人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • 駐車場あり

35歳以上、喫煙・飲酒歴が長い、または食塩の摂取量が多い人にこそ受診を推奨

全日本労働福祉協会東北支部「山形健診センター」は、食塩の摂取量が全国平均値よりも高い山形にある健診センターとして、働く人とその家族の健康の保持と増進を重視して人間ドックを提供しています。早い段階で疾患リスクを発見し、適切な対応をすることによって、疾患の進行を防ぐことにつながると考えて、予防医療を重視しています。
当センターは、山形県の県庁所在地である山形市の中心にあるJR山形駅から自動車で10分の山形市西崎に立地しています。この地域は前述のように、塩分摂取量が多いこともあって、受診者にも高血圧の割合が高い傾向があると当院はみています。高血圧は、他の疾患に罹患するリスクを高める要因とのひとつです。それはあくまで一例ですが、どのような疾患リスクであっても早期発見・早期対応こそが効果的であり、気になる事があれば早いうちに人間ドックを受けてほしい、と当センターは考えています。

山形健診センターのこだわり

こだわり1

「スタンダード人間ドック」「日帰りCT・人間ドック」で全身の健康チェック

「スタンダード人間ドック」「日帰りCT・人間ドック」で全身の健康チェック
「スタンダード人間ドック」「日帰りCT・人間ドック」で全身の健康チェック

罹患率の高い高血圧・脂質異常症、肺がんのリスクをとくに注意

山形健診センターは、検査コースとして「スタンダード人間ドック」「日帰りCT人間ドック」「肺がん検査」「乳がん検査」「子宮頸がん検査」「婦人科検査」「レディースドック」を設定しています。 このうち「スタンダード人間ドック」の主な目的は全身の健康チェックと各疾患リスクを調べることです。
主な検査項目としては法定健診の検査項目を含み、「呼吸機能検査(スパイロメトリー)/胸部X線(レントゲン)検査/胃部X線検査/腹部超音波(エコー)検査/安静時心電図検査/便潜血反応検査(2日法)」などがあります。これらは罹患率の高い、高血圧、脂質異常症、肺がんなどのリスクに注意を払うチェック項目となっています。

肺がんリスクの発見を重視して「胸部CT検査」を設定

当センターは、「スタンダード人間ドック」の検査項目に「胸部CT検査」を追加した「日帰りCT・人間ドック」も設定しています。主な目的は全身の健康チェックとともに肺がんを早期に発見することです。肺のリスクとしては、肺がんのほかに肺結核・肺炎などがあります。
一般的に胸部CT検査は、胸部X線検査で問題が見つかった場合の精密検査などに用いられることが多くなっています。とくに肺がんは、罹患しても自覚症状がまったくなしに進行しているケースも少なくありません。当センターではそういった状態の発見を主な目的として、「胸部CT検査」を採用しています。

こだわり2

肺がん・肺結核・肺炎などのリスクの早期発見を目指す「肺がん検査」

肺がん・肺結核・肺炎などのリスクの早期発見を目指す「肺がん検査」
肺がん・肺結核・肺炎などのリスクの早期発見を目指す「肺がん検査」

肺の疾患リスクを調べるための単独受診コース

山形健診センターでは、「肺がん検査」を設定しています。「胸部CT検査」によって肺がん・肺結核・肺炎などの疾患リスクの早期発見を目指すことが主な目的です。また「胸部CT検査」は単独受診も可能です。これは、肺に関する疾患リスクの検査を、できる限り短い検査時間で希望する人に配慮しています。
がんリスクは、早期に見つかれるほど治癒率が高まるとされています。そういう意味では、できるだけ早期に受診することが大切であり、当院は、単独受診の検査コースとして「肺がん検査」を設定しています。

がんの部位別死亡数1位の肺がんのリスクを調べる社会的意義

日本における死因1位は「がん」であり、がんの部位別死亡数1位は「肺がん(男性で1位、女性で2位)」です。そのため「胸部CT検査」を検査項目に含む「日帰りCT・人間ドック」「肺がん検査」は、当院が掲げる健康増進の意味からも重要な意味を持っています。
とくに、胸部CTで検査をすることで肺がんを早期に発見する事は直接寿命の延伸につながるため、とても重要ではないかと考えています。また、喫煙者や周囲に喫煙者がいるため受動喫煙の可能性がある人、近親者に肺がんの既往歴がある人などには、年に一度の受診を推奨しています。

こだわり3

女性向けの 乳がん検査・子宮頸がん検査・婦人科検査・レディースドック

女性向けの 乳がん検査・子宮頸がん検査・婦人科検査・レディースドック
女性向けの 乳がん検査・子宮頸がん検査・婦人科検査・レディースドック

乳がん検査・子宮頸がん検査は20代からの受診を推奨

山形健診センターでは、女性向け検査コースとして「乳がん検査」「子宮頸がん検査」「婦人科検査」「レディースドック」を設定しています。これらの検査のうち、「乳がん検査」は、「乳房X線検査(マンモグラフィ)」「乳腺超音波(エコー)検査」によって乳がんリスクを調べることが主目的です。「子宮頸がん検査」は、「子宮頸部細胞診」を用いて子宮頸がんリスクを調べることを主な目的としています。
女性のがんの部位別罹患数で「乳がん」は1位であり、また、子宮(頸部・体部)がんの罹患者が20~30代の若い世代で増加しています。当院では「乳がん検査」「子宮頸がん検査」は20代のうちから受診を推奨しています。

女性に推奨される「レディースデー」受診

当院の「婦人科検査」は、「乳がん検査+子宮頸がん検査」、「レディースドック」は「スタンダード人間ドック+婦人科検査」となっています。また、女性向けの検査コースである「乳がん検査、子宮頸がん検査、婦人科検査、レディースドック」は、「レディースデー」に受診することができます。検査技師は女性です。
当院では、女性はレディースデーもぜひ利用してほしいと考えています。レディースデーで乳がんや子宮頸がんの疑いがあれば、関連の病院を紹介することも可能です。

こだわり4

可能な項目は受診当日に説明/総合的な結果は2~3週間後に郵送

可能な項目は受診当日に説明/総合的な結果は2~3週間後に郵送
可能な項目は受診当日に説明/総合的な結果は2~3週間後に郵送

マンモグラフィの読影は医師2人による「ダブルチェック」

山形健診センターでは、乳房X線検査(マンモグラフィ)の画像診断の読影は、医師2人による「ダブルチェック」によって対応しています。
検査結果は、可能な項目については受診当日に説明しています。総合的な検査結果の郵送は約2~3週間後にお送りしています。そして1次検査で異常らしいものが見つかった場合は、2次検査に進むことになります。

医師・スタッフ

所長:遠藤 政夫 先生

所長:遠藤 政夫 先生

【略歴】
1966年 東北大学医学部 卒業
1985年 山形大学医学部薬理学教授 就任
2000年 山形大学医学部長 就任
2003年 山形大学理事・副学長 就任
2016年 山形健診センター 所長 就任

スタンダード人間ドック

男女共通 全年代 事前郵便物あり

人間ドック

38,500

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間~3時間前後
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • がん・生活習慣病などを早期に発見したい方
  • がんのリスクを調べたい方
  • がんを早期に発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方

日帰りCT+人間ドック

男女共通 全年代 事前郵便物あり

人間ドック

53,900

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間~3時間前後
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • がん・生活習慣病などを早期に発見したい方
  • がんのリスクを調べたい方
  • 喫煙している、喫煙していた方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方

レディースドック

女性 全年代 事前郵便物あり

レディースドック

44,000

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間~3時間前後
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • ご家族に乳がんの経験者がいる方
  • がんを早期に発見したい方
  • 健康診断など簡単な検査しか受けたことがない方

5,500

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご家族に乳がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 乳がんが心配な方
  • 乳腺のはりが強い高濃度乳房ではない方

8,250

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご家族に乳がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 乳がんが心配な方
  • 乳腺のはりが強い高濃度乳房ではない方

子宮頸がん検診

女性 全年代

子宮がん検診

4,180

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご家族に子宮がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 子宮がんが心配な方
  • 月経、おりものが気になる方

11,000

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 乳がんが心配な方
  • 子宮がんが心配な方
  • ご家族に乳がんや子宮がんの経験者がいる方

胃部X線検査

男女共通 全年代

胃がん検診

9,350

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご家族にがんの経験者がいる方
  • 前年度に胃の検査で所見があった方
  • お腹や胃の調子が悪いことが多い方

11,000

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご本人やご家族が喫煙している、喫煙していた方
  • 日ごろからせきやたんが出る方
  • 呼吸時にゼーゼーと音が鳴る方

3,850

(税込)
10月 11月 12月
×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送(面談なし)
  • ご家族に乳がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 乳がんが心配な方
  • 乳腺のはりが強い高濃度乳房ではない方

山形健診センターの基本情報

住所・最寄駅
山形県山形市西崎49-6

JR奥羽本線山形駅(西口より車で10分) / JR奥羽本線山形駅(西口よりバス、二中前下車徒歩1分)
休診日
土・日・祝
駐車場
駐車場あり
施設について
レディースデーあり
責任者
所長:遠藤 政夫 【略歴】
1966年 東北大学医学部 卒業
1985年 山形大学医学部薬理学教授 就任
2000年 山形大学医学部長 就任
2003年 山形大学理事・副学長 就任
2016年 山形健診センター 所長 就任

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧