人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

12 件の医療機関が見つかりました|1~20件表示

更新日
2019年10月01日

カードOK 女性専用エリア 健診専用施設

福岡県福岡市の人間ドック・検診関連情報

「よかドック30(サーティー)&ヘルシースクール」

福岡市では、職場などで健診(検診)を受診する機会のない市民を対象に、健康診査やがん検診などを行っています。「よかドック30&ヘルシースクール」とは、30歳代の福岡市民が糖尿病などの生活習慣病を予防する健診と、個別に運動・食事などに関する保健指導が受けられる事業のことです。「よかドック30」は、現在治療中の人も対象とし、5000円の自己負担額で、平日夜間、土日祝日も受診することができます。また、「ヘルシースクール」は、「よかドック30」で生活習慣の改善が必要と言われた市民、具体的な生活改善のやり方がわからない市民を対象に、食事・運動・休養の項目において個別に分かりやすく保健指導を行います。

福岡市におけるがん罹患率と男女の差異

「平成25年度高齢者実態調査(福岡市)」によると、福岡市の要介護状態になった要因は、男性の約4割を生活習慣病関連、女性の約3割をロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)関連が占めています。さらに、男性の約4割生活習慣病のうち、27.7%と半数以上が脳血管疾患です。

「にこにこルーム(健康教室)」

福岡市では、日頃の運動不足が気になる人、生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドロームなど)の予防、改善をしたい人を対象に、「にこにこルーム(運動教室)」を実施しています。マイペースに利用できるよう、1回ごとの料金、レッスン設定です。脂肪燃焼、筋力・体力アップ、姿勢改善、仕事帰りにボディメイク、介護予防などのプログラムの中で、様々な教室を開催しています。

「1日糖尿病教室」の実施

福岡市では、糖尿病が気になる人、家族が糖尿病の人を対象に、糖尿病の基本知識、適切な食事・運動療法、ヘルシーメニューの試食などを行う「1日糖尿病教室」を月に1回、土曜日に実施しています。糖尿病に知見を持つ医師から糖尿病について詳しく学び、運動講義と実技、今後の目標を立てること等を行っています。