《予約可》三井タワークリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

三井タワークリニック

検査コース一覧を見る

健康寿命延伸を重視して定期受診を推奨する日本橋の健診施設

医療法人社団中央みなと会 三井タワークリニックは、人間ドック受診を通じた健康寿命延伸に注力している健診施設です。昨今、健康寿命と平均寿命の差が社会問題となっています。すなわち、医療・介護に過度に依存せず自立した生活ができる期間(健康寿命)を伸ばすことこそ、本当の意味の「長生き」であり、疾患の発症を未然に防ぐ、あるいは発症の初期段階で治療し、悪化させないことが大切です。
そのためには、人間ドック受診を通じた疾患リスクの早期発見・早期治療が大きな役割をはたすと当院は考えています。人間ドックの検査項目は一般的な法定健診よりも多いため、当院は、40歳をひとつの目安に定期受診を推奨しています。また、“漫然と受診”するのではなく、健康の維持管理に対する目的意識を持つことを提唱しています。
当院は、診療科を併設しておりますので、アフターフォロー体制を整備しております。
当院は、多くのビジネスパーソンで賑わう東京都中央区に立地し、東京メトロ「三越前駅」とJR「新日本橋駅」から直結しています。そのため当院人間ドックには、近隣の企業に勤める人や地元の日本橋エリアからの方が数多く受診に訪れています。

施設写真

  • 三井タワークリニックの受付
    受付です。
  • 三井タワークリニックの待合室
    待合室です。テレビ、雑誌、新聞をご用意しております。
  • 三井タワークリニックの上部消化管X線検査機器
    上部消化管X線検査機器です。
  • 三井タワークリニックの最寄り駅
    三越前駅A7出口より、徒歩1分です。 駅と地下で直結していますので、外にでる必要はございません。

診療時間

診療時間
08:15~16:30 × ×

休診日:日・祝(年末年始は休業)

【受付時間】
月~土:8:15~16:30

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

三井タワークリニックのこだわり

こだわり その1画像診断を複数実施する【男性向け】【女性向け】の各「プレミアムドック」

画像診断を複数実施する【男性向け】【女性向け】の各「プレミアムドック」

胸部CTや腹部エコー、腫瘍マーカーなどを実施

三井タワークリニックは、人間ドックの検査コースとして、「【男性向け】プレミアムドック」「【女性向け】プレミアムドック」を設定しています。両コースとも、全身の健康状態をスクリーニングし、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病をはじめ、がんや心臓病、脳卒中などのリスクを調べることが主な目的です。
検査時間は4時間程度で、胸部CT検査や腹部超音波(エコー)検査、頸動脈超音波(エコー)検査・血圧脈波検査などの画像診断や、血液検査によってがんリスクを調べる腫瘍マーカーを、検査項目に設定していることが特徴です。

全体像をとらえやすい胃透視/生検が容易な胃カメラ

当院の「【男性向け】プレミアムドック」「【女性向け】プレミアムドック」は、いわゆる胃の検査について、「上部消化管X線検査(胃透視)」と「上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)」の選択制としています。いずれも、胃・食道・十二指腸をチェックし、胃がん・食道がん・十二指腸潰瘍などのリスクを調べます。
この両方の検査の主な特徴について、胃透視は臓器の全体像をとらえやすく、胃カメラは、何かしら所見があった場合に細胞を採取して調べる生検が容易(良性・悪性の判断がしやすい)と当院は考えています。

こだわり その2共通の検査項目に胸部CT・腹部エコー・頸動脈エコー・血圧脈波などを設定

共通の検査項目に胸部CT・腹部エコー・頸動脈エコー・血圧脈波などを設定

ブリンクマン指数400以上の人は肺がんリスクに注意

三井タワークリニックの「【男性向け】プレミアムドック」「【女性向け】プレミアムドック」は、共通の検査項目として、肺がんリスクを調べる「胸部CT検査」を設定しています。肺がんは、がんの部位別死亡数で1位(男性1位、女性2位)です。近親者に肺がん歴のある人や、健康と喫煙の関係を示すブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が400以上の人は、胸部CT検査の結果にはとくに注意が必要であると当院は考えています。
また、「腹部超音波(エコー)検査」も共通の検査項目です。肝臓・胆のう・すい臓・腎臓・ひ臓の5臓器をチェックし、脂肪肝や胆のう結石、すい臓がんなどのリスクについて調べます。

動脈硬化の程度から心臓病・脳卒中のリスクを検査

当院の【男性向け】【女性向け】の各「プレミアムドック」では、動脈硬化の程度を調べる検査項目として「頸動脈超音波(エコー)検査」「血圧脈波検査」を設定しています。動脈硬化が進行すると、心臓病や脳卒中を発症するリスク要因となります。
頸動脈エコー検査は、首の表面から頸動脈に超音波をあてることで、動脈硬化の程度や血管内のプラーク(固まり)による閉塞状況を調べます。また、血圧脈波検査は血管年齢検査とも呼ばれ、両腕・両足首の血圧と心電図(両手首)、心音図(心臓の音)から動脈硬化の程度を調べます。

こだわり その3男性向け・女性向けの検査項目を設定/検査結果は2週間~3週間後に発送

男性向け・女性向けの検査項目を設定/検査結果は2週間~3週間後に発送

マンモ・乳腺エコー、子宮頸部細胞診/PSAを設定

三井タワークリニックの「【女性向け】プレミアムドック」は、乳がんリスクを調べる「乳房X線検査(マンモグラフィ)」「乳腺超音波(エコー)検査」と、子宮頸がんを調べる「子宮頸部細胞診」を実施します。いずれも女性の人生に大きな影響を及ぼすがんであり、とくに乳がんは女性にとっては罹患数1位のがんでもあるので、重要な意味を持つ検査項目であると当院は考えています。
また、「【男性向け】プレミアムドック」では、男性特有の前立腺がんの発見に役立つ血液検査「腫瘍マーカー(PSA)」が検査項目に設定されています。

レントゲン・胃カメラ・マンモなどの読影はダブルチェック

当院は、画像診断の読影はダブルチェック体制です。具体的には、胸部X線(レントゲン)検査、胃透視・胃カメラ、安静時心電図検査、マンモグラフィなどすべてについて複数の医師がチェックしています。
また、検査結果の報告書は、2週間後を目安に発送しているほか、希望者には後日説明(予約制)も実施しています。

こだわり その4「女性に優しいクリニック」をモットーに土曜日の受診対応・女性医師対応

「女性に優しいクリニック」をモットーに土曜日の受診対応・女性医師対応

マンモ・乳腺エコー・子宮頸部細胞診は女性医師の担当

三井タワークリニックは、「女性に優しいクリニック」をモットーに掲げています。そのため、平日は家事で多忙な主婦層などに配慮して土曜日の受診にも対応しています。
実際に土曜日には、女性受診者が数多く訪れています。
そして当院では、乳房X線検査(マンモグラフィ)、乳腺超音波(エコー)検査、子宮頸部細胞診は、女性医師が担当しています。

インタビュー

「女性にやさしいクリニック」をモットーにしています。アフターフォローも充実し,リラックスしてご受診いただけるクリニックです。

「女性にやさしいクリニック」をモットーにしています。アフターフォローも充実し,リラックスしてご受診いただけるクリニックです。

Dr.インタビュー:斎藤 達也 院長
女性にやさしいクリニックをモットーにしていますので、検査をする医師やスタッフはすべて女性です。女性にしかお話しできないような身体の悩みも、どうぞお気軽にご相談ください。また、健診後のご説明には後日お時間をいただき、丁寧に対応しています。検査を受けるだけでなく、その後のアフターフォローにも力を入れてアドバイスさせていただいています。

インタビューを見る
  • 予防医学の重要性について教えてください。

    現在は人生100年時代と言われています。中でも大きな問題となっているのは、平均寿命と健康寿命の差が大きいことです。ただ生きているだけでなく、人の介護も必要としないで長生きするためには、病気を未然に防ぐもしくは初期の段階で治療をし、悪化させないようにしていく必要があります。健康寿命をいかに延ばすか、それが今求められている目的だと思っています。

  • 受診者のプロフィルや、健康意識の傾向について教えてください。

    この地域は一流企業のサラリーマンが多いです。そのことから、健康意識は普通の方よりも高いように感じます。しかしわれわれは、それだけではなく、地域住民の健康を守ることも任務の一つだと考えていますので、これからも頑張っていきたいと思います。

  • 一般健診とは別に任意型の人間ドックを受診することの意義を教えてください。

    一般健診は、項目も限られており簡易的なものがほとんどです。40歳を過ぎたら胃の検査や超音波検査などはしていかないと手遅れになることも考えられます。例えばガンであれば、画像診断をすることで早期で発見が可能ですが。一般健診では血液検査しか行えないため、疾患発見が難しくなるんです。ある程度金額はかかってきますが、自分の命を守るためだと考え、年に一回は人間ドックの受診をお勧めします。

  • プレミアムドックの特徴について教えてください。

    プレミアムドックは35歳以上を対象にしています。検査内容を幅広く設定しておりますので、さまざまながんを調べるために有用なコースです。特に心血管疾患が増えていますので、頭のMRIや心臓のMRIには力を入れています。胃の検査も、バリウムと胃カメラを選択していただけ、受診者さまの負担が少ないよう工夫しています。

  • 乳がん子宮がん検査を受診することの重要性について教えてください。

    乳がん検査は年齢によって、マンモグラフィーと超音波の有効性が異なります。一番は併用していただくことですが、どちらが適しているかご相談ください。子宮頸(けい)がんに関してはほとんどが性感染症が原因となるため、20歳を過ぎたら早めに受診してください。子宮体がんも細胞診やエコーで検査を行い、女性特有の疾患に関しては網羅しています。

  • 胸部CT検査について受診が推奨されるプロフィルについて教えてください。

    現在ではほとんど胸部レントゲンはデジタル化していますが、小さながんに関してはCTスキャンが非常に優れています。喫煙者は肺がんのリスクが高まりますので、初めからCTスキャンをお勧めします。肺がん以外にも肺気腫などの疾患の早期発見にも有効な検査です。

  • 頸(けい)動脈超音波検査と甲状腺超音波検査について教えてください。

    動脈硬化が起きやすい、脳の疾患につながりやすいのは頸(けい)動脈に音波をかけて調べる検査が頸(けい)動脈超音波検査です。また、現在では女性も男性も甲状腺疾患が増加しているため、甲状腺に特化した検査を行うのが甲状腺超音波検査です。どちらも通常の検査ではあまりおこなわない検査ですので、積極的な受診をお願いします。

  • 結果報告・読影体制について教えてください。

    当院はすべての検査において必ずダブルチェックを行っています。2名体制での読影を行っておりますので、見落としを減らし、疾患の早期発見につなげていけるよう努めています。また、当院では検査結果は後日予約を取り、改めて来ていただく形となります。健診結果を生かしてくださる方もいれば、受けっぱなしの方もいます。私たちは、健診に足を運んでいただくことがまず第一歩だと考えていますが、もちろんアフターフォローもきちんとしていますので、なんでもご相談ください。

  • 接遇面・院内環境のこだわりについて教えてください。

    当院は「女性にやさしいクリニック」をモットーにしています。そのため、内診はすべて女医が行い、婦人科健診も女性が担当しています。また、気軽に受診していただけるよう土曜日の診療も行っています。

  • 受診しやすさへの配慮について教えてください。

    当院でプレミアムドックをご受診いただいた方には、隣接ホテルでのお食事券を差し上げています。検査終了後にゆっくりと楽しんでください。また、検査着には厚手の生地を採用し、接遇トレーニングもスタッフ間で定期的に行っています。見出しなみにも決まりを設け、皆さまが気持ちよく受診していただけるよう気を付けています。

  • 最後にメッセージをお願いします。

    人生100年時代と言われています。長生きをするためには健康でなければいけません。平均寿命は延びていますが、健康寿命が延びていないことも問題となっていますので、健康で長生きしていただけるようなお手伝いを今後もしていきたいと思っています。そのための一つが人間ドックだと考えていますので、どうぞ気軽に当院をご受診ください。お待ちしています。

医師・スタッフ

院長:斎藤 達也先生

院長:斎藤 達也先生

院長の斎藤です。
平日お仕事などで忙しいという方でも、週末にゆっくり検査にいらっしゃってください。

【略歴】
1979年 国立旭川医科大学 卒業
1983年 国立旭川医科大学院 修了
1983年 国立旭川医科大学内科学第2講座助手
1983年 私立昭和大学附属豊洲病院消化器科助手
1986年 中央みなとクリニック 開設

院内ツアー

三井タワークリニックの検査コース

  • 料金:  97,200円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 女性
    • 全年代
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ◆女性の方のみご受診頂けるコースです。
    ◆プレミアムドックは胃カメラとバリウムのどちらかをご選択頂けます。
    ◆検査項目は、身体測定、血液検査、X線検査、超音波検査、CT検査、循環器系検査、肺の検査、婦... 続きを見る

  • 料金:  82,080円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 男性
    • 全年代
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ◆男性の方のみご受診頂けるコースです。
    ◆プレミアムドックは胃カメラとバリウムのどちらかをご選択頂けます。
    ◆検査項目は、身体測定、血液検査、X線検査、超音波検査、CT検査、循環器系検査、肺の検査、尿... 続きを見る

三井タワークリニック

住所
東京都中央区日本橋室町2-1-1日本橋三井タワー5階 地図・アクセス
休診日
日・祝(年末年始は休業)
施設について
健診専用エリアあり/バリアフリー対応
責任者
院長 斎藤 達也
1979年 国立旭川医科大学 卒業
1983年 国立旭川医科大学院 修了
1983年 国立旭川医科大学内科学第2講座助手
1983年 私立昭和大学附属豊洲病院消化器科助手
1986年 中央みなとクリニック 開設
最寄り駅
三越前駅(銀座線A7出口より、徒歩1分(全ての駅と地下で直結しており、外に出なくても済みます)) / 三越前駅(半蔵門線徒歩5分) / 新日本橋駅(JR総武線徒歩5分)
アクセスについて
駅近(徒歩5分以内)
クレジットカード対応
VISA/MASTER/JCB/AMEX/オリコカード
プライバシー配慮
更衣室専有あり(一人着替えスペース)
併用施設について
病院
周辺施設について
コンビニ/スーパー/カフェ/ドラッグストア