《予約可》神奈川県の人間ドック医療機関一覧|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

検索条件

神奈川県 の医療機関検索結果

神奈川県 で予約可能な医療機関は 43件の医療機関です。
EPARK人間ドックでは、神奈川県 の医療機関を検索し予約することができます。

43件中 41~43件表示
神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター(神奈川県 横浜市神奈川区)
  • 駐車場あり
  • カードOK
  • 人間ドック学会機能評価認定施設
  • 神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター
  • 神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター
  • 神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター
  • 神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター
  • 神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター

済生会神奈川県病院は、「一貫した予防医療によって受診者の健康を守る」ことを掲げ、当院の新棟西館3階の「予防医療センター」において人間ドックを実施しています。 人間ドックとは、一貫した予防医療の実践... 続きを見る

  • 神奈川県 横浜市神奈川区富家町6-6 地図
  • 最寄り駅: 東神奈川駅(西口より徒歩5分) / 仲木戸駅(西口より徒歩6分) / 東白楽駅(東口より徒歩8分)
  • 休診日:土・日・祝(年末年始)

更新日:2018年11月27日

湘南鎌倉総合病院(神奈川県 鎌倉市)
  • 駐車場あり
  • カードOK
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • 女性専用エリア
  • 健診専用エリア
  • バリアフリー
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院

人間ドックは人間の体全体100%をカバーするものではありません。大切なことは受診して得られた結果を今後の生活にどう生かしていくかを自ら判断していただく為のお手伝いをいたします。 その為にドック当日或... 続きを見る

  • 神奈川県 鎌倉市岡本1370-1 地図
  • 最寄り駅: 大船駅(東口からバス10分)
  • 休診日:日・祝

更新日:2018年1月15日

検査コースをもっと見る(全6件)
日本健康倶楽部横浜支部診療所(神奈川県 横浜市瀬谷区)
  • カードOK

続きを見る

  • 神奈川県 横浜市瀬谷区瀬谷4-5-31シルバープラザビル2階 地図
  • 最寄り駅: 瀬谷駅(南口から、徒歩1分)
  • 休診日:月・日・祝

更新日:2018年12月25日

43件中 41~43件表示
件中 41~43件表示

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

件中 41~43件表示

神奈川県の人間ドック・検診関連情報

女性専用ドック、ブライダルチェックの充実度

T-PECの調査によると、神奈川県で女性専用ドック、ブライダルチェックが受けられる施設は全部で102件あり、そのうち14件が日曜・祝日も利用可能となっています。件数自体は東京都の27件よりも少ないですが、女性専用ドック、ブライダルチェックが受けられる全施設に対する割合でいうと、東京都が9.6%に対して神奈川県が13.7%と比較的高い数値を示しており、都内よりも充実した環境にあると考えられます。

神奈川県におけるがんの将来予測

神奈川県立がんセンターは、1970年から開始された「地域がん登録」のデータを基に、神川県におけるがん患者数(全部位)が1995年から2025年までの30年間で23,000人から51,000人に増加するとの予想を公表しています。がんセンターは今後、老人人口の割合が増加することを考慮すると、がん患者数の増大に拍車がかかる可能性があるとの懸念も指摘しており、将来を見据えたがん医療・がん対策の更なる充実を目指した活発な議論の必要性が叫ばれています。

神奈川県におけるがん検診受診率向上に向けた取り組み

神奈川県では、2023年度までにがん検診受診率50%以上を目標に、様々な取り組みが行われています。受診率向上に向けた取り組みの一環として、ソーシャルマーケティングの手法を活用した乳がん検診啓発リーフレット「マンモグラフィへ行こう!」を作成し、各市町村での活用を促しています。このほか、ピンクリボンかながわと称して、乳がんの早期発見・早期治療の普及啓発及びがん検診の促進を目的とした啓発イベントを行っています。

神奈川県における健康寿命延伸に向けた取り組み

神奈川県では健康寿命の延伸への取り組みを行っており、その一つに未病の改善があります。未病とは「健康と病気の間を連続的に変化する状態」のことを指し、この未病を改善することで病気を未然に防ぐことが大切だとされています。未病改善を目指して、県では「マイME-BYOカルテ」というアプリの運用を2016年3月から開始しました。このアプリでは、体重・歩数などといった日々の記録や健診結果などを一覧で管理することができますので、利用者は自身の身体を自主的にメンテナンスすることが可能となりました。