《予約可》のなか内科の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

のなか内科

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

のなか内科

特に異常を感じていない人にこそ、年に1度の健康診断や人間ドックを推奨

医療法人誠恵会「のなか内科」は、どのような疾患でも早期発見を行うほど治療も進み、受診者の負担軽減に配慮できると考え、病気の早期発見の観点から胃・大腸の内視鏡検査を実施するなど、予防医学に力を入れています。そのためには、人間ドックや健康診断を定期的に受けていただくことが重要と考えております。 当院は乗り入れ路線数が東京駅に次いで多い「大宮駅」から徒歩7分、車でのアクセスにも便利な立地にあることから、特に若い方が当院を利用しています。健康に気を遣う年齢の方々でもあるので、よく症状を確認したうえで、必要があれば検査もおすすめさせていただいております。また、仕事が忙しくてあまり健康に気を使う時間がない方、最近運動不足だ、もしくは体重が増えてきたと感じる方などには、症状がなくとも定期的な人間ドックの受診を推奨しています。さらに、年齢的にも40歳以上になれば1年に1度、人間ドックを定期的に受診してほしいと考えています。

施設写真

  • のなか内科の院内
    受付です。
  • のなか内科の院内
    待合室です。
  • のなか内科の設備
    内視鏡検査室です。
  • のなか内科の外観
    当院の外観入口です。

診療時間

診療時間
08:30~12:00 × ×
15:00~18:30 × × × ×

休診日:日・祝(水曜午後/土曜午後/夏季休業/年末年始)

診療受付は、午前・午後共に診療終了時間の15分前までです。(ピロリ菌検査は30分前までです。)

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

のなか内科のこだわり

こだわり その1人間ドックの上部消化管の検査として「胃カメラ」を実施

人間ドックの上部消化管の検査として「胃カメラ」を実施

胃がんの発がん物質として注目を集めているピロリ菌の発見へもつながる

のなか内科は、胃がんの早期発見や最近増加傾向にある逆流性食道炎について、内視鏡にて確認することが大切だと考え「胃カメラ」を推奨しています。「胃カメラ」でみるとバリウムでは確認できないピロリ菌の感染を発見し、そのまま治療へとつなげることもできるので、「胃カメラ」による人間ドックを重要視しています。
当院の内視鏡は、受診者の負担をなるべく減らすように工夫しており、ぜひ早期胃がんなどの発見にご利用ください。胃カメラは苦しいというイメージを持つ方には、麻酔も用意しておりますのでご相談ください。


生活習慣病の予防を特に重要視している

当院の「人間ドック」は、健康状態を総合的にチェックし、生活習慣病やがんをはじめとした各種疾患の早期発見・早期対応につなげることを目的としています。いずれも症状が特に出ない場合もありますが、近年は2人に1人の方ががんになる時代となっております。特に糖尿病の死因はがんが多いといわれておりますので、自覚症状がなくても血糖値が高い方や近親者に糖尿病の人がいる方などは、当院でフォローさせていただきたいと考えております。

こだわり その2胃がんだけでなく、増加傾向にある大腸がんと乳がんの早期発見も目指す

胃がんだけでなく、増加傾向にある大腸がんと乳がんの早期発見も目指す

大腸がんや大腸ポリープの発見に大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)を活用

近年、大腸がんは男女共に増加傾向にあり、特に女性では死因の第1位となっております。大腸がんは早期であれば内視鏡で治療できる場合もあります。大腸の内視鏡は怖いというイメージがあり、受診したことがない人も多いかと思いますので、のなか内科では、受診者の苦痛や痛みに配慮するよう努めることにより、大腸内視鏡検査の受診機会を拡大していきたいと考えています。内視鏡中も状況の説明を行い、苦しくないか、痛みなどないか確認をするお声がけを大切にしています。

乳がん検診は女性医師と女性技師による診断を試行

当院では人間ドックと同時に乳がん検診を受診できるコースをご用意しています。近年乳がんは、女性の罹患率の第1位となっており、若年者の罹患も増えている状況です。若年者は乳腺の多さにて疾患が分かりづらい場合もあるので、そのような場合はマンモグラフィと乳腺エコーを併用しながら検査を実施しています。
また、当院の乳がん検診は、マンモグラフィ、乳腺エコー共に女性医師と女性技師による診断を行っておりますので、1人でも多くの女性の方に受診していただき、乳がんの早期発見につなげていきたいと考えています。

こだわり その3当日に判明する一部の検査結果について受診日中に説明実施

当日に判明する一部の検査結果について受診日中に説明実施

レントゲンの読影は医師によるダブルチェック体制を整えている

のなか内科では、胃カメラや大腸内視鏡ドックだけを受診する方には、受診者が検査中確認できる専用のモニターにより、リアルタイムでの説明を行っています。その場でモニターを見ながら結果説明を行っておりますので、特に異常のない受診者は、当日その場で説明しながら検査を終了する流れになります。

総合的な検査結果は原則として1週間後、遅くとも2週間以内に郵送

内視鏡を受ける方は不安を持つ方も多いと思うので、その不安に対して受診前や受診中の言葉かけだけでなく、受診後も分かりやすい結果説明を心がけています。その際、当院では受診者と検査結果の画面を見ることを通して分かりやすい説明に努めています。また、内容にもよりますが、当院へ検査結果が返ってくるには10日程要するので、遅くとも2週間ぐらいを目安とし、それ以外のものは1週間での検査結果の郵送を目標にしております。

こだわり その4近隣の総合病院と連携して地域医療を行っている

近隣の総合病院と連携して地域医療を行っている

入院などの検査が必要な場合には、受診者の希望する医療機関を紹介

のなか内科では、検査で万が一問題が見つかった場合、症状に応じて当院での診療に移行しているほか、提携病院をはじめとした他医療機関への紹介状発行にも対応しています。受診者の希望する医療機関への紹介状発行は日・祝日を除いて翌日には作成をするようには心がけております。

インタビュー

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・日本消化器病学会 消化器病専門医の資格を持った医師による内視鏡検査で、できるだけ痛みの少ない検査を目指しています。

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・日本消化器病学会 消化器病専門医の資格を持った医師による内視鏡検査で、できるだけ痛みの少ない検査を目指しています。

Dr.インタビュー:野中 雅也 院長
当院は三代続く歴史のある医院です。特に内視鏡検査に注力しており、内視鏡・消化器の分野に知見を持った医師による丁寧な検査を行っています。内視鏡検査は苦手意識を持たれてくる方も多いですが、器具や環境にこだわることで、痛みを最小限にできるよう心掛けています。早めの受診で、疾患の早期発見・早期治療につなげていきましょう。

インタビューを見る
  • 予防医学の重要性について、先生の想いをお聞かせください。

    どのような疾患であっても、早期発見すればするほど治療も早く済みますし、受診者さまの身体や経済的負担も少なく済むと思っています。疾患を早期発見するために特に大事なことは、やはり人間ドックや健康診断を定期的に受診していただく事です。ご自身の身体を守るためにも、ぜひ一度当院をご受診ください。

  • 貴院を訪れる受診者のプロフィルや、健康意識の傾向について教えてください。

    当院を受診される方は、比較的年齢が若い方が多い傾向にあります。高齢になると自覚症状があったりとご自身の健康について気にされる方も増えてきますが、若い世代の方ではまだまだ健康意識はそれほど高くありません。受診者には、ご自身の症状を確認していただき、必要があればその検査もお勧めしています。定期検査は年に一回は最低でも受診するようお願いします。

  • 人間ドックの受診が推奨される人のプロフィルや、受診頻度について教えてください。

    忙しくて健康にあまり気を使う時間がない方、運動不足、肥満の方は特に自覚症状がなくても人間ドックの受診を推奨します。やはり年齢が上がると、疾患リスクも高まりますので、40歳以上になったら年に一回は必ず健診を受けることをお勧めします。もちろん何か違和感を抱いた場合には、すぐにでも病院を受診してください。

  • 人間ドックコースの特徴についてお聞かせください。

    人間ドックは健康状態を総合的にチェックし、生活習慣病やがんなどの早期発見につなげる事が目的で行っています。特に生活習慣病の予防は非常に重要だと考えております。自覚症状がないうちに進行しているケースも少なくありません。高血糖や糖尿病の家族歴がある方などはフォローさせて頂きますが、そのような場合には人間ドックの受診を推奨しています。

  • 胃内視鏡検査についてこだわっているポイントをお聞かせください。

    当院で行う胃の検査では、胃カメラを率先して推奨しています。胃がんの早期発見や、最近増えてきた逆流性食道炎は、胃カメラで確認することが重要だと考えています。バリウム検査よりもピロリ菌感染の有無も明確ですし、場合によってはそのまま治療につなげる事も可能です。また、胃カメラも一番細いものを使用し、希望があれば麻酔で眠りながらも可能ですので、受診者さまの負担も減らしていけると思います。

  • 「人間ドック+大腸がん検診」コースにはどのような特徴があるのでしょうか。

    近年大腸がんは、男女ともに増加傾向にあります。そこで、大腸がんや大腸ポリープの発見に重点を置いたコースとして設定しました。大腸カメラをすることで、大腸がんの早期発見・早期治療につなげる事が可能となり、早期であれば、内視鏡で対処もしていけます。胃カメラと同様に細い内視鏡を使用し、苦痛や痛みを軽減できるような工夫をしています。

  • 「人間ドック+乳がん検診」コースについてはどのような特徴がありますか。

    乳がんは女性の罹患(りかん)数第一位となっており、若年者の患者さんも増えています。より乳がんの早期発見につなげていくためには、マンモグラフィとエコー検査を併用する事をお勧めしています。当院では、女性医師と女性技師が担当しますので、気兼ねなくご受診いただき、お気軽にご相談ください。

  • 画像検査の読影体制、結果説明の方法などについて教えてください。

    画像検査は見落としがないように、ダブルチェック体制をとっています。内視鏡についてはモニターを受診者さんと一緒に見て説明しながら行いますので、不安解消にもつながると思っています。

  • 落ち着いて受診していただける環境づくりとして、工夫されていることはありますか?

    なるべく受診者さまの緊張をとれるようにライトを少し軟らかめに設定しています。また、緑を基調にしたソファやカーテンをすることで、少しでも緊張をほぐせるよう心がけています。院内感染予防のために、空気清浄機を設置するなどの工夫もしています。快適に過ごせる空間を作っていますので、ぜひ気軽にお越しください。

  • 先生からメッセージをお願いいたします。

    当院は開業当時から、地域医療に目指すべく頑張ってまいりました。少しでも皆様にお役に立てるよう日々努力をしていますし、痛みのない検査をできるよう工夫しています。小さなお子様からご高齢の方まで、気軽に受診していただけるようなクリニックを目指しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

医師・スタッフ

院長:野中 雅也先生

院長:野中 雅也先生

祖父の代から父、私とこの地で70年間、地域医療に携わらせていただいております。
小さなお子様からご高齢の方までお気軽に受診できるようなクリニックを目指しておりますので、よろしくお願いいたします。

【略歴】
2002年 東京医科大学 医学部 卒業
2002年 東京医科大学病院 消化器内科 入局
2014年 東京医科大学病院 内視鏡センター医局長就任
2015年 のなか内科 院長就任
【資格】
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医

院内ツアー

のなか内科の検査コース

  • 料金:  30,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 事前来院あり
    • オプションあり

    ◆胃カメラと大腸カメラを実施する検査コースです。
    ◆検査は、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定 消化器病専門医が担当致します。

    【胃がん検診について】
    ◆内視鏡(胃... 続きを見る

  • 料金:  20,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 事前来院あり

    ◆大腸内視鏡のみのコースとなります。

    ◆検査は、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定 消化器病専門医が担当致します。

    ◆特に異常がなければ20分程度で検査可能です。男... 続きを見る

  • 料金:  15,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • オプションあり

    ◆検査は、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定 消化器病専門医が担当致します。

    ◆内視鏡を鼻もしくは口から胃の中に入れ、電子スコープで食道、胃、十二指腸を観察します... 続きを見る

  • 料金:  6,480円 (税込)

    • 女性医師可
    • 女性スタッフ可
    • 女性
    • 全年代

    ◆乳がん検査では、初期の乳がんや乳房の良性疾患の早期発見、早期治療を目指します。
    ◆視触診とマンモグラフィ(乳房X線検査)または乳腺エコーがついたコースです。
    ※マンモグラフィと乳腺エコーは選択制と... 続きを見る

  • 料金:  42,000円 (税込)

    • 女性医師可
    • 女性スタッフ可
    • 専門医
    • 女性
    • 全年代
    • オプションあり

    ◆当院の人間ドックに乳がん検診をお付けした女性向けのコースです。
    ◆乳がん検診は視触診にマンモグラフィかエコーをお選びいただきます。
    ※マンモグラフィと乳腺エコーは選択制となります。どちらか1つのみ... 続きを見る

  • 料金:  50,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 事前来院あり
    • オプションあり

    ◆検査は、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定 消化器病専門医が担当致します。

    ◆当院の人間ドックに胃カメラと大腸カメラをつけたコースです。自覚症状の有無に関係なく... 続きを見る

  • 料金:  36,500円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • オプションあり

    ◆検査は、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会認定 消化器病専門医が担当致します。

    ◆自覚症状の有無に関係なく定期的に病院・診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、... 続きを見る

のなか内科

住所
埼玉県さいたま市大宮区下町3-7-1グランドミッドタワーズ大宮スカイタワー1F 地図・アクセス
休診日
日・祝(水曜午後/土曜午後/夏季休業/年末年始)
責任者
院長 野中 雅也
【略歴】
2002年 東京医科大学 医学部 卒業
2002年 東京医科大学病院 消化器内科 入局
2014年 東京医科大学病院 内視鏡センター医局長就任
2015年 のなか内科 院長就任

【資格】
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
最寄り駅
大宮(埼玉県)駅(東口より徒歩7分)
アクセスについて
駐車場あり(無料:3台/有料:38台(60分400円))※受診者は利用時間60分まで無料/駅近(徒歩10分以内)
周辺施設について
コンビニ

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

埼玉県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる