人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • カードOK
  • バリアフリー

受診者お一人お一人に、医師2人がかりで診断。さらに誤診防止のためAIを開発し活用

霞クリニックは、がんや脳血管疾患(脳卒中)について、リスクの早期発見が何よりもポイントであると考えています。そのために当院は「画像診断」を重視しています。「CT検査」や「MRI検査」を用いて身体の内部を撮影し、その画像をもとにして疾患リスクの「小さな芽」の有無などを医師が診断します。
そして、当院には、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が8名(2019年5月13日現在、常勤8名)在籍しているとともに、画像診断用の人工知能(AI)も活用しています。
CT・MRIの検査画像と診断結果は、スマホやパソコンにお届けします。ご自分のIDでログインしてご覧ください。当院で受診した画像・結果は、いつまでも保管されるので、5年後10年後でもご覧いただけます。昔の画像と今の画像を確認し、診断の手がかりとして役立ちます。また、スマホさえあれば、これまでの画像・結果を簡単に取り出せます。ほかの病気でどこかの病院を受診する際、ぜひ医師に過去の画像・結果をご提示ください。
診断への一助となれば幸いです。

霞クリニックのこだわり

こだわり1

画像診断専門クリニックとしてCT検査・MRI検査を実践

16列マルチスライスCT機器・1.5テスラMRI機器

霞クリニックで実施している「CT検査」と「MRI/MRA検査」の受診スタイルはほぼ共通です。受診者が横たわったベッドが自動的にスライドし、大きなドーナツ状の撮影機器の輪をくぐって水平移動しながら体内を輪切り状にした検査画像を撮影していきます。
当院は、16列マルチスライスCT機器を1台、磁力強度1.5テスラのMRI機器を2台備えています。

検査結果の画像はスマホ・パソコンにお届け

当院では、検査画像と結果を皆さまのスマホ・パソコンにお送りします。IDでログインしてご覧ください。診断の結果、何らかの問題が見つかり、治療が必要な場合、症状に合わせて他医療機関紹介状も発行します。

こだわり2

CTやMRIを活用して肺・乳房・頭部・頸部を検査するコース設定

肺がんリスク・乳がんリスクの発見が主な目的

霞クリニックは、検査コースを4つ用意しています。「肺がんCT検査」は、マルチスライスCT機器を用いる胸部CT検査を通じて、肺がんリスクの発見を目指します。
当院では、(経験者を含む)喫煙者や、日常的にたばこの煙、排気ガスにさらされている人の受診をとくに推奨しています。「乳がんMRI検査」は、乳房MRI検査によって、乳がんリスクの発見を目指す女性向けの検査コースです。検査に付き添うスタッフを全員女性として、受診者のストレス軽減に配慮しています。

脳梗塞・くも膜下出血のリスクをはじめ動脈硬化も検査

「頭部MRI/MRA検査」「頭部MRI/MRA検査+頸部MRA検査」は、いずれも脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見が主目的です。
頭部MRI検査によって主に(脳卒中のうち虚血性の)脳梗塞を、頭部MRA検査によって主に(脳卒中のうち出血性の)くも膜下出血を引き起こす未破裂脳動脈瘤の有無をそれぞれ調べます。
また、頸部MRA検査は、脳卒中の前段階とされる動脈硬化の程度を調べることに役立ちます。

こだわり3

日本医学放射線学会認定 放射線科専門医が検査画像をダブルチェックする体制

放射線診断の分野に知見を持つ医師が8名在籍

画像診断を専門とする霞クリニックには、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が8名在籍し、診断にあたっています。しかも当院の医師は、脳や肺、乳房など多くの部位の画像診断について知見を持っています。医師2人によるダブルチェック体制です。

診断にAIを活用 ITに注力

当院では、画像診断の際に見落としがないように人工知能(AI)を活用しています。
また、検査画像はカルテを含めてクラウド上に保管しており、医師がどこにいてもどのようなタイミングでも診断できるシステムと環境を整えています。こうしたIT関連の取り組みも当院の特徴です。

こだわり4

開業以来すべての検査画像を保存

現在と過去の検査画像を確認するシステムも開発

霞クリニックは、開業以来の検査画像をすべて保存しています。疾患リスクを早期に発見するためには、過去の検査画像を確認し重要なヒントとなるためです。保存のためには相応のコストが必要となりますが、当院ではIT関連の取り組みを通じ、コストの圧縮に努めています。
また、現在と過去の検査画像を検索して確認するシステムも開発しています。さらには、受診者が自身で検査画像を管理・閲覧できるシステムを自社開発しました。
当院は、予防医療におけるIT活用はまだまだ大きなポテンシャルを秘めていると考えています。それを引き出すことによって疾患リスクを早期発見し、受診者の健康をサポートしていくつもりです。

医師・スタッフ

院長:北村 直幸 先生

院長の北村です。
地域のホームドクターとして、皆さまの健康をサポートできるよう努めてまいりますので、
気兼ねなく何でもご相談ください。

【略歴】
1993年 広島大学医学部 卒業
2015年 霞クリニック 院長就任
【資格】
日本医学放射線学会認定 放射線科専門医

肺がんCT検査

専門医 読影W 男女共通 全年代 土曜可

肺がん検診

13,200

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送
  • 喫煙している、喫煙していた方
  • ご家族が喫煙している、喫煙していた方
  • 日ごろからせきやたんが出る方
  • 呼吸時にゼーゼーと音が鳴る方

【女性技師対応】乳がんMRI検査

専門医 読影W 女性 全年代 土曜可

乳がん検診

16,500

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送
  • ご家族に乳がんの経験者がいる方
  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 乳腺のはりが強い高濃度乳房の方
  • 乳がんが心配な方

頭部MRI/MRA検査

専門医 読影W 男女共通 全年代 土曜可

脳ドック

19,800

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

頭部MRI/MRA検査+頸部MRA検査

専門医 読影W 男女共通 全年代 土曜可

脳ドック

23,100

(税込)
12月 1月 2月
× × ×
所要時間
1時間未満
結果説明方法
後日郵送
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

霞クリニックの基本情報

住所・最寄駅
広島県広島市南区東雲本町1-2-27

JR山陽本線(三原-岩国)広島駅(車で7分)
休診日
日・祝 (年末年始/夏季休診:8/13~8/15)
支払方法
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/DCカード/三菱UFJニコス
現金
施設について
事前相談によりスタッフが対応可能 バリアフリー対応 更衣室専有あり(一人着替えスペース)
責任者
院長:北村 直幸 【略歴】
1993年 広島大学医学部 卒業
2015年 霞クリニック 院長就任
【資格】
日本医学放射線学会認定 放射線科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧