《予約可》吉田病院の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

吉田病院

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

旭川市の人間ドックなら吉田病院

脳卒中などによる後々の寝たきりを予防するためにも健診の受診を推奨

医療法人社団慶友会「吉田病院」は道北の経済・産業・文化の中心都市であり、札幌市に次いで北海道内で2番目の人口を有する旭川市四条西に立地しています。
当院では、病気の早期発見・治療により身体の負担を少なくすることで、人生における負担も軽減できると考え、予防医療に力を注いでいます。
人間ドックでは、がんや生活習慣病の早期発見を目的として検査を行っています。がんの中では、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮がんなどの早期発見を主な目的としております。
一方、心臓病や脳疾患は、原因となる高血圧、高脂血症や糖尿病などの早期発見が重要です。早期に治療を開始すれば食事や運動、生活習慣の改善で治癒状態を目指すことができます。
人間ドックによって病気を早期発見できれば、脳卒中や心筋梗塞の影響による後々の寝たきりや、認知症など、生活の質の低下につながる疾患の予防になると考えております。

施設写真

  • 人間ドック受付です。
    人間ドック受付です。
  • 胃部X線(レントゲン)検査室です。
    胃部X線(レントゲン)検査室です。
  • こちらでお寛ぎください。
    こちらでお寛ぎください。
  • JR旭川駅より車で約5分です。
    JR旭川駅より車で約5分です。

診療時間

診療時間
08:00~17:00 × × ×
08:00~12:00 × × × × × × ×

休診日:日・祝

受付時間:月~土 7:30~8:30

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

吉田病院のこだわり

こだわり その1全身の健康チェックを目的とした「日帰り人間ドック」

全身の健康チェックを目的とした「日帰り人間ドック」

上部消化管の検査は内視鏡検査(胃カメラ)を推奨

吉田病院では、検査コースとして「日帰り人間ドック」を設定しています。「日帰り人間ドック」は全身の健康チェックを行うスタンダードな検査コースで、生活習慣病をはじめ、がんや心臓病などの疾病リスクの早期発見を主な目的としています。
また、上部消化管の検査はX線検査と内視鏡検査(胃カメラ)、3D-CTの選択制ですが、ご希望がない場合は当院では内視鏡検査を推奨しています。

がんリスクのチェックを目的とした腫瘍マーカー検査を検査項目に設定

当院は「日帰り人間ドック」の検査項目として腫瘍マーカー検査を設定しています。「腫瘍マーカー検査」はがんリスクを多角的にチェックすることを目的としています。
腫瘍マーカーの種類としては、AFP、CEA、PSAが含まれています。AFPは肝疾患のある受診者にとって、肝臓がんの早期発見に役に立ちます。CEAは大腸がんリスクの発見を目的としています。PSAは前立腺がんのマーカーであり、前立腺がんの早期発見を目的としています。

こだわり その2「1泊2日人間ドック」で精密な検査/脳動脈瘤発見のための「脳ドック」

「1泊2日人間ドック」で精密な検査/脳動脈瘤発見のための「脳ドック」

「1泊2日人間ドック」は、健康状態を詳しくチェックしたい受診者へ推奨

吉田病院では、検査コースとして「1泊2日人間ドック」を設定しています。こちらのコースは「日帰り人間ドック」の検査項目に腹部CT検査や運動負荷心電図検査を追加したコースとなっています。
通常の安静の心電図では、狭心症、虚血性心疾患について、発作時でないと表れにくいという特徴があります。運動負荷心電図検査であれば、安静時では表れにくい部分でもみえてくる場合があるため、より精密な検査として実施しています。
「1泊2日人間ドック」は健康状態をさらに詳しく、余裕のあるスケジュールでチェックしたいという方に受診を推奨しています。

脳動脈瘤の発見を第一の目的とした「脳ドック」を検査コースとして設定

当院では検査コースとして「脳ドック」を設定しています。「脳ドック」では頭部MRI検査や頭部MRA検査、頸動脈エコー検査などを実施しています。
「脳ドック」の第一の目的は、脳動脈瘤の発見です。脳動脈瘤とは脳の血管(動脈)の一部が膨らんで弱くなっている状態の事で、脳動脈瘤は、くも膜下出血の原因と言われています。
早期に発見すれば、脳動脈瘤クリッピング術などの方法で予防することができるため、早期の受診をおすすめしています。

こだわり その3画像読影はダブルチェック/機能評価は第三者の目で実施

画像読影はダブルチェック/機能評価は第三者の目で実施

検査結果は後日報告書を郵送

吉田病院ではCT、MRI/MRAなどの画像検査の読影について、ダブルチェック体制で対応し、検査結果は報告書として全員にお送りしています。希望者には検査が終わった当日に、結果が分かった部分に関しての説明を実施しています。
結果説明の際に、血圧やコルステロールの数値が異常に高い場合は、診療の受診を推奨しています。すぐに診療が必要な場合には、管理栄養士による生活習慣の是正を、ドック説明の後に行っています。

日本人間ドック学会の機能評価認定施設を取得

当院は日本人間ドック学会の機能評価認定施設です。これらの認定を受けていることから、人間ドックの質だけでなく検査体制・受診環境の向上にも率先して取り組んでいます。
食事に関しても力を入れており、当院の中にある「ティーラウンジ ショパン」では、日替わりランチが楽しめます。店内はグリーンを基調とした落ち着いた雰囲気となっていて、ゆったりとお食事をお楽しみいただける空間づくりを目指しています。

こだわり その4組織全体として「心ある医療」を掲げ、人間ドックを提供

組織全体として「心ある医療」を掲げ、人間ドックを提供

負担の少ない検査を選べることができる

吉田病院では3Fに人間ドック・健診フロアを設けており、1泊2日人間ドック用の宿泊個室を用意しています。またスタッフは各検査室まで案内するなど、リラックスして受診いただけるよう心掛けております。
当院は1981年に先代の理事長が開設した当時から、組織全体として「心ある医療」を掲げています。受診者に寄り添い、できるたけ負担の少ない検査を提供できるよう、日々努力しております。健康な方も定期的に健診を受けて頂き、自覚症状が出る前に疾患の早期発見・早期治療をして頂ければと思います。

インタビュー

人間ドック学会の機能評価認定施設として、地域の皆さまの健康サポートを実施します。

人間ドック学会の機能評価認定施設として、地域の皆さまの健康サポートを実施します。

Dr.インタビュー:横田 欽一 院長
当院は、人間ドック学会の機能評価認定施設として、受診者さまの立場に立った検査の提供を行っています。初めての方、過去につらい思いをされた方などにも落ち着いて検査を受けていただけるよう、工夫しています。また、胃の検査を3通りから選択できるシステムとなっているのも、当院の特徴です。これに関してもなるべく負担の少ない検査方法をご提案していきますので、まずはご相談いただければと思います。

インタビューを見る
  • 予防医療の重要性について、貴院のお考えを詳しくお聞かせ願います。

    人間ドックや健診は、がんや生活習慣病の早期発見を目的として検査をおこなっています。特にがんは早期発見できることで、内視鏡治療や縮小手術などで治療も可能です。また、心・脳疾患は原因となる食事や運動、生活習慣を改善する事で治療も可能ですし軽症の段階で経過させることができます。このように疾患予防には早めの健診が非常に大切だと考えています。

  • このエリアで人間ドックを提供する中で感じる、受診者の年代や見つかりやすい疾患リスクなどの傾向があればお聞かせ願います。

    当院は、旭川駅から車で5分ほどのアクセスのよい場所に位置しています。人間ドックは企業の補助によってみなさん受診をされますので、40代50代の会社勤めの方が多いです。基本的には自費診療となります。人間ドックをご受診される方は非常に健康意識が高いなと感じております。ご自身の身体のチェックをする時間をぜひ設けていただき、予防医療につなげていただければなと思います。

  • 人間ドックの受診が推奨される人のプロフィルや受診頻度について、お教えください。

    がんの家族歴のある方はとくに頻度の高い部位、肺・胃・大腸に関して、毎年胸部X線、内視鏡、便潜血を受けることをお勧めします。他にもがんの場合、ピロリ菌や大腸ポリープのようにリスクが高まる要因が分かってますので、まずはそこを確認していただき、異常が見つかった場合には定期的な受診をお勧めします。すべての検査を網羅すると時間がかかりますので、その方の状況によって受診間隔等が決まってきます。

  • 日帰り人間ドック(スタンダード)コースについて、特徴や目的などお教え願います。

    日帰り人間ドックは、全身の健康チェックをおこなうスタンダードな検査コースです。他では珍しい腫瘍マーカー検査も実施していますので、がんリスクを多角的にチェックする事ができます。腫瘍マーカーが異常を示したからといって必ずしもがんにかかるわけではありませんが、少なからず注意をして観察する意味では重要です。

  • 上部消化管検査をバリウムか胃カメラの選択制となっていますが、どのような意図からでしょうか。

    内視鏡検査は病理の発見率が高いですのでお勧めしています。多くの方が内視鏡検査を受けられています。しかし受診者の中には胃カメラは苦しいというイメージがあり、嫌がる方もいますのでバリウム検査も選択できるようにしています。最近ではバリウムを使わない3DCTの方法もあります。また、内視鏡検査は嘔吐(おうと)反射が少ない経鼻方式が好まれています。

  • 一泊二日人間ドック検査について、内容や目的などお教え願います。

    日帰り人間ドックコースに腹部CT検査や運動負荷心電図検査が追加されていて、より詳しいチェックをしていけるコースです。例えば、普通の心電図ではなく運動負荷にする事で、狭心症や虚血性心疾患など発作が出ていない時でも疾患リスクを確認する事ができます。また、腹部CTはエコーに比べると腹部全体をくまなく見ることができるので、より精密な検査が可能です。

  • 脳ドックについて、特徴や目的、方法など詳しくお聞かせ願います。

    脳ドックでは、MRIやMRA、頸動脈エコー等を行います。脳ドックの第一の目的は、脳動脈瘤(りゅう)の発見です。早期に見つけることで三大疾病の一つである脳血管疾患リスクを予防する事ができます。その他に、頸(けい)動脈の疾患を判断する事も可能ですし、MRIやMRAでは脳腫瘍も見つけることができます。脳疾患は自覚症状がないまま進行しているケースも少なくありませんので、脳に特化した検査をぜひ早めにご受診されることをお勧めします。

  • 貴院でおこなっている画像検査の読影体制について、お教え願います。

    当院では人間ドックの担当医が画像の読影をした後に再度、放射線科の医師または日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医や、日本循環器学会 循環器専門医など、各分野の専門医資格を持った医師が読影するダブルチェック体制をとっています。受診結果が緊急を要する場合には、できるだけ早くご本人にご連絡をしています。また、生活習慣の改善が必要な場合には、保健師や管理栄養士から生活習慣是正の説明を受けていただいています。健康サポート室を立ち上げていますので、受診者さまと一緒に数値の正常化に向けて頑張っています。

  • 受診後のフォローアップ体制について、詳しくお聞かせ願います。

    検査結果に異常があった場合、まずは当院スタッフからご本人に報告書をお渡しする形でご連絡しています。二次検査に関しては、どこの医療機関で受診されても大丈夫ですが、もしも再検査に行かれていない場合にはきちんと受診勧奨をおこなうようにしています。もちろん他の医療機関に紹介状を発行する事も可能ですので、まずはご相談ください。

  • 貴院で特に力をいれている部分や、取り組まれている事があればお教え願います。

    当院は、人間ドック学会の機能評価認定施設になっておりますので、検査体制や受診環境の向上には率先して取り組んでいます。また、人間ドック健診の指導施設となっていて、健診指導員の医師が常在しています。その他には食事に非常にこだわっていまして、病院内にあるレストランから調理師による本格的な食事を提供しています。おいしい食事をとりながらリラックスしていただけるよう工夫しています。

  • 先生の考える吉田病院の強みについてお聞かせください。

    当院は開院当初から、心ある医療をモットーに掲げております。具体的には、負担の少ない検査を選べるようにしたり、おいしい食事をとっていただいたり、ゆったりとしたサロンで過ごしてもらう事を大切にしています。また、担当する医師は資格を持った医師となっていますので、技量も高くみなさまの身体をチェックしていく事ができます。このように、全力となって皆さまの力になれるよう取り組んでいます。

  • 人間ドック・健診にかける先生の想いをぜひお聞かせください。

    病気というのは、症状が出てしまい進行段階で治療すると治癒しにくく、費用も非常にかかってきます。ですので、無症状のうちに早期発見・早期治療する事が大切です。身体も費用も負担軽減となりますし、治療後のQOLも高くなるため、楽しく毎日を過ごしていく事が可能となります。身体に違和感を抱いてからではなく、定期的に自分の身体をメンテナンスする時間をぜひ作ってください。

  • 最後に、先生からメッセージをお願いいたします。

    当院ではできるだけ負担の少ない形で検査を受けられるように、そして信頼性のある検査になるように日々努力しております。初めてで不安の方も、過去につらい思いをした方にも喜んでいただける自信がありますので、ぜひ当院の人間ドックをご受診ください。なんでもご相談に乗りますので、気軽にお越しください。お待ちしております。

医師・スタッフ

院長:横田欽一

院長:横田欽一

当院では「心ある医療」をモットーとして掲げ、これを実践することのできるスタッフ育成の仕組み作りを行うことで、皆様の立場に立った分かり易い説明を行うなど、受診者の皆様に対して心のこもった対応を行い、一人でも多くの方にご満足いただけるよう心掛けて参ります。

経歴
1980年 旭川医科大学医学部 卒業
1980年 旭川医科大学第3内科 勤務
1987年 ピッツバーグ大学医学部 留学
1989年 旭川医科大学病院 勤務
2006年 吉田病院 勤務
2013年 吉田病院 院長就任
資格
一般社団法人 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
一般財団法人 日本消化器病学会認定 消化器病専門医

院内ツアー

吉田病院の検査コース

  • 料金:  27,000円 (税込)

    • 専門医
    • 読影W
    • 男女共通
    • 事前郵便物あり

    ◆頭部MRI/MRAだけでなく、頸部超音波検査もセットになった脳ドックコースです。
    ◆MRI/MRAで脳および血管を立体的に撮影し、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの脳疾患がないかを調べます。
    ◆頚部超音波検査... 続きを見る

  • 料金:  41,040円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ◆スタンダードな人間ドックコースです。
    ◆胃の検査はX線検査又は胃カメラ検査、もしくは3D-CT検査をご選択いただけます。
    ◆胃カメラ検査は経口、経鼻をご選択いただけます。
    ◆生活習慣の改善のため、食生活... 続きを見る

  • 料金:  58,320円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ◆日帰り人間ドックに加え、血液検査項目やCT検査が追加となります。
    ◆余裕のあるスケジュールでゆったりとご受診していただけます。
    ◆胃の検査はX線検査又は胃カメラ検査、もしくは3D-CT検査をご選択いただけ... 続きを見る

  • 料金:  66,040円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • 事前郵便物あり
    • オプションあり

    ◆スタンダードな人間ドックコースに脳ドックを追加したコースです。
    ◆胃の検査はX線検査又は胃カメラ検査、もしくは3D-CT検査をご選択いただけます。
    ◆胃カメラ検査は経口、経鼻をご選択いただけます。
    ◆生... 続きを見る

吉田病院

住所
北海道旭川市4条西4-1-2 地図・アクセス
休診日
日・祝
認定施設について
日本人間ドック学会 機能評価認定施設
施設について
健診専用エリアあり
責任者
院長:横田欽一
経歴
1980年 旭川医科大学医学部 卒業
1980年 旭川医科大学第3内科 勤務
1987年 ピッツバーグ大学医学部 留学
1989年 旭川医科大学病院 勤務
2006年 吉田病院 勤務
2013年 吉田病院 院長就任
資格
一般社団法人 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
一般財団法人 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
最寄り駅
旭川駅(北口より車で5分)
アクセスについて
駐車場あり(120台:受診当日は終日無料)
クレジットカード対応
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
お子さま対応
子連れ対応可能
プライバシー配慮
呼び出し配慮あり
食事について
院内食堂・レストランあり(予約なしで利用可)
併用施設について
病院
周辺施設について
コンビニ/スーパー/カフェ/ドラッグストア

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

北海道の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる