当院は予防的医療を重要な業務と考えています。人間ドックは、病気のリスクとなる所見を見つけて病気を予防したり、症状が出る前に病気を診断して早期に対処するのが目的です。
その為に年に1回、総合的な身体チェックを行うのです。特定の病気で治療中の人も人間ドックを受ければ他の隠れた病気の有無を知ることができます。当院は、メタボやがんになり易い年令になったらすべての人が年に1度は人間ドックを受診するべきであると考えております。

名駅前診療所保健医療センターのこだわり

こだわり1

「人間ドック(腫瘍マーカー付き)」は年1回の総合的な健康チェック

「人間ドック(腫瘍マーカー付き)」は年1回の総合的な健康チェック
「人間ドック(腫瘍マーカー付き)」は年1回の総合的な健康チェック

メタボとがんの発見を重視して検査項目を設定

名駅前診療所保健医療センターは、人間ドックのコースとして「人間ドック(腫瘍マーカー付) 」を提供しています。検査項目は、日本人間ドック学会が定める項目をベースに設定しています。当院はとくに、メタボリックシンドロームとがんの早期発見を2つの柱としています。そのため必要な検査項目を追加したり、逆に不要な検査を除くなどの当院の考えにもとづいて調整しています。また、多くの人に受診機会を提供する観点から、手ごろな受診費用とすることをポリシーにしています。

前立腺がんを調べるPSA/大腸がんを調べるCEA

当院の「人間ドック(腫瘍マーカー付) 」には、検査項目として、各種のがんを見つけるための腫瘍マーカーが含まれます。具体的には、前立腺がんを調べるPSA、大腸がんなどを調べるCEA、卵巣がんを調べるCA125、すい臓がんを調べるCA19-9、肝臓がんを調べるAFPなどです。とくに、前立腺がんを調べるPSAは有用といわれています。(標準はAFP、CEA。その他はオプション)

こだわり2

胃カメラは経鼻用の細い内視鏡を口から通して行う。オプション検査も多数用意

胃カメラは経鼻用の細い内視鏡を口から通して行う。オプション検査も多数用意
胃カメラは経鼻用の細い内視鏡を口から通して行う。オプション検査も多数用意

月曜日と土曜日、第2・4・5木曜日には胃透視から胃カメラへの変更に対応

名駅前診療所保健医療センターの人間ドックでは、月曜日と土曜日、第2・4・5木曜日には、胃を調べる検査を「胃部X線検査」から「胃カメラ」に変更することができます。当院は、口から内視鏡を挿入する経口方式を用いていますが、使用する内視鏡は、鼻から挿入する経鼻方式用の直径の細いものです。これは、苦痛を軽減するための配慮です。
そして、ABC検診の結果で胃がんの原因となるピロリ菌が見つかった人や、ペプシノーゲン検査陽性の人には、胃カメラを受けることを当院では推奨しています。

オプション検査は受診者に本当に必要なものを選んで提案

当院は、通常の人間ドックに追加するさまざまなオプション検査を用意しています。当院は、受診費用が高額だからといって必ずしも疾患リスクや疾患の早期発見に結び付くとは限らないと考えています。
そのため当院は、個々の受診者にとって本当に必要でコストパフォーマンスの良い検査を選んで提案しています。

こだわり3

血液検査を含む検査結果を受診当日に説明

血液検査を含む検査結果を受診当日に説明
血液検査を含む検査結果を受診当日に説明

血液検査の分析装置を施設内に備えているという特徴

名駅前診療所保健医療センターは、受診者への配慮として、受診当日にできるだけ結果を説明することを心がけています。当院は、検査結果に異常値を示す項目があった場合に、それが持つ意味や対策を医師が説明することが重要であると考えているからです。そのため当院は、施設内に血液分析装置を備え、受診当日に結果が出るようにしてます。
画像診断は見落としを防ぐために呼吸器・消化器病・乳腺・放射線科の医師も加わって、後日ダブルチェックやトリプルチェックを実施します。受診当日も可能な範囲で説明しています。最終的な結果報告書は2週間を目安に郵送しています。

内科・婦人科など分野によっては自院での診療移行に対応

当院は、内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、腎臓内科や婦人科の診療科も備えております。人間ドック受診の結果、問題が見つかったときには、再検査や治療も可能です。もちろん、受診者の希望があれば、他医療機関への紹介状発行もしています。

こだわり4

検査にかかる総合的な時間を可及的短くするための取り組み

検査にかかる総合的な時間を可及的短くするための取り組み
検査にかかる総合的な時間を可及的短くするための取り組み

各部署のスタッフが受診者の待ち時間短縮策などを討議

名駅前診療所保健医療センターでは、看護師、検査技師、事務、管理栄養士など各部署のスタッフが月に1度集まり、「QC(クオリティーコントロール)委員会」を開催し接遇などについて議論しています。そのなかで、受診者の待ち時間を短縮するための取り組みにも力を入れています。
現在、当院の人間ドックの所要時間は1~2時間ですが、実際の受診時には専属のタイムキーパーが検査の順序を組み替えるなどの対策を実施し、待ち時間の少ないスムーズな受診を目指しています。

医師・スタッフ

理事長:菱田 仁士 先生

理事長:菱田 仁士 先生

所長の菱田です。
末永く健やかな生活を送るためにも、ぜひ当院の人間ドックをお役立てください。

【略歴】
1965年 名古屋大学医学部 卒業
2009年 名駅前診療所保健医療センター 所長就任

人間ドック(腫瘍マーカー付き)

専門医 読影W 男女共通 全年代 土曜可 事前郵便物あり オプション検査あり

人間ドック

33,550

(税込)
8月 9月 10月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • がん・生活習慣病などを早期に発見したい方
  • がんのリスクを調べたい方
  • がんを早期に発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方

43,450

(税込)
8月 9月 10月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に乳がん・子宮がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方
  • がんを早期に発見したい方

47,850

(税込)
8月 9月 10月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に乳がん・子宮がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方
  • がんを早期に発見したい方

42,350

(税込)
8月 9月 10月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に乳がん・子宮がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方
  • がんを早期に発見したい方

46,850

(税込)
8月 9月 10月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に乳がん・子宮がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方
  • がんを早期に発見したい方

名駅前診療所保健医療センターの基本情報

住所・最寄駅
愛知県名古屋市中村区名駅南2-14-19住友生命名古屋ビル2階

JR東海道新幹線名古屋駅(徒歩10分) / JR中央本線(名古屋-塩尻)名古屋駅(徒歩10分) / JR関西本線(名古屋-亀山)名古屋駅(徒歩10分)
休診日
日・祝
施設について
事前相談によりスタッフが対応可能
責任者
理事長:菱田 仁士 【略歴】
1965年 名古屋大学医学部 卒業
2009年 名駅前診療所保健医療センター 所長就任

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧