人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

5 件の医療機関が見つかりました|1~5件表示

更新日
2020年02月12日

駐車場あり カードOK

埼玉県所沢市の人間ドック・検診関連情報

検診バスによるがん検診

所沢市では、平日にがん検診を受診することが難しい人を対象に、月に1~2回土曜日・日曜日に検診バスによるがん検診を実施しています。実施内容は、胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診、乳がん検診で、所沢市在住の40歳以上の人を対象としています。また、平日のみの実施になりますが、まちづくりセンターや市役所でも出張健検診を実施しています。こちらも所沢市在住の40歳以上の人を対象とし、胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診を実施しています。

所沢市における健康診断等状況

青壮年期と呼ばれる20歳~59歳において、所沢市国民健康保険特定健康診査受診率は低下傾向にあり、平成26年度受診率は全体が37.7%、40代は15.6%、50代は25.2%と若い世代ほど低くなっています。また、特定健康診査、がん検診及び骨粗しょう症検診受診率が低調であるため、20代から50代の人々が集まる事業において、大人の健康相談コーナーを設け、健康診断やがん検診受診勧奨等の普及啓発を行っているものの、市民健康生活調査によると、健康診断を「受けたことがない」人が40代で8.5%いる状況です。今後さらに受診しやすい体制づくりが必要だと思われます。

「わくわくお散歩マップ」

健康日本21所沢市計画「健康ところ21」では、「朝の目覚めは健康のバロメーター」をキャッチフレーズに、ライフステージ(年代層)に合わせた健康づくりを推進しています。「わくわくお散歩マップ」は、中高年期の健康づくりとして、小地域のウォーキングマップとして作成し、地域の健康づくりを推進するために作成されています。並木・中新井地区、所沢地区、三ヶ島地区の散歩マップは地域の人々の協力のもと作成されており、所沢市役所のホームページにて公開されています。並木・中新井地区のマップについては、並木まちづくりセンターでリーフレットを配布しています。

「トコろん健幸(けんこう)マイレージ事業」の実施

所沢市では、市民一人ひとりが健康を実感しながら、地域で安心していきいきとした生活を送ることができる「健幸長寿のマチ所沢」の実現を目指しています。この「健幸長寿」の実現のためには、市民が健康的な生活習慣の維持や改善を図ることで、健康寿命の延伸につなげ、男女とも埼玉県内1位になることを掲げています。そこで、健幸長寿のマチ所沢を実現するための事業の一つとして「トコろん健幸マイレージ事業」を実施しています。「トコろん健幸マイレージ事業」は、所沢市が無料で貸し出す活動量計を身につけ、日々の歩きや健康づくり事業への参加等によりポイント(半年で上限5,000ポイント)を獲得して景品と交換できる、「歩いて」「健康になって」さらに「お得」な事業です。1日の平均歩数が8,000歩、そのうち、中強度の運動(速歩きなど)が20分を目標としています。