人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • 駅近

生活習慣病の早期発見・治療に着目し千葉県市川市に開院した脳神経内科クリニック

いちかわ内科脳神経内科は、2019年5月に千葉県市川市平田地区で開院したクリニックです。

院長は松戸市立総合医療センターに約10年間勤務し、その間、松戸市と住まいのある市川市を往復する生活を送る中で、徐々に市川市に根ざした基盤が出来上がり、いつの頃からか自然と「今後は私の大切な家族を育んでくれた市川市に対して貢献できる仕事をしていきたい」と考えるようになり、平田地区で開院することを決意しました。

松戸市立総合医療センターで脳神経内科医として勤務していた頃は、多くの脳梗塞の受診者と向き合ってきました。
ここ数年で、t-PA(超急性期血栓溶解療法)や血栓回収デバイスを用いた血管内治療などの様々な治療法が普及し始めました。
また、脳梗塞を発症した人の中には、未治療の高血圧、糖尿病、高脂血症、心房細動といった疾患があるケースも多くありました。
これらの病気を早期に発見して、しかるべき治療を行っていれば、脳梗塞は発症しなかったのではないかと思うことも何度もありました。
そのため、病気になったら治すことはもちろんですが、そもそも病気にならないように予防することが重要だと当院では考えます。

地域の健康について真摯に考え真剣に守っていくには、予防と治療が歯車のように組み合うことが必要だと当院では考えます。
受診者一人ひとりに対して責任を負った医療を行うとともに、地元に溶け込み、頼りにされ、地域の健康へ役立てるようなクリニックを目指していきたいと考えています。

いちかわ内科脳神経内科のこだわり

こだわり1

定期的に健診を受診し自分自身で健康を守ることを推奨

定期的に健診を受診し自分自身で健康を守ることを推奨
定期的に健診を受診し自分自身で健康を守ることを推奨

高血圧、高脂血症、糖尿病に注視した健診など複数の検査コースを設定

いちかわ内科脳神経内科は「【血液検査あり】健診セット(雇入時・定期)」など複数の健診コースを設定しています。

「【血液検査あり】健診セット(雇入時・定期)」は生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病に注視した検査コースです。
生活習慣病の中でも高血圧、高脂血症、糖尿病は有病率が高く、脳梗塞や心筋梗塞といったさまざまな疾患の原因になります。
地域の健康を支える当院にとって、これらの病気はとくに注意したい重要な病気だと考えています。

また、日本人の死因の第1位は男女ともがんです。
当院では各種健診の結果、がんを発症している恐れがあると検査結果が出た場合には、さらにCT検査での精密検査を行い、早期発見・早期治療につなげられるよう、注意深く診断しています。


自分自身で健康を守るためには必要に応じて任意型検診の受診も検討

一般健康診断の受診は基本として、発症頻度の高い疾患については、まずは一般的な検査のスクリーニングを定期的に受診することが大切だと当院では考えます。

病気の種類は非常に多く、一般健診では診断がつかない病気もたくさんあります。
たとえば、胸部X線検査では、早期の肺がんが見落とされてしまう恐れがあります。
肺がんは早期発見、早期治療が重要ですが、そのためには胸部CT検査を行う必要があります。
ところが、胸部CT検査は一般健診の項目には含まれていないため、任意で検診を受ける必要が出てきます。

自分自身の健康を自分で守るためには、任意の追加検査を行うことも時には必要です。
健康意識を高く持ち、必要に応じて人間ドックなどの任意型検診も受診する、といった自分で自分の健康を守っていくこともおすすめしています。


こだわり2

疾患を見落としなく受診者へフィードバックすることに注力

疾患を見落としなく受診者へフィードバックすることに注力
疾患を見落としなく受診者へフィードバックすることに注力

検査画像は日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が確認・診断

健康診断では「健診を受けたかどうか」ということ以上に、「疾患の見落としがないこと」、そして「受診者へきちんと結果をフィードバックしているか」ということが重要だと当院は考えます。

当院では、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が検査画像を確認し、疾患を見落とさないよう注意をはらっています。
また、当院にはCT装置を設置しているので、検査結果で何らかの問題が見つかった場合、CTを使った精密検査を行います。

検査結果の説明は、受診者の理解度に合わせながら丁寧に行うよう心がけています。
健診後、何らかの疾患が発見された場合には、引き続き当院にて治療を開始していきます。
もちろん当院以外にも希望する医療機関へ紹介を行うことや、市川総合病院など連携施設へ紹介することもできます。


検査結果はわかりやすい書面で送付/理解を深めるため対面での説明を推奨

検査結果については、都合がつく限り後日来院してもらい、直接診断結果の説明を受けることをおすすめしています。

会社で受ける定期健診であれば、結果を会社宛てに後日郵送することや、会社に来る産業医が生活習慣改善の指導をしてくれるところもあるとは思いますが、できれば直接、結果を説明し、今の健康状態を把握した方が、今後の健康増進に役立つのではないかと考えています。

報告書は所定の用紙に1枚にまとめ、「A判定・B判定」など、どなたでもわかりやすい書式で結果を表記するようにしています。


こだわり3

駅から院内までバリアフリー環境で受診ができる菅野駅近くのクリニック

駅から院内までバリアフリー環境で受診ができる菅野駅近くのクリニック
駅から院内までバリアフリー環境で受診ができる菅野駅近くのクリニック

受診者のプライバシーにも配慮した明るく開放的な院内設計

いちかわ内科脳神経内科は「脳神経内科」がメインのクリニックです。 「脳神経」と聞くと、どうしても重たく感じてしまう人は少なくありません。
そのため、当院は南側に大きく窓を取り、黄色と緑色を基調とした明るく開放的な内装にし、気楽に立ち寄ってもらえるよう院内環境を整えました。
車椅子の人も移動しやすいよう施設内はバリアフリー設計です。

また、具合が悪くなったときに横になって休めるよう、処置室に点滴治療もできるベッドを3つ用意しています。 受診者のプライバシーに配慮した問診室、インフルエンザなど感染症で来院する人が別室で休むことができる個室も設けています。

医療設備としては、CT装置を備えているので、精密検査が必要な場合もクリニック内でCTによる検査を受けることができます。


同じ敷地内に薬局があり、アクセスにも便利なクリニック

当院は京成本線「菅野駅」から徒歩約3分の場所に立地しています。
菅野駅は小さい駅なので昇降客は少ないですが、黒松が点在する閑静な住宅街の中にある駅です。

近年、菅野駅が外環自動車道と立体交差した関係で駅周辺が整備されはじめ、2020年度には駅のバリアフリー化も予定されているようです。
外環自動車道の開通により、車でのアクセスも良くなりました。 当院は敷地内に9台の駐車場を用意しているので、車での来院もしやすいと思います。

また、同じ建物内に薬局を併設しており、アクセスにも便利なクリニックなので、治療が必要になった場合でも薬の受け取りがしやすいのも特徴です。

スタッフ一同、常に院内の清掃を心がけ、接遇教育をしっかり行うなど、来院した人が気持ちよく受診できるよう日々努力しています。


医師・スタッフ

院長:伊藤 敬志 先生

院長:伊藤 敬志 先生

2019年5月に新規開院した当院は、地域の皆さまのかかりつけ医として、医療貢献を目指しています。

【略歴】
2003年 千葉大学医学部 卒業
2003年 千葉大学脳神経内科 入局
2005年 千葉療護センター脳神経内科
2006年 鹿島労災病院脳神経内科 副部長
2007年 千葉大学大学院修了、学位(医学博士) 取得
2008年 松戸市立総合医療センター(旧:国保松戸市立病院)
     脳神経内科医長・リハビリテーション科医長
2019年 いちかわ内科脳神経内科 開院
【資格】
日本神経学会認定 神経内科専門医
日本内科学会認定 総合内科専門医

いちかわ内科脳神経内科の基本情報

住所・最寄駅
千葉県市川市平田2-7-2

京成本線菅野駅(徒歩3分) / 都営地下鉄新宿線本八幡(都営線)駅(徒歩9分) / JR中央・総武線各駅停車(千葉-三鷹)本八幡(総武線)駅(徒歩11分) / JR中央・総武線各駅停車(千葉-三鷹)市川駅(徒歩14分)
休診日
日・祝
責任者
院長:伊藤 敬志 【略歴】
2003年 千葉大学医学部 卒業
2003年 千葉大学脳神経内科 入局
2005年 千葉療護センター脳神経内科
2006年 鹿島労災病院脳神経内科 副部長
2007年 千葉大学大学院修了、学位(医学博士) 取得
2008年 松戸市立総合医療センター(旧:国保松戸市立病院)
     脳神経内科医長・リハビリテーション科医長
2019年 いちかわ内科脳神経内科 開院
【資格】
日本神経学会認定 神経内科専門医
日本内科学会認定 総合内科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する