《予約可》済生会今治病院健診センターの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

済生会今治病院健診センター

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

健康的に長寿をまっとうするには、生活習慣病の予防が重要

社会福祉法人恩賜財団 済生会今治病院は、1939年に今治診療所として開設して以来、長年にわたって今治医療圏の発展に尽力してまいりました。とくにがん診療に注力しており、「地域がん診療連携拠点病院」として診断から治療、緩和ケアまで一貫して提供しています。
また、人間ドック・健診を通じた予防医学にも取り組んでいます。長寿国として知られる日本ですが、多くの方々ががんや心臓病、脳卒中をはじめとした生活習慣病を患っています。そして、健康的に長寿をまっとうするためには、健康を脅かす予兆の早期発見・早期治療に努め、生活習慣病を予防していくことが大切です。
愛媛県今治市は、県内でも健診の受診率が低いエリアです。当院は、人間ドック・健診を実施する施設として予防医学を推進し、より多くの方々に受診機会を提供していきたいと考えています。とくに、40~60歳の働き盛り世代の方々には、ご自身の健康と向き合う機会として定期的な人間ドック・健診の受診をおすすめいたします。末永く健康的に過ごすためにも、ぜひ当院の人間ドック・健診をご活用ください。

施設写真

  • 済生会今治病院の受付
    受付です。
  • 済生会今治病院の待合室
    待合室です。お呼びするまで座ってお待ちください。
  • 済生会今治病院の更衣室
    更衣室です。こちらで検査着に着替えてください。
  • 済生会今治病院の駐車場
    駐車場もございます。

診療時間

診療時間
08:00~16:30 × × ×
08:00~12:00 × × × × × × ×

休診日:日・祝(第2・第4土曜日は休診)

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

済生会今治病院健診センターのこだわり

こだわり その1生活習慣病を含む総合的な健康チェックとして日帰り人間ドックを実施

生活習慣病を含む総合的な健康チェックとして日帰り人間ドックを実施

日帰り人間ドックとしてA・Bの2コースを設定

済生会今治病院では日帰り人間ドックとしてAコースとBコースを設定しています。どちらも生活習慣病を含めた総合的な健康チェックが目的であり、Bコースが基本コース、Aコースがより検査項目が充実したコースとなっています。
具体的には、検体検査や胸部X線検査、心電図検査、胃部X線検査(もしくは胃カメラ)などがA・Bコース共通の検査項目で、Aコースにはさらに腹部超音波検査や眼底・眼圧検査、肺機能検査などが加わります。はじめて受診する方や気軽に受診したいという方にはBコースを、より詳しく健康状態をチェックしたいという方にはAコースをおすすめいたします。

「胃カメラ」では鎮静剤の使用や経鼻方式に対応

日帰り人間ドックのA・Bコースでは、上部消化管の検査を「胃部X線検査」もしくは「胃カメラ」の選択制としています。胃カメラは食道・胃・十二指腸の内部から観察を行う検査であり、がんの早期発見の点で有用だと考えています。また、胃カメラの場合には胃がんの主要因とされるピロリ菌感染の有無もある程度確認することができます。
一方で、胃カメラは苦痛を伴うというイメージをお持ちの方も少なくありません。当院では、おう吐反射を感じにくい経鼻方式に対応しているほか、経口方式では眠ったような状態で検査を受けていただけるよう鎮静剤の使用にも対応しています。

こだわり その2がんの早期発見に重点を置いた「PET-CTがん検診」

がんの早期発見に重点を置いた「PET-CTがん検診」

PET-CT検査で広範囲のがんを一度にチェック

済生会今治病院では、がんを重点的にチェックするコースとして「PET-CTがん検診」を実施しています。PET-CT検査は、がん細胞に集積する性質をもつ「FDG」という検査薬を投与したうえで全身撮影を行い、がんの有無や分布を調べる検査方法です。
PET-CT検査の特徴として、一度に広範囲のがんをスクリーニングできる点を挙げることができます。たとえば、自覚症状が乏しい甲状腺のがんや大腸がんの発見にも有用です。ただし、診断を苦手とする部位もあるので、ほかの検査との併用で多角的にチェックすることをおすすめしています。

胃カメラや超音波検査、血液検査の併用を推奨

広範囲のがんスクリーニングに役立つPET-CT検査ですが、検出が難しいがんも存在します。たとえば、早期胃がんもそのひとつです。胃の粘膜表面にできた初期の胃がんはPET-CT検査では判別が難しいため、胃カメラとの組み合わせが有用です。
また、非常に小さい胆管のがんなどもPET-CT検査が苦手とするがんですので、超音波検査や血液検査も併用してチェックすることが大切だと考えています。当院では検査コースに追加可能なオプション検査もご用意しておりますので、目的に応じてご利用ください。

こだわり その3検査を行うだけでなく、受診後の健康づくりもサポート

検査を行うだけでなく、受診後の健康づくりもサポート

ダブルチェックで見落とし防止に注力/一部検査は当日説明が可能

済生会今治病院では疾患の見落としを防ぐため、ダブルチェック体制で画像診断の読影を行っています。人間ドック・健診の担当医師と放射線科や内視鏡に精通する医師による2名体制で、細心の注意を払いながら画像をチェックしていきます。
また、血液検査やレントゲン検査など、当日に判明する一部の検査結果については、その日にご説明いたします。最終的な検査結果については、1週間から2週間を目安に結果報告書をお送りしています。さらに、緊急を要する所見が見つかった場合には、結果報告書の完成を待たずにご連絡を差し上げます。

病院併設の強みを活かしたスムーズなフォロー

一般的に、人間ドックや健診を受診して問題を指摘されたものの、精密検査や診療を受けずに放置してしまう方は少なくありません。当院では、「検査して終わり」ではなく、次のステップへと速やかに移行できるようサポートいたします。
検査で問題が見つかった場合には、引き続き当院の診療科で対応できるよう体制を整えています。これは、病院併設の健診センターの強みだと考えています。とくに当院は「地域がん診療連携拠点病院」に指定されておりますので、がんが見つかった場合でも治療へとスムーズに移行できると考えています。

こだわり その4人間ドックや健診を心地よく受診できる空間を目指す

人間ドックや健診を心地よく受診できる空間を目指す

検査の大部分が施設2Fの健診スペース内で完結

済生会今治病院は、人間ドック・健診受診者が心地よく検査に臨める環境を整えています。施設2Fの一角に健診スペースを設けており、PET-CT検査や胃カメラ、CT検査を除くほとんどの検査が健診スペース内で完結します。一般の受診者とできるだけ導線が交わらないよう配慮しておりますので、院内感染防止にもつながると考えています。
また、当院は接遇面にも力を入れています。受診者の緊張を和らげられるよう、医師を含むスタッフ全員が笑顔で皆さまをお迎えいたします。リラックスして検査に臨める空間づくりに取り組み、皆さまのご来院をお待ちしております。

インタビュー

診断から治療、緩和医療まで一貫して行える地域がん連携拠点病院です。

診断から治療、緩和医療まで一貫して行える地域がん連携拠点病院です。

【Dr.インタビュー】院長:松野 剛 先生
愛媛県の地域がん連携拠点病院として診断から治療、緩和医療まで一貫して行えるのが大きな強みです。それぞれの診療領域において知見のある医師がいますので、健診で何か異常が見つかった場合でも、スタッフ一同連携し丁寧な治療をおこなえます。検査においても、早期発見しやすい検査方法を組み合わせていますので、ぜひ受診していただきたいと考えています。

インタビューを見る
  • 予防医学の重要性について教えてください。

    特に乳がんは進行した状態で見つかるケースが多いです。早期で見つかれば治療効果が高く治る方が増えており、そのためにも健診の重要性は高いと考えています。乳がんだけでなく、生活習慣病をはじめその他疾患の発症年齢としては、40歳~50歳の働き盛りに多いです。血液検査や尿検査など簡易な検査で見つけられる事もありますので、1年~2年に一度は受診しましょう。

  • 受診者のプロフィールや健康意識の傾向について教えてください。

    当施設がある今治地区では、愛媛県の中でも健診の受診率がとても低いです。そのため、私たちができる限りの広報活動を通して、健診を受ける方を少しで多くできるよう働きかけています。受診率が低いのは今の問題点でもあり、今後解決していけるよう地区をあげて最善を尽くしていきたいと思っています。

  • 日帰り人間ドックAコースBコースの特徴や違いなど教えてください。

    大きな違いは腹部エコー、眼底・眼圧、肺機能の有無です。日帰り人間ドックの目的はAコースもBコースも、生活習慣病をカバーできる最低限の検査項目を行う事ですので、初めての方には気軽に受診ができて良いと思います。BコースはAコースよりさらにシンプルになるので、ご本人の体調を踏まえながら選んでいただければと思います。

  • 胃部X線検査と胃カメラの特徴について教えてください。

    胃カメラは胃部X線検査に比べて詳しい検査が可能ですので、早期胃がんなどの発見率は高いです。また、胃カメラの所見によってピロリ菌感染の有無も分かります。以前までは苦痛を伴う検査でしたが、経鼻内視鏡が主流となってきたり、鎮痛剤の使用も行っていますので、今では胃カメラを希望される方が多いです。

  • PET-CTがん検査の特徴について教えてください。

    PET-CT検査は、全身のがんのスクリーニングができる事が非常にいい点です。しかし、早期がんなど表面だけのがんでは発見が難しいケースもあるため、当院としてはPET-CTと胃カメラを組み合わせて受診されることをおすすめします。過去にも、症状が全くない甲状腺がんや小さな肺がんなどを発見したこともありますので、非常に有効な検査だと考えています。

  • 結果報告や読影体制について教えてください。

    画像検査に関しては、健診担当医と放射線科の担当医と内視鏡担当医によるチェックが行われます。これにより見逃しを減らせるだけではなく、レントゲンについてもその場で説明が可能です。病院で健診をしているからこそ医師も揃っていますし、柔軟な対応が可能だと思いますので、メリットの一つと考えています。

  • 受診後フォローアップ体制について教えてください。

    疾患が見つかった場合には当院の内科、外科を紹介します。やはり健診で異常が見つかっても、その後の精密検査に行かれる方は半数なので、より受診率をあげるための試みです。当院であれば毎年検査データも残っていますので、よりよいケアをしていけますし、何より受診者様の負担が少ないです。病院に併設しているからこそできる強みだと考えています。

  • 院内環境のこだわりについて教えてください。

    基本的には一般診療の方とは別の動線となる検査室で検査を行います。少しでもリラックスしていただけるような検査服を用意したり、スリッパや靴を脱がなくても検査が行えるよう配慮しています。また、受付をはじめ看護師や医師も常に笑顔を心掛け、気持ちよく検査を受けられるよう意識しています。

  • 済生会今治病院の強みは何ですか。

    当院は平成19年から、愛知県の地域がん診療連携拠点病院に指定されており、診断から治療、緩和医療まで担当します。特に消化器がん、胃がん、大腸がん、乳がん、肺がんなどそれぞれの診療領域において知見のある医師がいますので丁寧な検査と治療を受けていただく事が可能です。万が一がんと診断されても、スタッフ一同連携をとり治療を行います。ぜひ一度ご来院ください。

  • 先生からメッセージをお願いします。

    医療者の中にも、病気やがんを恐れて健診を受けたがらない人も多いです。しかし、健診であればがんや疾患を早期発見できる可能性が高く、治療をすれば高い確率で治すことも可能です。特に働き盛りの40代~60代は毎年健診を受けていただき、ご自分の身体の健康チェックを行ってみてください。少しでも過ごしやすい環境で検査を受けれるよう、スタッフ一同様々な工夫をしてお待ちしております。

医師・スタッフ

院長:松野 剛 先生

院長:松野 剛 先生

院長の松野です。
地域のホームドクターとして、皆さまの健康をサポートできるよう努めてまいりますので、
気兼ねなく何でもご相談ください。

【略歴】
1981年 岡山大学医学部 卒業
1985年 岡山大学大学院医学研究科 終了
【資格】
日本外科学会認定 外科専門医
日本消化器外科学会認定 消化器外科専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医

院内ツアー

済生会今治病院健診センターの検査コース

  • 料金:  86,570円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 男女共通
    • 全年代
    • 事前郵便物あり
    • 事前来院あり
    • オプションあり

    ※2019年10月1日からご受診いただけるコースです。
    ◆一度に身体の広い範囲(頸部~大腿部)の検査を致します。
    ◆当検査は、日本医学放射線学会認定 放射線科専門医が対応致します。
    ◆検査結果は2週間後に郵... 続きを見る

  • 料金:  37,400円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ※2019年10月1日からご受診いただけるコースです。
    ◆当院の人間ドックは血液検査、X線検査、超音波検査、循環器系検査、肺の検査、尿検査など行います。
    ◆胃の検査は胃部X線検査または胃カメラからお選びいた... 続きを見る

  • 料金:  22,000円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ※2019年10月1日からご受診いただけるコースです。
    ◆当院の人間ドックは血液検査、X線検査、超音波検査、循環器系検査、肺の検査、尿検査など行います。
    ◆胃の検査は胃部X線検査または胃カメラからお選びいた... 続きを見る

済生会今治病院健診センター

住所
愛媛県今治市喜田村7-1-6 地図・アクセス
休診日
日・祝(第2・第4土曜日は休診)
施設について
健診専用エリアあり
責任者
院長:松野 剛
【略歴】
1981年 岡山大学医学部 卒業
1985年 岡山大学大学院医学研究科 終了
【資格】
日本外科学会認定 外科専門医
日本消化器外科学会認定 消化器外科専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
最寄り駅
今治駅(車で10分)
アクセスについて
駐車場あり(受診者は終日無料)/今治港より車で10分/せとうちバス「済生会病院前」バス停下車すぐ
プライバシー配慮
個室回復室あり/呼び出し配慮あり
併用施設について
病院/リハビリ施設
周辺施設について
コンビニ

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

愛媛県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

閉じる