《予約可》医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック

少しでも「もの忘れ」が増えたと感じた時点で受診することが重要

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックは北海道札幌市東区にある、「頭痛」・「認知症」の診療を中心に皆さまの健康をサポートするクリニックです。国民病とも言われる頭痛や、高齢化に伴い増加している認知症の診療はもちろん、脳卒中や認知症の予防・早期発見によって健康増進を目指す【認知症への“ソナエ”ドック】や【脳ドック】も提供しています。
もの忘れが気になって受診する方の多くは、すでに中期まで認知症が進んでいます。しかし、受診の2~3年前には違和感を抱いていた、という方も少なくないのです。予防医学の観点からいえば、認知症発症から受診までのタイムラグは多大であり、少しでも異変“あれっおかしい”を感じた段階で検査を受けることが非常に重要です。
根本的な治療方法は確立されていませんが、認知症の予兆を早期に発見し、本人の自覚がある段階で対応することで、認知症の発症や進行を遅らせることができるケースもあります。また、治りうる認知症も少なからず存在すると言われています。そして、認知症を予防して健康的に長寿を迎えるということは、本人だけでなく家族にとっても大きな財産となります。末永く健康的な生活を送るためにも、ぜひ当院の【認知症への“ソナエ”ドック】・【脳ドック】をお役立てください。

施設写真

  • 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックのMRI
    1.5T MRI装置です。
  • 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの検査室
    点滴・心電図・処置室です。
  • 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの待合
    待合室です。
  • 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの外観
    当院の外観です。

診療時間

診療時間
08:15~12:00 × × × ×
12:30~17:15 × × × ×
08:15~12:30 × × × × × ×

休診日:日・祝(水曜午後、土曜午後、年末年始)

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックのこだわり

こだわり その1高齢者が生き生きと暮らせる「健康長寿社会」を目指して

高齢者が生き生きと暮らせる「健康長寿社会」を目指して

重要性が増している認知症の予防・早期発見

高齢化が進む日本において、認知症を発症する人は増加を続けています。団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年には、高齢者の5人に1人は認知症になると予想されており、認知症施策である「新オレンジプラン」が国家施策として発表されています。
そこで医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックでは、認知症の方やそのご家族を含め、高齢者が生き生きと暮らせる社会が重要だと考えています。当院では「多職種連携情報システム」を活用して地域介護福祉との綿密な連携体制を整え、受診者一人ひとりの個性やライフスタイルを尊重した健康サポートに取り組んでいます。

健康的に長寿を迎えるには「ソナエ(備え)」が必要

当院では、認知症の予防・早期発見を目指す検査コースとして、【認知症への“ソナエ”ドック】を用意しています。
健康的に長寿を迎えるためには、将来への「ソナエ(備え)」が大切です。とくに、運動習慣の不足・喫煙習慣・食生活の乱れを自覚している方・睡眠不足や、3親等以内に脳血管障害の既往歴がある方などには、受診を推奨しています。
また、中年期の肥満は認知症を促進する要因ですが、一方で老年期から痩せてくる人も認知症リスクが高まる傾向があるため、注意が必要です。

こだわり その2頭部MRI/MRA検査と生活習慣病検査の組み合わせも

頭部MRI/MRA検査と生活習慣病検査の組み合わせも

【脳シンプルドック】では頭部MRI・MRA検査を実施

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックでは、頭部MRI/MRA検査で脳を調べる【脳シンプルドック】を用意しています。【脳シンプルドック】では、脳虚血や水頭症、海馬周囲面積、隠れ脳梗塞、微小出血、モヤモヤ病、主幹動脈の狭窄、微量金属の沈着などを確認していきます。
【脳シンプルドック】の所要時間は身長・体重・血圧測定・問診も含めて1時間未満ですので、仕事や家庭でなかなか時間を確保できないという方でも気軽にご受診いただけます。

生活習慣病も含め、総合的に健康度をチェック

当院では【脳シンプルドック】の検査項目に生活習慣病の検査を加えた【脳生活習慣病ドック】も実施しています。高血圧や脂質異常症、糖尿病、肥満など、中年期の生活習慣病は認知症リスクを高める要因であり、予防・改善に努めることが大切です。
【脳生活習慣病ドック】では頭部MRI/MRA検査のほか、血液検査や尿検査、心電図検査、そしてQOLのチェックを行い、健康状態を総合的に評価しています。また、オプション検査として骨密度検査も用意していますので、ご希望の場合には予約時にお申し付けください。

こだわり その3【認知症への“ソナエ“ドック】では年代別でコースを用意

「認知症への“ソナエ“ドック」では年代別でコースを用意

【40歳からの認知症予防ドック】はリスク発見を重視

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックでは、40歳以上の方に向けた【認知症への“ソナエ“ドック】として、【40歳代からの認知症予防ドック】を用意しています。認知症のなかでもとくに多い「アルツハイマー型認知症」は、アミロイドβというタンパク質が脳内に蓄積することが関係しているとされています。そして、アミロイドβは40歳頃から溜まり始める傾向があります。
【40歳代からの認知症予防ドック】では、頭部MRI/MRA検査のほかに、アミロイドβの蓄積を早期に捉えるために有用な「VSRAD」などを実施し、認知症につながるリスクをチェックします。

【60歳からの認知症早期診断ドック】では認知症前段階(予備軍)の有無をチェック

当院の【認知症への“ソナエ“ドック】には、60歳以上の方を対象とした【60歳からの認知症早期診断ドック】もあります。【40歳代からの認知症予防ドック】では認知症発症につながるリスクに重点を置いているのに対し、【60歳からの認知症早期診断ドック】では、年の範囲か?それとも認知症の発症前段階(予備軍)か否か?に焦点を当てて検査を行っています。
そのための方法として、当院では受診者本人とご家族にご来院いただき、双方の認識にズレがないかをチェックする「SED-11Q」を実施しています。

こだわり その4受診者一人ひとりに寄り添い健康増進をサポート

受診者一人ひとりに寄り添い健康増進をサポート

検査画像はトリプルチェック/受診後のフォローアップも重視

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックでは、検査画像のトリプルチェック体制を整え、認知症や脳卒中リスクの見落とし防止に努めています。撮影した検査画像は放射線技師2名によるチェックを経て、認知症や脳卒中に精通する院長自ら最終的な確認を行い、受診日中に説明を実施します。すべての結果をまとめた報告書は、血液検査を行わない場合には1週間、血液検査がある場合には2~3週間を目安にお送りしています。
また、万が一検査で問題が見つかった場合には、引き続き当院で対応することが可能です。遺伝性の疾患が見つかった場合などには、大学病院などへの紹介状発行にも対応しています。

個性やライフスタイルを尊重し、生き生きとした暮らしをサポート

当院の院内は、認知症サポーターのイメージカラーでもあるオレンジ色を基調とした明るい雰囲気です。また、当院2Fにあるサロンは「情報提供・発信」として提供しており、認知症の方の社会参加を促進するための「認知症オレンジカフェ」を開催しています。ここでは、認知症の方やそのご家族はもちろん、札幌市行政や介護福祉関係者の方々も交えて、認知症・脳卒中に関する知識や経験、悩み事などの情報交流を行っています。
当院では、一人ひとりの個性やライフスタイルを尊重し、皆さまの生き生きとした暮らしをサポートします。認知症や脳卒中に関して不安なことや気になることがある方は、まずはお気軽にご相談ください。

医師・スタッフ

院長:磯部 千明先生

院長:磯部 千明先生

地域のホームドクターとして、皆さまの健康をサポートできるよう努めてまいりますので、 気兼ねなく何でもご相談ください。

【略歴】
1996年 岩手医科大学医学部 卒業
2014年 札幌東徳洲会病院 脳神経内科 部長
2016年 札幌 いそべ頭痛・もの忘れクリニック 開業 院長就任
2018年 医療法人化 理事長就任
【資格】
日本神経学会認定 神経内科専門医

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの検査コース

医療法人 札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック

住所
北海道札幌市東区北三十六条東15-1-20 地図・アクセス
休診日
日・祝(水曜午後、土曜午後、年末年始)
責任者
磯部 千明
【略歴】
1996年 岩手医科大学医学部 卒業
2014年 札幌東徳洲会病院 脳神経内科 部長
2016年 札幌 いそべ頭痛・もの忘れクリニック 開業 院長就任
2018年 医療法人化 理事長就任
【資格】
日本神経学会認定 神経内科専門医
最寄り駅
新道東駅(1番出口から、113メートル、徒歩1分)
アクセスについて
駐車場あり(無料/3台)/パークネット(徒歩2分以内)・タイムズ(徒歩3分以内)【一律400円をお支払いいたします】/駅近(徒歩3分以内)
クレジットカード対応
VISA/MASTER/その他カード
外国語対応
英語
お子さま対応
事前相談によりスタッフが対応可能

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

北海道の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる