人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • 駐車場あり
  • カードOK

「人生100年時代」を健康的に過ごすためにも、人間ドック・健診の受診を推奨

医療法人清和会 長田病院は「地域応援病院」として、「しあわせにふる里に生きる」を合言葉にして地域の健康サポートに取り組んでいます。当院が第一に掲げているのが、「予防医学」です。予防医学には一次予防と二次予防が含まれますが、なかでも二次予防は病気の早期発見・早期治療を目指すものです。
高齢化が進む現代、当院のある福岡県柳川市周辺地域も例外ではありません。「しあわせにふる里に生きる」を実現するためには、介護予防が必要になると考えています。そしてそのためにも、健康を脅かす疾患やリスクの早期発見・早期治療、そして健康指導が重要です。
当院は企業健診や一般住民を対象とした特定健診、そして人間ドックを中心とした各種ドックを提供しているほか、地域への啓発活動にも率先して取り組んでいます。有明圏に近い土地柄、以前は塩分や糖分過多の傾向がありましたが、予防医学の重要性に注目が集まるにつれて、徐々に住民全体の健康意識は高まってきていると実感しています。「人生100年時代」を健康的に過ごしていただくためにも、ぜひ当院の人間ドック・健診をお役立てください。

長田病院のこだわり

こだわり1

生活習慣病やがんなどの早期発見を目指す「日帰り人間ドック」

生活習慣病やがんなどの早期発見を目指す「日帰り人間ドック」生活習慣病やがんなどの早期発見を目指す「日帰り人間ドック」
生活習慣病やがんなどの早期発見を目指す「日帰り人間ドック」生活習慣病やがんなどの早期発見を目指す「日帰り人間ドック」

シンプルな検査内容で、目的に応じてオプション検査を追加可能

長田病院では人間ドックコースとして、「日帰り人間ドック」を実施しています。これは、健康状態を総合的にチェックして、生活習慣病やがんをはじめとした各種疾患リスクの早期発見につなげることを目的としています。
当院の日帰り人間ドックの特徴として、検査内容をシンプルにしている点が挙げられます。一人ひとりの目的や気になる疾患に応じて、各種オプション検査を追加できるようにしています。たとえば近年では、消化器の腫瘍マーカーや腹部CT検査を希望される方が増えてきています。

胃の検査方法は「胃部消化管X線検査」もしくは「胃カメラ」を選択可能

当院の「日帰り人間ドック」では、胃の検査方法を「胃部消化管X線検査」もしくは「胃カメラ」のどちらかを選択することが可能です。当院では、食道・胃・十二指腸を内部から観察できる胃カメラでの受診をおすすめしています。
胃カメラの挿入方法に関しては経口・経鼻の両方に対応しており、経口方式ではご希望に応じて鎮静剤の使用を、経鼻方式では細径の内視鏡を使用して苦痛の軽減に努めています。また、胃部消化管X線検査については、被ばく量低減に配慮した検査機器を導入し、負担の少ない検査に努めています。

こだわり2

余裕のあるスケジュールで詳しく健康状態を調べる「御花ドック」

余裕のあるスケジュールで詳しく健康状態を調べる「御花ドック」
余裕のあるスケジュールで詳しく健康状態を調べる「御花ドック」

「御花ドック」として1泊2日・2泊3日のコースを用意

長田病院では日帰り人間ドックのほか、宿泊型の人間ドックコースである「御花ドック」も実施しています。御花ドックには1泊2日のコースと2泊3日のコースがあり、どちらも日帰り人間ドックよりも余裕のあるスケジュールで、詳しく健康状態をチェックしていきます。
1泊2日コースでは、初日は腹部エコーや胃カメラなどの絶食を要する検査を実施し、2日目は食事後でも実施可能な胸部CTや頭部MRI検査などを実施します。2泊3日コースはさらに大腸カメラが加わり、詳しい健康チェックをゆったりと受けることができます。

情緒あふれる料亭旅館「御花」での宿泊プラン

御花ドックは、かつては柳川藩主立花家の邸宅、現在は歴史情緒あふれる料亭旅館である「御花」での宿泊となります。検査後は歴史ある旅館でゆっくりとお休みいただくことができ、お食事の提供もございます。もちろん、旅館・当院間の送迎もコース内容に含まれています。
また、御花ドックでは、2日目あるいは3日目に柳川観光をお楽しみいただけます。川下りやお堀周辺の散策、立花家歴史資料館の見学など、ご自由に観光をお楽しみいただけます。観光もかねて、ご自身の健康とゆったりと向き合う機会としていただければと考えております。

こだわり3

気になる部分をピンポイントで調べる各種ドックコースも用意

気になる部分をピンポイントで調べる各種ドックコースも用意
気になる部分をピンポイントで調べる各種ドックコースも用意

「脳ドック」「肺ドック」「心臓ドック」の3コースを設定

長田病院では、気になる疾患や部位をピンポイントで調べる各種ドックコースを用意しています。具体的には、脳動脈瘤や脳梗塞、脳出血などをチェックする「脳ドック」、肺がんの早期発見を目指す「肺ドック」、心筋梗塞などの心臓疾患を調べる「心臓ドック」を実施しています。
いずれも日本人の死因として上位に入る疾患であり、男女問わず注意が必要です。早期発見で治療につなげるためにも、ぜひお役立てください。

働き盛り世代を襲う心臓疾患の早期発見を重視

当院では、死因上位である疾患のなかでも、働き盛り世代にとって注意が必要な心臓疾患のチェックを重要視しています。
心臓疾患は生活習慣やストレスとの関係が深いとされており、日々忙しく過ごす働き盛り世代の方々が発症するケースが少なくありません。当院では心臓ドックに力を入れ、受診を推奨しています。とくに、高血圧や高脂血症、糖尿病をお持ちの方には、率先してご受診いただきたいと考えています。

こだわり4

人間ドック受診後の健康管理までしっかりとサポート

人間ドック受診後の健康管理までしっかりとサポート
人間ドック受診後の健康管理までしっかりとサポート

ダブルチェック体制を整え、疾患の見落とし防止に注力

長田病院では、疾患やそのリスクの見落としを防ぐため、画像診断のダブルチェック体制を整えています。各分野に精通する医師による二重読影を行っており、腹部CTに関しては遠隔読影システムを利用しています。
すべての検査結果を記載した結果報告書は2~3週間を目安にお送りしており、「御花ドック」では受診期間中に分かる範囲で中間報告を行っています。また、ご希望の方には後日の結果説明も実施しています。結果説明時には、女性医師がわかりやすい言葉で丁寧な説明を心がけ、健康状態についての理解を深められるよう努めています。

問題が見つかった場合の速やかなフォローを重視

もしも検査で問題が見つかった場合でも、次のステップに進めるようしっかりとフォローいたします。緊急を要する場合には、当院からお電話で連絡するケースもあります。引き続き当院でのご受診を希望される方には、診療科と連携してスムーズに対応いたします。
また、他の医療機関をご希望の場合には、できるだけ早く結果報告書と紹介状がお手元に届くよう、速やかに作成いたします。場合によっては紹介状のみを先にお渡しするなど、臨機応変な対応を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

医師・スタッフ

院長:木下 正治 先生

院長:木下 正治 先生

院長の木下です。
末永く健やかな生活を送るためにも、ぜひ当院の人間ドックをお役立てください。

【資格】
日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

長田病院の基本情報

住所・最寄駅
福岡県柳川市下宮永町523-1

西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅(車で10分)
休診日
日・祝 (夏季休業(8/15)、年末年始)
支払方法
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/MUFGカード
現金
駐車場
駐車場あり
責任者
院長:木下 正治 【資格】
日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する