人間ドック・各種検診を受診される皆さまへ

台風15号の影響により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
現在、関東地方を中心に停電が発生している地域があります。
停電対象地域、およびその周辺の医療機関で人間ドック・各種検診予約が確定されている方は
事前に受診予定の医療機関にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
株式会社EPARK人間ドック事務局

《予約可》吉田医院の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。医療機関直通の番号ではありません。

吉田医院

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

消化器疾患を中心に、地域の方々の健康管理をサポート

医療法人社団大黒会「吉田医院」は、札幌市北区篠路にて内科・胃腸科・呼吸器科・消化器科の診療と各種健診を行っています。なかでも胃や食道などの消化器疾患には力を入れており、分野に精通する医師が診療・各種健診を実施しています。
予防医学は病気を起こさないことが1次予防であり、2次予防は早期発見早期治療、3次予防は再発しないことだと、当院では考えています。そして当院では、50代・70代を健康チェックの節目として健診の受診を推奨しています。この年齢でしっかりと検査を受診していただき、継続的に状態を診ることが大切だと考えています。
当院はJR学園都市線「篠路駅」徒歩7分という立地ですので、電車でのアクセスに便利です。また、土曜日も検査を実施しているので、平日の受診が難しいという方でも無理なくお越しいただけます。医師、スタッフ全員が「笑顔、親切、丁寧」を心がけていますので、気兼ねなくご相談いただければと考えております。

施設写真

  • 吉田医院の受付
    受付です。
  • 吉田医院の入口
    こちらでスリッパに履き替えて頂きます。
  • 吉田医院の診察室
    診察室です。
  • 吉田医院の心電図検査機器
    心電図検査機器です。

診療時間

診療時間
09:00~12:30 × ×
14:00~17:30 × × ×

休診日:日・祝

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

吉田医院のこだわり

こだわり その1労働安全衛生法および労働安全衛生規則に準拠した定期健康診断

労働安全衛生法および労働安全衛生規則に準拠した定期健康診断

定期健康診断では基本的な検査項目を実施

吉田医院では検査コースとして「定期健康診断」を用意しています。「定期健康診断」は、労働安全衛生法および労働安全衛生規則に準拠した内容であり、定期健康診断だけでなく「雇用時健診」としても受診可能なコースです。
検査項目には、身体測定や胸部X線(レントゲン)検査など、基本的なものが含まれており、国が定めた法律に則って設定しています。「定期健康診断」は高齢な方に限らず、定期的な受診をおすすめします。

こだわり その2胃がんリスクを調べる「血液検査(ピロリ菌検診)」のオプションを用意

胃がんリスクを調べる「血液検査(ピロリ菌検診)」のオプションを用意

胃がんの主な要因であるピロリ菌感染をチェック

日本人の死因第1位は「がん(悪性新生物)」ですが、なかでも胃がんは部位別がん罹患数の1位であり男女ともに注意が必要です。胃がんの原因は、日本ではピロリ菌と塩分が関係していると言われています。そのためピロリ菌の感染があるかどうかをチェックし、感染している場合は除菌をどうするか、受診者と話し合って決めています。そして除菌した後も経過を見ることが重要だと考えています。
吉田医院では、「定期健康診断」に追加可能なオプション検査として、「血液検査(ピロリ菌検診)」を用意しています。これまで胃の検査をしたことがない方は、まずはピロリ菌感染の有無をチェックしてみることをおすすめします。

こだわり その3がんリスクを調べる「腫瘍マーカー」のオプションも設定

がんリスクを調べる「腫瘍マーカー」のオプションも設定

前立腺がんや子宮・卵巣がんリスクもスクリーニング

ピロリ菌検診のほかにも、吉田医院では血液検査のオプションを多数用意しています。
たとえば、がんのスクリーニングに用いられる「血液検査(腫瘍マーカー)」もそのひとつです。主に消化器系のがんリスクを調べる「CEA」や、すい臓がんや胆のう・胆管がんリスクを調べる「CA19-9」のほか、男性には前立腺がんリスクを調べる「PSA」、女性には卵巣がんや子宮体がんリスクを調べる「CA125」を設定しています。

こだわり その4検査結果をただ渡すのではなく、医師から直接説明を実施

検査結果をただ渡すのではなく、医師から直接説明を実施

問題が見つかった場合は大きな病院への紹介も可能

定期健診Bは、平日の11時半くらいまでに受診していただければ、当日の15時頃に診断結果を渡すこともできます。心電図やレントゲン写真は院内で検査後に説明を実施しています。
最終的な検査結果について、当院は医師から直接説明をして受診者の方に自身の健康状態を理解してもらうことが大切だと考えています。希望によっては後日郵送も可能ですが、基本は後日結果報告書を受け取りに来ていただき、直接お伝えしています。問題が見つかった場合は大きな病院への紹介も可能です。

インタビュー

数少ない食道に知見を持った医師による診察診断で、がんの検出率向上に努めています

数少ない食道に知見を持った医師による診察診断で、がんの検出率向上に努めています

がんの中でも、感染によるがんの一つがピロリ菌感染による胃がんです。50代を過ぎると多くの方にピロリ菌感染がみられるため、胃がんの予防、早期発見のためにもピロリ菌検査は必要不可欠とも言えます。当院では、日本でも数少ない食道に知見を持った医師による問診を行っています。また、受診者さまには常に丁寧に接することをスタッフ一同心がけ、笑顔を届ける医療を提供したいと思っています。

インタビューを見る
  • 昨今注目度が増している予防医学の重要性について、貴院のお考えを詳しくお聞かせ願います。

    予防には病気を起こさない一次予防と、早期発見早期治療の二次予防があります。また、再発を防ぐためにも丁寧にみていくことが大事です。そのために病気の元を見つける、見つかった時に治療する、その後の観察の3点が大切だと考えます。病気が出てきやすそうな人は数年に一回は検診をしていただくことで早期発見にもつながりますし、われわれも丁寧な診察検査を心掛けています。

  • 貴院を訪れる受診者のプロフィルや見つかりやすい疾患リスク、健康意識などについて感じることがあればお教え願います。

    当院のある札幌市北区は幅が広く、その中でも端のほうに位置します。そのため、遠方の方が北区の玄関口として定期的に受診されることが多いです。企業検診と同じくらい個人検診も多いため非常に健康意識は高いと思います。疾患としては、ぜんそくなどの呼吸器症状、逆流性食道炎、胃潰瘍などの腸疾患、消化器疾患とまんべんなく見つかります。

  • 胃・食道がん検診について受診頻度や年代、プロフィルなど詳しくお教え願います。

    がん検診は病気が見つかるかどうかを目的に行っていますので、成人を過ぎたら何歳でも受診していただきたいです。特に、今まで検査を一回もしたことがない方や近親者にがんの方がいる場合は受診を推奨します。また、血液検査、DNA検査は若い方や飲酒歴のある方、ピロリ菌が気になる方は早めに受診されたほうがいいです。

  • 胃・食道がん検診について、検査内容や目的についてお教え願います。

    胃がんとピロリ菌の関係は非常に高いため、ピロリ菌による感染胃炎や萎縮性胃炎がないかどうかをまずは確認します。そうする事で、将来の病気リスクについても予測をすることができます。そのためには、判断力や知識、経験も必要となるため、知見を持った医師が診察にあたる事でより検出率を高めることができます。当院では、消化器に知見を持った医師が対応するのでより安全に丁寧な対応をしていけると自負しております。

  • 貴院が提供する胃・食道がん検診の特徴についてお教え願います。

    当院は日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医をはじめ、食道・胃・十二指腸といった分野に知見を持った医師が内視鏡検査を実施しているのが大きな特徴です。なかでも、胃と食道に知見を持つ医師が検査にあたることで、胃がん・食道がんに代表される上部消化管の疾患リスクの早期発見に努めています。

  • 経鼻内視鏡検査を実施するうえで、受診者さまへの配慮など何か気を付けている点があればお教え願います。

    病気の見落としをよりなくすために、当院では経鼻内視鏡を実施しています。経口内視鏡は嘔吐(おうと)感が強く出る方が多く苦手意識を持つ方が多いです。その点、経鼻内視鏡は鉛筆より細いため、経口内視鏡よりも挿入時のつらさは少なく苦痛軽減になります。受診者さまに負担が少ない検査方法を考えておりますので、ぜひ一度ご受診ください。

  • 貴院が導入している二酸化炭素送気システムについて詳しくお聞かせ願います。

    二酸化炭素送気システムは、空気の代わりに二酸化炭素を注入することにより、検査中・検査後の膨満感を軽減するのに大変有用です。そのため、腸に空気が入ると違和感や苦痛を伴う、機能性胃腸症や過敏性腸症候群の方には非常に優しい検査です。二酸化炭素は空気の50倍~100倍吸収が速いので、実際に検査をされた方はおなかの張りが少ないと体感している方も多いですので、ぜひお試しください。

  • オプション検査でありますピロリ菌検査について、特徴や目的などお教え願います。

    胃がんの主な原因とされる、ピロリ菌感染の有無を調べるのが主目的です。ピロリ菌検査は受けたことがない方が多いため、自分自身に感染があるかどうかを知らない方がほとんどです。ピロリ菌は除去することで胃がんの予防に大きくつながりますので、まずは自分のピロリ菌がどうなっているのかを知っていきましょう。そのためにも、定期検診にプラスしてピロリ菌検査を受診することを推奨しています。

  • 検査結果の説明方法、結果報告書の郵送期日についてお教え願います。

    当院では、直接医師の説明をすることを大切にしています。そのため定期検診に関しては、当日その場で診断書をお渡しし、説明をおこなっています。心電図検査やエックス線検査に関しても同じです。最終的な結果報告書については、急いでいる方には3日、超特急の方には翌日郵送するようにしています。しかし、本人に直接説明をしていきたいので、なるべくご自身で取りに来ていただいています。

  • 貴院を受診後のフォローアップ体制について、詳しくお教え願います。

    当院では、検査で問題が見つかった場合、まずは当院の精密検査や保険診療に移行していただき、より細かい検査をおこないます。また、症状に応じては患者さんと相談の上、希望の医療機関やかかりつけの医療機関、近隣の医療機関等に紹介状を発行することも可能となっていますので、安心して検査を受けていただければと思っています。

  • 最後に、先生からメッセージをお願いします。

    当院のモットーは「親切丁寧」です。ですので、検診を受ける際に何か一つでも不安なことや困っていることがあれば、気兼ねなく何でもご相談ください。そして病気の早期発見早期治療により、元気で長生きできる人がより増えるよう今後も地域医療を提供していきます。その結果、患者さんを笑顔にし、また笑顔を届ける医療が実現できるよう心がけていきたいと思っていますので、まずはお気軽に当院をご受診ください。

吉田医院の検査コース

  • 料金:  7,560円 (税込)

    • 専門医
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆労働安全衛生規則第44条に準拠し、35歳と40歳以上の方がご受診可能なコースです。
    ◆労働安全衛生規則第43条に基づいた「雇用時健診」にも対応しております。
    ◆検査項目は、身体測定、視力聴力検査、血液検査... 続きを見る

吉田医院

住所
北海道札幌市北区篠路五条5-7-1 地図・アクセス
休診日
日・祝
責任者
院長:吉田 憲司
【略歴】
1972年 日本大学医学部 卒業
2003年 吉田医院 院長就任
最寄り駅
篠路駅(西口から、徒歩7分)
アクセスについて
駐車場あり(無料/10台)/中央バス「篠路5条4」停留所より徒歩1分
検査結果
検査結果即日発行
周辺施設について
ドラッグストア

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

北海道の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる