[特集]宇都宮セントラルクリニック|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

EPARK人間ドック
「複合的な検査で三大疾患を早期発見へ」宇都宮セントラルクリニックプレミアムドック 「複合的な検査で三大疾患を早期発見へ」宇都宮セントラルクリニックプレミアムドック 施設詳細・予約はこちら
Point1

Point1
PET-CTやMRIなどを複合ー画像診断で早期発見へ

がん・脳血管疾患・心臓病のリスクを総合的に調べる「プレミアムドック」

がん・脳血管疾患・心臓病のリスクを
総合的に調べる「プレミアムドック」

1997年の開院以来、栃木県下でいち早くMRIを導入し、脳ドックや心臓ドックの普及を通して地域医療へ貢献する宇都宮セントラルクリニック。2003年には栃木県初となるPETセンターを開設し、がんの早期発見へ導くなどの予防医療を推進してこられました。
また地域医療貢献にとどまらず、企業経営者などを中心とした会員制の「セントラルメディカル倶楽部」を運営し、顧問医として一人ひとりの丁寧に寄り添う健康管理と、健診など予防医療のサポートを行っています。同クリニックでは画像診断検査を得意とすることから、メディカル倶楽部の会員向けにMRI、PET、CT、超音波などを複合的に活用し全身をしっかりと検査するコースを提供されてきました。これを一般の方でも受診できるよう設定された検査コースが「プレミアムドック」です。

体への負担が少なく、一度で全身をチェックできる「PETーCT検査」とは

体への負担が少なく、一度で全身を
チェックできる「PETーCT検査」とは

三大疾患と呼ばれるがん・脳血管疾患・心臓病は、日本人の死因割合の多くを占めています。これらの早期発見・早期治療を目指した「プレミアムドック」ではPET-CT検査が行われます。
PET-CT検査とは、がん細胞がブドウ糖を好むという特性から、ブドウ糖に似た薬剤を体内に投与し、その薬剤の集まる場所にがん細胞があると判断されます。
1度の検査でほぼ全身の、5mm程度の小さながんまで調べることができます。痛みを感じることなく横になっているだけで終わるため、受診者にとっては負担の非常に少ない、がんの早期発見に有用な検査といえるでしょう。

検査をする部位

約15分程度で全身の画像撮影ができるPET-CTをはじめ、頭部・心臓・骨盤部のMRI/MRA、超音波検査を複合的に組み合わせた「プレミアムドック」。約6時間で全身をしっかりと検査します。

  • 女性の検査部位
  • 男性の検査部位

検査・環境の特徴

PET-CT検査のメリット

PET-CT検査のメリット

一度の撮影でほぼ全身をチェックできるだけではありません。1センチ未満の微小ながんも確認できる、良性・悪性の鑑別ができる、痛みは投薬時の注射程度で、あとは横になっているだけ。受診者にとってメリット豊富な検査です。

複合的に検査する理由

複合的に検査する理由

ほぼ全身がチェックできるなら、PET-CT検査だけでいいと思う方もいるでしょう。がん細胞がブドウ糖を消費する性質を利用した検査ですが、部位によっては薬剤の集まりを捉えにくい場合があります(脳・心臓・腎臓・肝臓・尿道など)。そのためにもMRIや超音波など他の検査で補うことが有用です。

Point2

Point2
総合がんPETドック|頸部~大腿部を詳しく検査

通常健診ではカバーできない全身の疾病、特にがんの有無を調べます

通常健診ではカバーできない全身の疾病、
特にがんの有無を調べます

一般的な人間ドックでは、がんに特化した検査までカバーすることはできません。毎年の健診で大きく不安がなかったとしても、そろそろ「がん」のリスク有無を調べておきたいという働き盛り世代の方は多いでしょう。宇都宮セントラルクリニックの「総合がんPETドック」はそんな40代以上の方や、がんの既往歴がある方をご家族にお持ちの方に活用されています。

この検査コースでは、PET-CTによる大幹部(頸部~大腿部)、MRIによる下腹部~骨盤腔(男性は前立腺、女性は子宮・卵巣)、超音波による肝臓・胆のう・すい臓・腎臓・脾臓・甲状腺・乳腺(女性のみ・マンモグラフィも実施)、そのほか血液検査や腫瘍マーカー検査まで含め、総合的に調べられます。

Point3

Point3
MCIドック|認知症対策は現在の脳を知ることから

高齢化社会、自分はどうなる?PETとMRIで脳の機能低下をチェック

高齢化社会、自分はどうなる?
PETとMRIで脳の機能低下をチェック

MCIとは、アルツハイマー病の前段階である軽度認知障害のこと。画像診断を得意とする宇都宮セントラルクリニックではMCIの早期発見を目的とした検査コースを設定しています。

アルツハイマー型認知症(痴呆)診断の基本は「症状と経過」です。まずはMCIドックで自身の脳の現在の状態を知ることからはじめましょう。画像診断は補助診断ですので、診断においては臨床情報をもとに医師の総合的な判断が必要となります。最近、物忘れが気になる、アルツハイマー病の既往歴があるご家族がいらっしゃる方など、まずはご相談ください。

※診断結果が出るまでには約2か月前後かかる場合もあります。

宇都宮セントラルクリニックのプレミアム人間ドック各種

  • 全身のがんリスクや生活習慣病を
    徹底的に調べたい方に

    人間ドック 脳ドック 心臓ドック その他

    所要時間:6時間

    プレミアムドック

    ¥385,000(税込)

    検査項目
    基本検査、血液検査、抗体検査、腫瘍マーカー、エコー、MRI/MRA、PET-CT、内視鏡、循環器系、尿/便検査
    対象となる主な疾患(調べられる病気)
    胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃ポリープ、逆流性食道炎、慢性胃炎、胃がん、食道がん、肝臓がん、甲状腺がん、大腸がん、すい臓がん、肺がん、乳がん、卵巣がん、前立腺がん、喉頭がん、子宮筋腫・子宮内膜症、大腸ポリープ・大腸炎、肝炎、肝硬変、胆石、高血圧、高脂血症(脂質異常症)、腎臓の病気、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全、痛風・高尿酸値、糖尿病、脳梗塞、脳出血、認知症、貧血、肥満、メタボリックシンドローム、生活習慣病、子宮頸がん、子宮体がん

    コース詳細を見る

  • 全身のがんリスクを
    チェックしたい方に

    PET検診 その他

    所要時間:4~5時間

    総合がんPETドック

    ¥220,000(税込)

    検査項目
    基本検査、血液検査、抗体検査、腫瘍マーカー、エコー、MRI/MRA、PET-CT
    対象となる主な疾患(調べられる病気)
    胃がん、食道がん、肝臓がん、甲状腺がん、大腸がん、すい臓がん、肺がん、乳がん、卵巣がん、前立腺がん、喉頭がん、高血圧、高脂血症(脂質異常症)、腎臓の病気、痛風・高尿酸値、糖尿病、貧血、子宮頸がん、子宮体がん

    コース詳細を見る

  • 物忘れが気になる方、
    認知症が不安な方に

    脳ドック PET検診

    所要時間:2.5~3時間

    MCIドック

    ¥110,000(税込)

    検査項目
    PET-CT(頭部)、ホモシステイン酸(血液検査)、基本検査、MRI/MRA
    対象となる主な疾患(調べられる病気)
    MCI(軽度認知障害)

    コース詳細を見る

Point4

Point4
受診者に寄り添う充実の診察体制

男女別フロアのほか、女性にうれしい専用健診棟もあり

男女別フロアや女性専用のブレストセンターなど
健診は一般外来とは別に独立した健康管理センターで行われます。また男女別フロアや女性専用のブレストセンターなど、施設全体でプライバシーへの配慮がなされています。
検査は平日だけでなく土曜日も受診可能。
検査は平日だけでなく土曜日も受診可能。平日は時間が作りにくい多忙な方でも、ご自身の健康に向き合う日を作りやすいでしょう。

施設情報

一度の検査で全身のがんリスクをチェック
PET-CT検査を活用して早期発見へ導く

宇都宮セントラルクリニック

宇都宮セントラルクリニック

  • 栃木県宇都宮市屋板町561‐3
  • JR宇都宮線「宇都宮」駅、「雀宮」駅、東武宇都宮線「東武宇都宮」駅(車利用で約30分) 駐車場あり(70台)
  • 休診日:祝日、祝前日の日曜日、年末年始、夏季休診日 ※日曜日は外来のみ
  • 支払方法:カード払い可(VISA/MASTER/JCB/オリコカード/AMEX/DINERS)