人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • カードOK
  • バリアフリー

脳卒中のリスク早期発見のために若い世代にも受診を推奨

「平岸脳神経クリニック」では、脳血管疾患(脳卒中)に代表される脳の疾患リスクを早期に発見し治療をするために脳ドックを提供しています。脳の疾患は、一度発症すると人生が変わってしまうほど重いことからも、脳の病気は早期発見早期治療が大切であると考えています。
また脳の検査を実施しているところは大きな病院が多いですが、当院はクリニックという親しみやすい環境で検査・医療を提供しています。
当院は札幌駅から地下鉄で10分程度、中心街からも近い地下鉄南北線「南平岸駅」東出口から徒歩6分の札幌市豊平区平岸に立地しています。受診者は札幌全域から来ていますが、高齢者だけでなく若い方でも脳卒中リスクが見つかることは珍しくありません。脳ドックは40,50代のちょっと健康が気になるという受診者が多くなる傾向がありますが、若い方にも受診を推奨しています。
当院は初診からWEB予約が可能で、駐車場は広く16台駐車可能です。受診しやすい環境づくりに配慮をしながら脳ドックの提供など地域の健康サポートに努めています。

平岸脳神経クリニックのこだわり

こだわり1

脳血管疾患(脳卒中)リスクを早期発見するための脳ドック

脳血管疾患(脳卒中)リスクを早期発見するための脳ドック
脳血管疾患(脳卒中)リスクを早期発見するための脳ドック

脳ドックはくも膜下出血の原因として多い未破裂脳動脈瘤発見にも有用

平岸脳神経クリニックでは、脳血管疾患(脳卒中)リスクを早期発見するための脳ドックを提供しています。
脳血管疾患の分類として「脳卒中」は、血流が滞って起きる虚血性と、出血によって生じる出血性があります。虚血性脳卒中は主に脳梗塞を意味し、また、出血性脳卒中のうちくも膜下出血は、未破裂脳動脈瘤によって引き起こされるケースが多いです。脳卒中の類型すべての前段階(リスク)として動脈硬化があります。脳卒中の前段階として動脈硬化がありますが、動脈硬化は脳ドックの頸動脈エコーや脈波検査で確認することが可能です。

高血圧などの疾患、近親者に脳卒中の既往がある方などに脳ドック受診を推奨

脳卒中の危険因子としては、「高血圧、糖尿病、脂質異常症、不整脈(心房細動)、肥満、喫煙、飲酒」などがあります。
当院ではこのような危険因子のうち、一つでもあてはまる人に脳ドックの受診を推奨しています。そして40歳以上の中高年齢層や近親者に脳卒中の既往歴がある方にも受診してほしいと考えています。高齢者だけでなく働き盛りの世代にも脳卒中リスクが見つかることは珍しくありません。脳の疾患は一度発症すると人生が変わってしまうほど重いため、若い世代の方にも脳ドックの受診を推奨しています。

こだわり2

検査コースとして「スタンダード脳ドック」「プレミアム脳ドック」を設定

検査コースとして「スタンダード脳ドック」「プレミアム脳ドック」を設定
検査コースとして「スタンダード脳ドック」「プレミアム脳ドック」を設定

脳卒中リスクの早期発見を目的とした「スタンダード脳ドック」

平岸脳神経クリニックでは脳ドックの検査コースとして「スタンダード脳ドック」と「プレミアム脳ドック」を設定しています。
「スタンダード脳ドック」の主な目的は、脳卒中リスクの早期発見です。検査項目としては、頭部MRI(磁気共鳴画像撮影)検査/頭部MRA(磁気共鳴血管撮影)検査/頸動脈MRA検査/頸動脈超音波(エコー)検査/動脈硬化検査(血圧脈波検査)を設定しています。
これらのうち頭部MRIでは脳梗塞の痕や脳腫瘍を、頭部MRAでは動脈瘤や脳の血管の狭窄を調べるたり、頸部MRAや頸部超音波検査では頸動脈の狭窄や動脈硬化の進行具合を確かめることにもつなげています。

検査項目に、安静時心電図検査などを追加している「プレミアム脳ドック」

当院では脳ドックの検査コースとして「プレミアム脳ドック」を設定しています。プレミアム脳ドックはスタンダード脳ドックの検査項目に、安静時心電図検査/血液検査/尿検査を追加しています。
これらの検査項目のうち「安静時心電図検査」は「狭心症の発見」や脳梗塞の一種である心原性脳塞栓症の要因となる「不整脈(心房細動)」の早期発見に有用です。また「血液検査・尿検査」は、「脳卒中の危険因子となる、脳卒中のリスクになる高血圧、脂質異常症、糖尿病、不整脈を確認するのに有効です。

こだわり3

検査コースとして「シンプル脳ドック」を設定/検査結果は1週間で郵送

検査コースとして「シンプル脳ドック」を設定/検査結果は1週間で郵送
検査コースとして「シンプル脳ドック」を設定/検査結果は1週間で郵送

「シンプル脳ドック」は検査項目に頭部MRI検査/頭部MRA検査などを設定

平岸脳神経クリニックでは検査コースとして「シンプル脳ドック」を設定しています。検査項目は頭部MRI検査/頭部MRA検査/血圧測定です。頭部MRA、MRIに的をしぼり、頭部のみを検査するコースです。脳梗塞の痕や脳動脈瘤を見つけることにも役立ちます。
「シンプル脳ドック」はできるだけ受診者が気軽に受診できる環境を整えたい、という考えから設定しています。近親者に脳卒中の既往歴がある人や、若い世代の方にも受診を推奨しています。

採血・尿検査結果は後日1週間程度で郵送

当院は脳ドックのMRI/MRA検査をはじめとする画像診断は、日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医または日本神経学会認定 神経内科専門医の医師が読影にあたっています。
また検査結果は血液検査・尿検査などをのぞき、受診当日に説明しています。採血・尿検査結果は後日1週間程度で郵送です。頭の病気は重い症状が見つかることもあるため、当日のうちに説明しています。また問題が見つかった場合は、近隣の医療機関への紹介状発行にも対応することができます。

こだわり4

大切な家族のためにも脳ドックの受診を推奨

大切な家族のためにも脳ドックの受診を推奨
大切な家族のためにも脳ドックの受診を推奨

不安がある方にはヘッドホンやスタッフ同席などの対応を実施

平岸脳神経クリニックでは検査において音や振動が気になる方にはヘッドホンを使ってもらっています。
閉所恐怖症などで不安がある場合はMRIの部屋にスタッフが同席し、手を握るなど、受診しやすくなるような配慮をしています。また診療においては、詳しい問診票を事前に書いていただき、体調などをより細かく把握するように努めています。
頭の病気は一度起こると人生が変わってしまうような状況となることも珍しくありません。大切な家族の為にも頭のことで気になることがあれば、脳ドックを受診いただきたいと考えています。

医師・スタッフ

院長:及川 光照 先生

院長:及川 光照 先生

院長の及川です。
地域の皆さまに寄り添い、健やかな暮らしをサポートして参ります。

【略歴】
1997年 東京医科大学 卒業
1997年 中村記念病院 脳神経外科入局
2014年 平岸脳神経クリニック 院長就任
【資格】
日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医

シンプル脳ドック

専門医 男女共通 全年代 土曜可 事前郵便物あり オプション検査あり

脳ドック

22,000

(税込)
8月 9月 10月
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

スタンダード脳ドック

専門医 男女共通 全年代 土曜可 事前郵便物あり オプション検査あり

脳ドック

33,000

(税込)
8月 9月 10月
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

プレミアム脳ドック

専門医 男女共通 全年代 土曜可 事前郵便物あり オプション検査あり

脳ドック

44,000

(税込)
8月 9月 10月
所要時間
約1~3時間未満
結果説明方法
当日結果説明(無料)
  • ご家族に脳疾患の経験者がいる方
  • 初めて脳の検査を受診する方
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、軽度の頭痛が気になる方

平岸脳神経クリニックの基本情報

住所・最寄駅
北海道札幌市豊平区平岸五条13-4-3

札幌市営地下鉄南北線南平岸駅(東出口から、徒歩6分)
休診日
日・祝 (年末年始)
支払方法
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/セゾンカード
現金
施設について
バリアフリー対応
責任者
院長:及川 光照 【略歴】
1997年 東京医科大学 卒業
1997年 中村記念病院 脳神経外科入局
2014年 平岸脳神経クリニック 院長就任
【資格】
日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧