人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

4 件の検査コースが見つかりました|1~20件表示

並び替え
料金が安い順 料金が高い順

【3大疾患と婦人科を半日で検査】レディースプレミアムドック(胃・大腸カメラ検査+脳検査)

事前郵便物あり 女性医師可 専門医 読影W 女性 オプション検査あり

人間ドック

137,500

(税込)
検査
内容
健診センター 栄エンゼルクリニック

愛知県名古屋市中区栄5-4-12 

矢場町駅 (1番出口から徒歩5分) / 矢場町駅 (1番出口から徒歩5分) / 栄(愛知県)駅 (13番出口から徒歩9分)

【男性】VIPプレミアムドック(胃・大腸カメラ検査+脳検査)

事前郵便物あり 女性医師可 専門医 読影W 全年代 女性スタッフ可 男性 オプション検査あり

人間ドック

286,000

(税込)
検査
内容
健診センター 栄エンゼルクリニック

愛知県名古屋市中区栄5-4-12 

矢場町駅 (1番出口から徒歩5分) / 矢場町駅 (1番出口から徒歩5分) / 栄(愛知県)駅 (13番出口から徒歩9分)

愛知県の人間ドック・検診関連情報

健診、人間ドック後のアフターフォロー

平成28年度愛知県生活習慣関連調査によると、健診(健康診断や健康診査)や人間ドックを過去1年間に受診した人は80.7%存在しています。そのうち、37.6%の人が肥満、高血圧、糖尿病、血中の脂質異常を指摘され、医療機関での治療または保健指導を勧められています。しかし、指摘を受けても医療機関を受診しなかったり、保健指導などを受けていない人が13.5%もいらっしゃるのが現状です。

全国との部位別がん死亡率の相違

愛知県のがん登録の集計結果(2014年)における愛知県の部位別がん死亡率を日本全体の推計値(人口動態統計)と比較すると、男女とも各部位においてほぼ同程度の数値を示しています。ただ、男性の胃がん、肺がんに関しては死亡率が全国平均よりもやや高く、男性の肝および肝内胆管がん、食道がんに関してはやや低い傾向にあります。

がんによる死亡者数減を目指した計画策定

愛知県は、がんによる死亡者数が増加する中で、がんによる死亡者数を減らし、「がんになっても安心して自分らしく暮らせるあいち」を目指すために、第3期愛知県がん対策推進計画(2018~2023年度)を策定しました。その計画の中で、がん予防に関する正しい知識の発信、定期的ながん検診受診による早期発見を目指した普及啓発、多様な治療法を実行できる人材育成などといった取り組みを行い、がんの年齢調整死亡率(75歳未満、人口10万人あたり)を2023年度までの6年間で男性10%、女性5%減少させることが目標として設定されています。

健康増進に関するイベントの開催

愛知県では毎年9月にあいち県民健康祭が開催されています。2017年は「はじめよう、健康につながる第1歩!!」というテーマが掲げられました。このテーマに沿って、健康情報に関連する展示では、愛知県看護協会による『体験中心型健康チェックコーナー』や、愛知県栄養士会による『なんでも栄養相談』、愛知県歯科衛生士会による『イキイキ歯と口の健康コーナー』、愛知県薬剤師会による『こども調剤体験コーナー』など、健康に関する情報の紹介が行われました。2017年は2日間に渡ってイベントが開催され、延べ31,295人が参加をしました。