人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • 駅近

脳ドックを通して予防医療を提供する長野県飯田市の健診施設

瀬口脳神経外科病院は、脳ドックを通して予防医療を提供する長野県飯田市上郷黒田の健診施設です。1978年に開院以来、地域の健康サポートに貢献しています。JR飯田線「伊那上郷駅」から徒歩5分のアクセスに加え、40台分の無料駐車場も用意しており、車での来院にも対応しています。また、土曜日に受診対応している検査コースとして「脳ドック(日帰りコース)」を用意し、平日働いている人も受診しやすいよう配慮しています。
脳卒中は、がん・心臓病に並んで三大疾患といわれています。生活習慣の乱れによる高血圧などの生活習慣病が動脈硬化を進め、脳卒中につながることがあります。働きざかりの40歳以上の人、食生活が乱れている人、喫煙者、物忘れが気になる人、家族歴のある人には、自覚症状の有無にかかわらず、受診を推奨しています。
当院の脳ドックを、疾患リスクの早期発見・早期対処だけでなく、脳の健康について考えるきっかけとしてもお役立てください。

瀬口脳神経外科病院のこだわり

こだわり1

全ての検査コースに最高磁力3.0テスラのMRI機器を用いた頭部MRI/MRA検査

全ての検査コースに最高磁力3.0テスラのMRI機器を用いた頭部MRI/MRA検査
全ての検査コースに最高磁力3.0テスラのMRI機器を用いた頭部MRI/MRA検査

3.0テスラMRI機器での頭部MRI・MRA検査を実施

MRIは放射線を使用せず、受診者の身体を傷つけることなく検査を実施できることが特長です。

頭部MRI検査では、脳梗塞、脳微小出血、脳腫瘍、脳萎縮の程度などを調べ、頭部MRA検査では、くも膜下出血の原因となる未破裂動脈瘤や脳動脈狭窄、血管奇形の有無などを調べます。

当院では、1.5テスラMRIよりも精細な画像を得ることができる3.0テスラMRI機器を使用しており、より精密な診断に役立ちます。

こだわり2

脳神経外科の医師による検査結果の説明/受診後のフォロー体制の整備

脳神経外科の医師による検査結果の説明/受診後のフォロー体制の整備
脳神経外科の医師による検査結果の説明/受診後のフォロー体制の整備

全身をチェックし脳卒中リスクを調べる「一般コース」/「日帰りコース」

瀬口脳神経外科病院では、検査コースとして「脳ドック(一般コース)」、「脳ドック(日帰りコース)」を提供しています。脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べることが目的です。

頭部MRI・頭部MRA検査に加え、頚動脈超音波(エコー)検査(脳血管につながる頚動脈の狭窄や血流の障害を調べる)、血圧脈波検査(血管の詰まり具合や年齢に対する動脈硬化の進行度を調べる)、認知機能検査、心電図検査、血液検査、尿検査を行い、リスクの発見を目指します。

一般コースは月~金曜日の午後に検査を実施し、土曜日の午前に結果説明があります。日帰りコースは奇数週の土曜日の午前に検査を実施し、検査当日に結果説明があります。

スタンダードな人間ドック受診者向け「MRI/MRAコース」も設定

検査コースとして「脳ドック(MRI/MRAコース)」を設定しています。すでにスタンダードな人間ドックを受診しているため、一般コースや日帰りコースと検査項目の一部が重複する場合などに対応できます。頭部MRI、MRA検査を行うコースですが、オプションで頚動脈超音波検査を追加することも可能です。
このコースは医師の結果説明はなく、後日、結果報告書を郵送させていただきます。月~金曜日の午後に実施しています。

こだわり3

検査画像や模型などを用いて検査結果を説明/受診後のフォロー体制を整備

検査画像や模型などを用いて検査結果を説明/受診後のフォロー体制を整備
検査画像や模型などを用いて検査結果を説明/受診後のフォロー体制を整備

結果報告書にはMRI・頚動脈超音波検査画像入りCDを添付

脳神経外科に知見を持つ医師が検査結果を説明します。
現状の脳の状態はもとより、脳卒中を予防するためのアドバイスなどを含め、検査画像や模型などを用いて、受診者にわかりやすい説明を心がけております。

また、各検査項目の判定やそれにもとづく指示、総合評価などが表記された検査結果報告書を作成しています。頭部MRI/MRA検査の画像、頚部超音波検査の画像が入ったCDも添付されています。

異常が見つかった際は自院での診療へ移行/他医療機関への紹介にも対応

脳ドックを受診した結果、何らかの異常が発見された場合、当院での診察や精密検査に移行する体制を整えています。

また、受診者が希望する場合は、他医療機関への紹介状作成にも対応します。

こだわり4

脳卒中予防に向けた啓蒙に取り組むことが使命

脳卒中予防に向けた啓蒙に取り組むことが使命
脳卒中予防に向けた啓蒙に取り組むことが使命

定期受診を通じて脳の健康状態を把握することの重要性

脳卒中を発症する人は依然として増加傾向にあり、後遺症のために介護を受けながら生活する人が増えている現状は深刻であると当院は考えています。
そうした事態を緩和するためには、自覚症状のない段階から脳ドックを定期受診し、脳卒中のリスク要因の有無をはじめとして、脳の健康状態を常に確認しておくことが必要となります。
そのために当院は脳ドックを提供し、これからも脳卒中の予防に向けた情報を発信し続けてまいります。

脳卒中予防のための講演会を実施

地域の皆様に、脳卒中の予防や対処についてなどの情報を知っていただくための講演会活動も行っています。
ご希望やお問い合わせがございましたらお気軽にお声掛けください。

脳ドック(一般コース)

男女共通 全年代 事前郵便物あり オプション検査あり

脳ドック

50,000

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
約2時間
結果説明方法
後日結果説明(無料)
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

脳ドック(日帰りコース)

男女共通 全年代 土曜可 事前郵便物あり オプション検査あり

脳ドック

55,000

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
約3時間
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

脳ドック(MRI/MRA検査コース)

男女共通 全年代 オプション検査あり

脳ドック

30,000

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
面談なし/後日郵送
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

瀬口脳神経外科病院の基本情報

住所・最寄駅
長野県飯田市上郷黒田218-2

JR飯田線伊那上郷駅(徒歩5分) / JR飯田線飯田(長野県)駅(車で5分)
休診日
日・祝 (第2・4土曜は休診/年末年始/お盆)
責任者
院長:瀬口 達也 【略歴】
1989年 杏林大学 卒業
【資格】
日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本救急医学会認定 救急科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧