本八幡セントラル放射線科クリニック特集|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

EPARK人間ドック
Point1

Point1
痛みの不安を軽減する
MRIのレディースドック

女性に寄り添うMRI|乳腺・子宮卵巣の検査に画像診断を選ぶ理由

女性に寄り添うMRI|
乳腺・子宮卵巣の検査に画像診断を選ぶ理由

画像診断を専門とする本八幡セントラル放射線科クリニックでは、CTによる画像診断を含むベーシックな人間ドックに、女性特有の乳がん・子宮がん・卵巣疾患などをチェックするMRI検査を加えた「プラチナレディースドック」が設定されています。

乳がん検診といえばマンモグラフィが一般的ですが、痛みを伴うことへの不安が多く聞かれます。また超音波検査(エコー)の場合は、検査技師によって結果のバラつきが出てしまう可能性も否めません。こうしたデメリットに配慮されているのが、本八幡セントラル放射線科クリニックのMRI検査です。

また、一般的に行われる子宮がん検診ではまず細胞診を実施し、そこで問題があればMRI等での確定診断となります。しかし最初からMRIで行うことで、子宮の内部のみならず外側の異常や、卵巣の病変有無も1回で調べます。

検査機器の特徴

高解像度の3.0テスラMRIを採用

高解像度の3.0テスラMRIを採用

3テスラ(磁力の単位)のMRIは1.5テスラの機器よりも解像度が高く、これまで見逃してしまう恐れがあった1.5mm程度の病変がくっきりと見えるようになりました。MRI検査の時間は前後の準備を含めても30分程度です。

64列CTの息止めはわずか10秒

64列CTの息止めはわずか10秒

肺や胃、腹部の臓器を調べるコンピューター断層撮影(CT)検査は、64列の機器を採用。CT撮影時は息を止めるタイミングがありますが、16列CTでは30秒前後だったものが、64列ではわずか10秒ほどになりました。

検査をする部位

検査部位

検査時の痛みや羞恥心などに配慮されているMRIやCTなどの非接触型検査は、一度の撮影で広範囲を検査できます。本八幡セントラル放射線科クリニックでは、鼠径部・リンパ節までカバーして撮影しています。

Point2

Point2
着たままで検査OK◎
女性にとことん配慮

肌の露出は最小限、女性医師・女性技師もスタンバイ

肌の露出は最小限、
女性医師・女性技師もスタンバイ

MRI検査は検査着のままで受診となり、肌を露出することはありません。また撮影の際に被ばくのリスクはなく、複数回と体位を変える必要もないのが特長です。マンモグラフィ検査時のような圧迫感のある痛みはなく、一度の撮影で幅広く対応できることもあり、さまざまな面で受診者の負担軽減につながります。

プラチナレディースドックの検査時間は約1時間半。院内はスムーズな導線が考えられており、女性医師、女性技師も多数所属していますので、穏やかな空間で検診に臨んでいただけるでしょう。

Point3

Point3
放射線科がカバーする
充実のオプション

放射線科がカバーする充実のオプション

頭部MRI検査など画像診断の検査が追加できます

画像診断を得意とする本八幡セントラル放射線科クリニックならではの検査が多数、オプションで用意されています。なかでも脳ドックでは頭部MRI検査により、脳の内面・血管面の両側面から脳血管疾患リスクを調べます。

ただし、オプション内容によっては検査時間が大幅に伸びる場合もありますので、自身の体力を考えた選択が必要です。医師と相談のうえでセレクトすることをお勧めいたします。

Point4

Point4
スマート&スムーズな
検査の流れをチェック

コンパクトな導線と連携で約1時間半
「プラチナレディースドック」

【STEP.1】受付

【STEP.1】受付
受付は午前9:15から。事前に郵送にてお届けする問診票をご記入していただき、検査キットとともにご持参ください。お名前と生年月日を確認するために保険証等をご持参ください。

【STEP.2】着替え

【STEP.2】着替え
個室のお着替えスペースにて、検査着に着替えていただきます。その後は待合室にてお待ちください。

【STEP.3】MRI検査(骨盤腔・乳腺)

【STEP.3】MRI検査(骨盤腔・乳腺)
あおむけになって子宮と卵巣を撮影、うつぶせの状態で乳腺の撮影をします。検査着のままで肌の露出はありません。

【STEP.4】尿検査

【STEP.4】尿検査
中間尿(最初と最後は除く)を採集して、腎臓や尿管、膀胱、尿道などの疾患有無、糖尿病や肝臓の状態を調べます。

【STEP.5】CT検査(胸部・腹部)

【STEP.5】CT検査(胸部・腹部)
胸部のCT検査は主に肺の疾患を、腹部のCTでは肝臓・腎臓・すい臓などの内臓を、一度にさまざまな角度を撮影します。

【STEP.6】基本検査

【STEP.6】基本検査
基本検査として、身長・体重測定、血圧、採血、視力、聴力測定などを行います。

【STEP.7】ABI検査・心電図測定

【STEP.7】ABI検査・心電図測定
ABIは動脈のつまりがないかを調べる検査。あおむけの状態で両腕・両足首の血圧を測定。その後、心電図を測定します。

【STEP.8】医師による問診

【STEP.8】医師による問診
検査終了後、医師の問診があります。現病歴・既往歴・家族歴など伺います。

【STEP.9】会計

【STEP.9】会計
全ての検査が終了しお着換えが済みましたら受付にてお会計をお願いします。結果は後日郵送になります。

乳がん・子宮がんは
早期発見が大切です

本八幡セントラル放射線科クリニックの
MRIレディースドック

  • MRIで受けるレディースドック
    (胃ABC検診付き)
    • 基本検査
    • 血液検査
    • 抗体検査
    • 胃ABC
    • CT
    • 循環器系
    • 尿/便検査
    ¥107,800(税込)

    ※2020年1月時点