人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • 駐車場あり
  • バリアフリー

脳と心臓の疾患リスクのチェックを通じて予防医療を実践しています

吾妻脳神経外科循環器科は、脳血管疾患と心臓病の予防を重視し、「脳ドック」と「心臓ドック」を展開しています。脳と心臓の疾患は、ひとたび発症してしまうと後遺症が残る可能性も高い部位であり、発症後に治療を開始するより、兆候の段階で対応することが重要であると当院は考えています。
こうした観点から、群馬県北西部の吾妻郡・東吾妻町(ひがしあがつままち)にある当院は、けっして潤沢とはいえない医療資源と高齢化率の高いエリアにあって、地域の健康サポートに取り組んでいます。
当院を運営している社会医療法人輝城会グループは、ほかにも群馬県内で、沼田脳神経外科循環器科病院(本院)、沼田クリニック、城西クリニックなどの医療機関を運営しており、相互に連携しながら地域における予防医療の実践として人間ドックを提供しています。

吾妻脳神経外科循環器科のこだわり

こだわり1

脳梗塞リスクや未破裂脳動脈瘤、脳卒中の危険因子などを調べる「脳ドック」

頭部MRI検査を用いて脳梗塞や脳内出血のリスクをチェック

吾妻脳神経外科循環器科が提供している人間ドックの検査コースは、大きく分けて「脳ドック」と「心臓ドック」です。
このうち「脳ドック」の目的は、脳梗塞の有無/自覚症状のない脳梗塞(無症候性脳梗塞)の有無/くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤の有無/脳卒中の危険因子の有無/その他の脳疾患(脳腫瘍など)の有無―などを調べることです。そのために、頭部MRI検査/頭部MRA検査や胸頸部MRA検査を実施します。「頭部MRI(磁気共鳴画像撮影)検査」では、脳血管疾患(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血など)・脳萎縮・脳腫瘍などの各リスクをチェックします。

頭部MRA検査で脳動脈を、胸頸部MRA検査で胸部大動脈をチェック

また、「頭部MRA(磁気共鳴血管撮影)検査」は、脳動脈を撮影することによって、くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤や脳梗塞の原因となる脳動脈硬化(脳動脈の狭窄・閉塞・拡張・蛇行・延長)の程度について調べます。
さらに、「胸頸部MRA検査」を用いて頸部から胸部大動脈の血管を撮影することにより、脳梗塞の原因となる狭窄・蛇行・閉塞、胸部大動脈の解離(血管が裂けること)や大動脈破裂の原因となる血管の「こぶ」の有無などを調べます。

こだわり2

狭心症や心筋梗塞の原因となる冠動脈の狭窄を調べる「心臓ドック」

脳梗塞・心臓病両リスクを発見する役割がある胸頸部MRA検査

つまり「胸頸部MRA検査」には、脳と心臓の両疾患リスクを調べる役割があります。これはさらにくわしくいえば、疾患につながるいわば前段階のリスクを見つける役割を備えているという意味です。
実際の検査では、頸部(内頸動脈)を重点的に調べることで、(脳梗塞のリスクとなる)血管の狭窄が発見されたり、大動脈弓部の動脈瘤が見つかることは少なくありません。

心臓MRA検査は冠動脈の狭窄の有無や弁の働きをチェック

吾妻脳神経外科循環器科が実施している人間ドックのもうひとつの大きな検査コースが「心臓ドック」です。目的は、狭心症や心筋梗塞の原因となる冠動脈の狭窄などの有無を調べ、心臓病リスクを調べることです。そのために、(MRI検査と同じ機器を用いる)「心臓MRA検査」を実施します。
実際に見つかるケースも多い所見としては、冠動脈の狭窄のほか、奇形や発達異常があります。また検査の際、心臓の弁の働きもチェックし、心臓病の前兆を早期に発見することに役立てています。

こだわり3

家族歴のある人・生活習慣の乱れている人などに健康の現状把握を推奨

受診者のストレス軽減に配慮/脳ドックの読影はダブルチェック

このように、吾妻脳神経外科循環器科が実施している「脳ドック」「心臓ドック」では、MRI/MRA検査が多用されています。この検査で受診者は、検査台に横になっているうちにドーナツ状の検査機器をくぐるような形で撮影されていきます。当院では受診者に耳栓や非常用ブザーを貸与し、検査機器が発生する音をはじめ受診者のストレス軽減に配慮しています。
また、「脳ドック」の検査画像に関しては、脳神経外科の医師や放射線科読影医などによるダブルチェック体制を整えています。

むしろ自覚症状のない人にこそ受診が推奨される

当院では、「脳ドック」「心臓ドック」を、たとえば働き盛りの年齢でむしろ自覚症状のない人にこそ、受診してほしいと考えています。さらに、脳血管疾患に関していえば、脳梗塞やくも膜下出血の家族歴がある人、心臓病に関していえば、コレステロール値が気になる人や暴飲・暴食など生活習慣が乱れている人も、受診が推奨されます。
脳・心臓の疾患は、発症前にリスクを見つけて早期に対応することが重要であり、「脳ドック」「心臓ドック」の受診は健康の現状を把握する意味を持っています。

こだわり4

自院・グループ内診療のほか受診者の希望による紹介状発行にも対応

最寄り駅からタクシーで5分または40分/駐車場アリ

吾妻脳神経外科循環器科で人間ドックを受診した結果、仮に問題点が見つかっても、当院あるいは当院を運営している社会医療法人輝城会グループ内の医療機関での診療への移行のほか、受診者の希望に合わせて他医療機関への紹介状発行にも対応しています。
なお当院へのアクセスは、JR吾妻線「群馬原町」駅よりタクシーで5分、JR上越新幹線「上毛高原」駅よりタクシーで40分。敷地内に50台分の専用駐車場を備えており、自動車によるアクセスにも配慮しています。

22,000

(税込)
10月 11月 12月 1月 2月 3月
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • 定期的に脳の検査を受診したい方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

33,000

(税込)
10月 11月 12月 1月 2月 3月
  • ご家族に心臓疾患の経験者がいる方
  • 息切れや動悸が気になる方
  • 喫煙や飲酒をしている方
  • 高血圧・高脂血症と診断されたことのある方

吾妻脳神経外科循環器科の基本情報

住所・最寄駅
群馬県東吾妻町大字原町760-1

JR吾妻線群馬原町駅(徒歩10分)
休診日
日・祝 (お盆、年末年始)
駐車場
駐車場あり
施設について
バリアフリー対応 外来・通所リハビリテーション/認知症疾患医療センター コンビニ/スーパー/本屋/ドラッグストア 呼び出し配慮あり
責任者
院長:久保田 一雄 【略歴】
1982年 米国ローズウェルパーク記念研究所 留学
1984年 自治医科大学血液内科 講師
1985年 群馬大学医学部附属病院草津分院 内科助教授
1997年 群馬大学医学部附属病院草津分院長
2003年 吾妻脳神経外科循環器科 院長

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧