人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

5 件の医療機関が見つかりました|1~20件表示

東京都品川区の人間ドック・検診関連情報

胃がん内視鏡検診の開始

品川区では、平成30年より胃内視鏡検査を開始し、現行のバリウム検査とリスク検診を加えて3種類の胃がん検診を実施しています。50歳以上の品川区民を対象とし、2,000円の自己負担額で、胃がん内視鏡検診を行っています。胃内視鏡検査は、口または鼻から内視鏡を挿入し、胃の中を直接観察します。検査の前処置として、のどや鼻の麻酔などを使用します(鎮痛薬・鎮静薬は使用しませんが、胃や腸の緊張をとる鎮痙剤を使用する場合があります)。

受診率

第21回品川区世論調査(平成26年度実施)における健康診断受診率をみると、男女ともにほぼ半数が健康診断を受診しています。30代では、女性の方が多く受診している一方、50代では男性が多いことが分かります。また、品川区では胃がん、子宮(頸)がん、乳がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、これら6つの検診を実施している中、「品川区の保健衛生」における品川区各種がん検診受診率をみると、子宮(頸)がん、大腸がんは、おおむね受診率が25%前後となっていますが、胃がん・肺がんの受診率は低い傾向にあります。

ウォーキングマップの作成

楽しく健康づくりに取り組むきっかけづくりのため、「品川区ウォーキングマップ私の散歩道」をリニューアル作成しました。新しいウォーキングマップを持って、伝統が息づく暮らしと都心の魅力が共存するまち品川の魅力を探す、「散歩が楽しいまちしながわでウォーキング」となっています。「品川区ウォーキングマップ私の散歩道」には、スマートフォンやタブレット端末で見ることができるアプリ版も用意しています。アプリ版には冊子の内容に加えて、歩いた経路や距離を記録する機能や、お気に入りの場所を登録する機能、他のユーザーと紹介スポットへの到着を競う陣取りゲームの機能などもあります。

「健康大学しながわ」開校

「健康大学しながわ」は、健康について総合的に学び、それをもとに地域で様々な健康づくりの活動ができることを目的に開校されました。卒業生は自主的に地域活動を行っており、「しながわH2(Happy&Health)」グループでは、楽しい人生は「メタボでもロコモでもない健康な身体づくりから」と題し、~しながらできる「品がら体操」を伝えします。