人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。

「町のかかりつけ医院」を目標に掲げて、愛知県名古屋市で人間ドックを提供

医療法人アライフサポート「ココカラハートクリニック」は、人間ドックを通じて、疾患リスクの早期発見・早期対処につとめている健診施設です。「町のかかりつけ医」を目標に掲げ、2014年に愛知県名古屋市に開院しました。最寄駅は、名古屋市営地下鉄「久屋大通駅」です。 当院は、内科を診療科に持つ医療機関として、診療の知見を活かしつつ予防医療を重視しています。そのための健康維持サポートのために人間ドックに取り組んでいます。定期的に人間ドックを受診することを通じて、健康の維持・管理につとめ、健康な日々を送る人生の役に立ててほしいと当院は考えています。年に1度の人間ドックを受診し、疾患になる前の「未病」時から健康意識を向上させていってほしいとの願いを込めて予防医療に取り組んでいます。

ココカラハートクリニックのこだわり

こだわり1

日本の心臓病の現況に合わせ、「心臓ドック標準コース」を提供

日本の心臓病の現況に合わせ、「心臓ドック標準コース」を提供
日本の心臓病の現況に合わせ、「心臓ドック標準コース」を提供

40代から60代の働き盛り世代に受診を推奨

ココカラハートクリニックでは、重篤な疾患リスクを見逃さないようにつとめています。日本では現在、がん・心臓病・脳卒中が3大死因とされ、その発症には食事・運動をはじめ生活習慣が深くかかわっているといわれています。心臓病は、がん・脳卒中とならぶ3大疾患のひとつであり、日本の死因としてがんに次ぐ2位です。当院は、とくに働き盛り世代といわれる40代から60代の受診を推奨しています。
また、脂質異常症、高血糖を指摘されている人、喫煙歴のある人にも受診を推奨しています

心筋梗塞や狭心症など心臓病のリスクの早期発見を重視

当院は、人間ドックの検査コースとして、「心臓ドック標準コース」を提供しています。法定健診の検査項目を網羅し、全身の健康チェックと同時に、心臓病(心筋梗塞、心肥大、弁膜症、狭心症など)のリスクを調べることが主な目的です。生活習慣病は狭心症や心筋梗塞など、命に関わるおそろしい疾患を引き起こすリスクを高めるいっぽう、はじめは自覚症状がほとんどない場合が多いといわれています。そうしたリスクの早期発見は、当院が掲げる大きな目標のひとつです。

こだわり2

心臓ドック標準コースの主な検査項目に心エコーと運動負荷心電図を設定

心臓ドック標準コースの主な検査項目に心エコーと運動負荷心電図を設定
心臓ドック標準コースの主な検査項目に心エコーと運動負荷心電図を設定

心臓の大きさ、形、心臓の壁の厚さ、動き方をチェック

ココカラハートクリニックは、「心臓ドック標準コース」の主な検査項目に、胸部超音波(心エコー)検査を設定しています。心臓の大きさ・形、心臓の壁の厚さや動き方、血液の流れる方向などをチェックすることが特徴です。心臓病の中には心臓のサイズが大きくなる場合、小さくなる場合などさまざまなケースがありますが、一般的には心臓が大きくなったときは心臓が弱っていることが多く、大きさを評価することは重要です。
また、心エコー検査は弁膜症リスクを調べることに役立ちます。

狭心症リスクを調べることに役立つ運動負荷心電図検査

当院の「心臓ドック標準コース」では、運動負荷心電図検査も検査項目に設定しています。心臓に負荷をかけた状態の心電図波形を測定し、安静時の心電図波形と比較することによって、狭心症リスクの評価に有用です。
また、運動負荷心電図検査として、自転車をこいで負荷をかけるエルゴメーター法を採用しています。

こだわり3

日本循環器学会認定「循環器専門医」の院長が検査・診断を担当

日本循環器学会認定「循環器専門医」の院長が検査・診断を担当
日本循環器学会認定「循環器専門医」の院長が検査・診断を担当

血管のつまり・硬さなど血管年齢を調べる血圧脈波検査

ココカラハートクリニックでは、日本循環器学会認定「循環器専門医」の院長が検査・診断を担当しています。
また、心臓ドック標準コースの検査項目として、動脈硬化(心臓病リスクとなる血管の硬さと狭さく)の程度を調べる血圧脈波検査を設定しています。さらに血液検査では、心不全を評価する指標となるNTproBNPもチェックしています。

当院での診療移行/他医療機関への紹介後のフォロー

当院で人間ドック(心臓ドック標準コース)を受診した結果、万が一異常が見つかった場合には、当院での診療移行のほか、必要に応じて連携している近隣の総合病院への紹介に対応しています。
こうした連携に加えて当院は、その後のフォローアップにも注力しています。近隣の医療機関への紹介後であっても、継続的な治療が必要となった場合は、引き続き当院でフォローします。

こだわり4

受診者が話しやすい雰囲気を持ち、健康を守る取り組みに貢献していきたいという思い

受診者が話しやすい雰囲気を持ち、健康を守る取り組みに貢献していきたいという思い
受診者が話しやすい雰囲気を持ち、健康を守る取り組みに貢献していきたいという思い

受診者に寄り添い、ゆったりした受診環境の提供が目標

ココカラハートクリニックは、ゆったりとした待合室で受診者に心理的な負担をかけない受診環境の構築を心がけています。アロマの提供やカフェのような照明が工夫しているひとつです。
また、疾患の発症を防ぐ予防医療の提供を目標に、医師・看護師・医療スタッフが協働して人間ドックに取り組んでいます。不明点があれば何でも聞きやすい環境、受診者が話しやすい雰囲気を心がけることも、取り組みのひとつです。こうした施策には、受診者に不安をなるべく感じさせないことを目指すという意味も含まれています。

医師・スタッフ

院長:伊藤 義浩 先生

院長:伊藤 義浩 先生

皆さん一人ひとりがご自身の「ココロ」と「カラダ」と向き合うお手伝いをさせていただきます。

【略歴】
2002年 藤田保健衛生大学医学部 卒業

心臓ドック標準コース

専門医 男女共通 全年代

心臓ドック

44,000

(税込)
5月 6月 7月
× × ×
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
お問い合わせください
  • ご家族に心臓疾患の経験者がいる方
  • 息切れや動悸が気になる方

ココカラハートクリニックの基本情報

住所・最寄駅
愛知県名古屋市東区泉1-23-36NBN泉ビル4F

名古屋市営地下鉄名城線左回り久屋大通駅(1A出口より徒歩1分)
休診日
日・祝 (土曜日不定休)
責任者
院長:伊藤 義浩 【略歴】
2002年 藤田保健衛生大学医学部 卒業

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧