人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127(通話料無料・24時間受付)

予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

人間ドック受診レポート

「生活習慣病健診」受診を通じて自分を変えたいのです

和紀さん 30代
このまま肥満が続くなら将来の生活が心配なため、生活習慣病健診の受診を、生活改善のきっかけにしたいと考えました。

今回受診したコース
生活習慣病健診(法定健診+胃バリウム検査+便検査)

「ダイエットへの意志が弱い自分をかえるきっかけにしたい」

「この1年で体重の増加がはげしく、このままで将来、普通に生活できるかどうか心配になったのが受診の動機です」と、千葉県在住の和紀さんは話します。

「私は家系的に太りやすく、また、これまでの健康診断で尿酸値が高いと指摘されたこともあります。だからちょうど30歳になったいま、自分自身の健康についてしっかり把握したかったのです。さらには、ダイエットへの意志が弱い自分自身を、この受診をきっかけに変えたいとも考えました」

こうした経緯を経て和紀さんは、『生活習慣病健診』の受診を決めたのです。

受診当日「疾患予防の第一歩と思って、一つひとつの検査項目を受診しました」 

「生活習慣病健診は、法定健診に胃バリウム検査と便検査がプラスされたもので、身体測定(身長・体重・腹囲・BMI)、血液検査、胸部X線検査、尿検査などの検査項目があります。各項目を受診するたび、医学的にチェックをされていることを実感しました」

「糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病は、肥満によって罹患リスクが高まるそうです。しかも、自覚症状がほとんどないうちに進行することが多く、“サイレントキラー”とも呼ばれているそうです」

「発症した後になって、あのとき生活を改善しておけばと後悔しても手遅れですよね。だから、たとえば体重測定ひとつとっても、『これで生活習慣病のリスクがわかるんだ』という良い意味での緊張感がありました。そして、『これが重い病気を予防する第一歩なんだ』と思いながら、一つひとつの検査項目を受診していきました」

「全身の健康状態がわかるのですから、やはり受診してよかったです」 

「今回の検査結果は、2週間後に郵送されてくるそうです。どのような結果になっても、それが現在の自分の健康状態であることを意識し、今後の生活に活かしていきたいと思います。そのときこそ、ダイエットへの強い意志を持つ自分へと変われるのかもしれません。やはり、生活習慣病健診を受診してよかったです」

なお今回、和紀さんの受け付けから退出までの所要時間は1時間と少しでした。