《予約可》籠原病院の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

  • 埼玉県熊谷市美土里町3-136 地図・アクセス
  • 最寄り駅:籠原駅(南口から、徒歩15分)
  • 休診日:日・祝

病気になる根本から見直して、明るい人生、楽しい人生を送るための医療を提供

医療法人社団紘智会 籠原病院は、「明るい人生(より良い明日をあきらめない)、楽しい人生(充実した今日を感じられる)」を送るための医療を提供することを重視します。また「地域をけん引する医療機関」としてビジョンを掲げ、日本人間ドック学会の機能評価認定施設でもあることなどから、当院の人間ドックは、埼玉県熊谷市という地域の予防医療の“けん引車”的な役割も担っています。
現代ではがん・脳卒中・心筋梗塞など死に至る病気も増えていますが、大きな病気になる前には生活習慣病・高血圧・糖尿病などの前触れがあります。健診ではそのような病気の前触れを見つけていく必要があると考えます。肥満・煙草・お酒などは生活習慣病や高血圧などの原因となるので、習慣がある方は生活を変えていかなければいけません。当院では健診で病気を発見、治療につなげるだけでなく、病気の原因を元から見直すということを行なっていきたいと考えています。
たとえ健康面での自覚症状がなくても、年に1度の人間ドック受診は健康管理・維持に欠かせないといわれる時代なので、「少し体の調子が悪いと感じている人」「長期間の飲酒や喫煙の習慣がある人」「今後の人生のQOLを上げたいと思う人」「近親者にがん・心臓病・脳血管疾患の罹患者がいる人」「35歳以上の人」には受診を推奨します。

施設写真

  • 籠原病院の胸部X線検査機器
    こちらの機器で胸部X線検査を行います。
  • 籠原病院の上部消化管X線検査機器
    こちらの機器で上部消化管X線検査を行います。
  • 籠原病院のCT検査機器
    こちらの機器でCT検査を行います。
  • 籠原病院の外観
    当院の外観です。駐車場もございます。

診療時間

診療時間
08:45~12:00 × ×
14:00~16:00 × × ×

休診日:日・祝

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

籠原病院のこだわり

こだわり その1健康チェックの一環で動脈硬化を調べる血圧脈波検査も備える「基本コース」

健康チェックの一環で動脈硬化を調べる血圧脈波検査も備える「基本コース」

動脈の硬さ(CAVI検査)やつまり具合(ABI検査)も検査

医療法人社団紘智会 籠原病院は、人間ドックの検査コースとして「基本コース」「プレミアムドック(脳ドック相当)」「心臓ドック」「レディース健診」などを設定しています。
当院のスタンダードな人間ドックである「基本コース」は法定健診の検査項目を含んでいます。主な検査項目として身体測定・血液検査・胸部X線(レントゲン)検査・腹部超音波(エコー)検査・安静時心電図検査・血圧脈波検査・便潜血反応検査(2日法)・上部消化管X線検査または上部消化管内視鏡検査などがあり、全身の健康チェック(生活習慣病やがん・心臓病など各種疾患リスク)が主目的です。
検査項目に含まれる「血圧脈波検査」では、動脈の硬さ(CAVI検査)やつまり具合(ABI検査)を調べることで脳卒中や心臓病のリスクを調べます。

胃透視・胃カメラのほかCTを用いる仮想胃内視鏡も選択可

「基本コース」の、食道・胃・十二指腸の検査(食道がんや胃がん、十二指腸潰瘍などのリスクを調べる)に関しては、上部消化管X線検査(胃透視)または上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)のいずれかを受診者の希望で選択するシステムとなっています。
また、上部消化管X線検査(胃透視)・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)のどちらも苦手な受診者には、CTを用いる「仮想胃内視鏡」も用意しています。その場合、腹部超音波検査は「腹部CT検査」となります。

こだわり その2脳梗塞・くも膜下出血のリスクに加え脳卒中の前段階リスクを調べる脳ドック

脳梗塞・くも膜下出血のリスクに加え脳卒中の前段階リスクを調べる脳ドック

頭部MRI検査/頭部MRA検査、頸動脈超音波検査を追加

籠原病院は、「プレミアムドック」も設定しています。基本コースの検査項目に「脳ドック」の検査が追加され、全身の健康チェックとともに、脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べることが特徴です。
具体的な検査項目は、「頭部MRI(磁気共鳴画像撮影)検査/頭部MRA(磁気共鳴血管撮影)検査」「頸動脈超音波(エコー)検査」で、頭部MRI検査により「脳梗塞リスク」を、頭部MRA検査によりくも膜下出血を引き起こす「未破裂脳動脈瘤リスク」を、頸動脈超音波検査により脳卒中の前段階となる「動脈硬化の程度」を調べます。

40歳以上や脳ドック未受診者に年に1度の受診を推奨

当院では「脳ドック」単独受診の検査コースも設定しています。脳ドック単独受診の検査コースは、脳血管疾患リスクを重点的に調べたい受診者へ向けた検査コースです。
また、「プレミアムドック」「脳ドック」の受診が推奨される人としては、「40歳以上で脳ドックの受診経験がない人」「近親者に脳血管疾患の罹患者がいる人」「頭痛やめまいが気になる人」などであり、脳血管疾患はひとたび発症すると後遺症が残る例も多いため、自覚症状がない時期から年に1度の受診を推奨しています。

こだわり その3女性特有の疾患リスクを調べる「レディース健診」/「心臓ドック」も設定

女性特有の疾患リスクを調べる「レディース健診」/「心臓ドック」も設定

乳腺エコー・子宮頸部細胞診・骨盤腔MRI検査も設定

籠原病院は、「レディース健診」も設定しています。この健診コースでは、「乳腺超音波(エコー)検査」によって乳がんリスクを、「子宮頸部細胞診」によって子宮頸がんリスクを、「骨密度検査」によって骨粗しょう症リスクを調べることが主目的です。
さらに「骨盤腔MRI検査」を追加した検査コース「レディース健診+骨盤腔MRI検査」も設定しており、乳がんリスクなどに加えて子宮(頸部・体部)がんリスクや卵巣がんリスクを調べます。レディース健診にあたり、当院に女性医師はおりませんが、原則女性検査技師が対応します。

狭心症・心筋梗塞や弁膜症・不整脈などを検査

当院では「心臓ドック」の検診コースも設定しています。
この検診コースでは、「心臓超音波(エコー)検査」「運動負荷心電図検査」などを用いて、心臓病(狭心症・心筋梗塞など虚血性心疾患のほか、弁膜症・不整脈など)リスクの早期発見を主目的としています。とくに「運動負荷心電図検査」は、狭心症リスクの発見に有用と当院では考えています。

こだわり その4受診結果に問題が見つかれば当院で2次検査・診療に移行する体制を整備

受診結果に問題が見つかれば当院で2次検査・診療に移行する体制を整備

読影はダブルチェック体制/検査結果は原則3週間後に郵送

籠原病院は、X線検査・MRI検査・超音波検査など画像診断の読影は、医師2人によるダブルチェック体制をとっています。
また、可能な項目についてのみ受診当日に結果説明を実施し、すべての検査結果(総合判定)の郵送は原則3週間後となっています。
受診の結果、問題が見つかった場合は当院の外来で2次検査を受診していただき、医師の判断により紹介状発行に対応しております。
万一、病気の早期発見や進行している病状があった場合には、個別に電話を掛けるなどして早期に受診していただくよう心がけています。
受診者の皆様のちょっとした疑問や要望にも親身になって対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

インタビュー

受診者される皆さんが「明るく、楽しく生きる」ことができるように生活習慣を整え病気を未然に防ぐお手伝いをします

受診者される皆さんが「明るく、楽しく生きる」ことができるように生活習慣を整え病気を未然に防ぐお手伝いをします

Dr.インタビュー:佐藤 茂 院長
人間ドックや健診により病気の早期発見・早期治療を行うことはもちろんのこと、大きな病気を未然に防げるように生活習慣や生活環境を見直し、整えることによって高血圧や糖尿病などの生活習慣病にならない身体作りをすることを目指しています。そして、受診者の皆さんが、健康で明るく、楽しく未来に希望を持って生きることができるようにスタッフ一同、健康寿命を延ばすために精いっぱいのお手伝いをさせていただきます。

インタビューを見る
  • 先生が医師を目指したきっかけについてお話をお聞かせください。

    これといったエピソードは、特にないのですが、私の父親が開業をしておりまして、子どもの頃からその背中をみてきたのがきっかけだと思います。いろいろと大変なことがあったり、大きな責任を伴う仕事であるということは父の姿を見てよく知っていました。両親からは、将来は何になっても良いと言われており弁護士になりたいと思ったこともありましたが、父親の影響でしょうか、だんだん医師になりたいと思うようになった次第です。

  • 医師として、先生が普段から心がけていることを教えてください。

    元々、私は外科の担当をしておりまして、この前々職では外科の部長などの職にも就いていたこともあります。当時、後輩にはよく「石橋をたたいて壊せ」と言っていました。これは、「慎重に行け」ということです。いろいろと広く違う角度から物事を見て、自分ができるようなことを行うということです。手術などでは、間違いがあっては大変なことになるため、よく教えていました。これは、健診業務でも言えることだと思います。

  • 受診者と接する上で特に気を付けていることがありましたら、お聞かせください。

    受診者の皆さんが話しやすい雰囲気を作ることを大切に考えております。病気というものは、問診だけで70~80%分かるという風にも言われていますので、よくお話を聞かせていただいて、さらに、お話が苦手だという方からもうまく話を引き出していけるようにいつも気を付けています。お話をお聞きすることによって、病気を少しでも早い段階で発見することができればと思っています。

  • 院内設備でこだわっているポイントなどがあれば詳しく教えてください。

    特にこだわりはないのですが、前院長がCTとMRIを導入してくれていたおかげで、それが現在大変役に立っております。特に、CTは少しの肺炎でもかなり鮮明に撮影できるため、よく使用しています。また、若い方が来院されたときに、1日で全ての検査を終わらせたいとおっしゃる方が多いため、確定診断のためによく使っています。

  • 施設のスタッフに対して、接遇やスキルアップの面で力を入れていることがありますか?

    接遇は大変重要であると考えております。いろいろな機材を使用して治療を行うことももちろん必要ですが、やはり良好な医療を提供しても接遇がうまくいかなければ最終的には治療にならないということがございます。また、対受診者さんだけではなく、スタッフ間でもマナーは大変重要で、マナーが悪いとスタッフ間の関係にも悪影響を及ぼしますので定期的に院内では勉強会や研修会を行っております。

  • 籠原病院がアピールできる点について、お話をお聞かせください。

    当院は、一般診療・入院・在宅・健診・在宅と五つの柱で事業を行っておりますが、それぞれを別々に扱うのではなく、カバーし合うことで受診者にとってもメリットの大きい医療サービスを提供しております。例えば、在宅から入院になったり健診から治療にむかったりというようにトータルで受診者の管理を行うことができます。このように、当院では元気なときに受けていただける健診から終末期までを診ております。

  • 籠原病院で掲げられている理念について、詳しく教えてください。

    当院では、「明るく楽しく生きる」という理念を掲げております。「明るく」というのは、未来に向かって希望を持っていく、そして、「楽しく」は今の状況を楽しんでほしいという想いが込められています。そして、これらの気持ちが出てくるということは、それなりに充実しているということだと思うため、明るく楽しく生きていくことを受診者の皆さんにはもちろんのこと当院のスタッフを含めた皆に目標としていただきたいと思っています。

  • 先生が医師になって良かったと思えた瞬間のエピソードについてお話をお聞かせください。

    この仕事をしていて、良かったということよりもほっとすることの方が多い気がします。入院された方が退院されたりするときは、ほっと安心しますが、入院されるようなひどい状況になる前に何か早く対応できることはなかったのかなどといろいろ考えてしまうことが多いのが現状です。そのため、少しでも病気を未然に防ぐことができればと思っています。

  • 健診業務を行う上で重大な疾病の早期発見につながったケースについてお話をお聞かせください。

    やはり、人間ドックや健康診断などを行っていると、当然のごとくがんは見つかります。早期のがんの方もいらっしゃれば、かなり進行したがんの方もいらっしゃいます。がんなどの大きな病気が発見された場合は、見つかり次第受診者に連絡をして、なるべく早く受診していただけるように心がけています。そのおかげで早めに治療を始めることができた方々はたくさんいらっしゃいます。

  • 予防医療の重要性について、先生の考えを詳しく教えてください。

    超高齢社会になりまして、当然のごとく病気はたくさん増えてきており中には、がん・脳卒中・心筋梗塞など死に至る病気もあります。しかし、このような病気には必ず前段階があり、それは生活習慣病である高血圧や糖尿病などになります。そのため、定期的な健診では、このような病気をできるだけ早く見つけ、さらにこれからは、健診で病気を見つけるだけでなく、さらに先を見て病気を未然に防ぐことも大切だと思います。

  • 予防医療の重要性を伝えていくために取り組んでいることを教えてください。

    産業医を担当させていただいている会社などで健康についての講和などを行っております。そこでは、病気になるまえのこと、例えば肥満のこと、たばこのことなどいろいろとお話をさせていただき、できるだけ禁煙に持っていけるようにしたり、健康状態をよくしていく運動を指導したりしています。今後も地域の中で同じように研修や勉強の場を持ち、いろいろな情報を皆さんに伝えていきたいと思っております。

  • 健診業務にかける先生の熱い想いについて語っていただければと思います。

    先ほども言いましたが、予防医学が一番中心だと思います。当然、人間ドックや健診で早期に病気を見つけ、治療を行うことは大変重要ではありますが、その前に肥満を治したり運動不足を解消したり、食生活を改善したり、禁煙をすることが重要であると思います。病気になる原因などをしっかりとらえていただいて生活環境を整えることで病気の予防は可能だと言われておりますので、もっと推進していきたいと思っています。

  • 今後、籠原病院をどのような医療施設にしていきたいとお考えですか?

    生活習慣・生活環境というのは健康を維持して長生きするためには非常に重要なため、これからも特に力を入れて地域で活動していきたいと思っております。当然、人間ドックは並行して進めて行き、病気を少しでも早く発見し、治療をしていただくことで受診される皆さんに明るく、楽しく、人生を歩んでいただければと思っています。

医師・スタッフ

院長:佐藤 茂先生

院長:佐藤 茂先生

院長の佐藤です。
末永く健やかな生活を送るためにも、ぜひ当院の人間ドックをお役立てください。

略歴
1985年 北里大学医学部 卒業
1985年 北里大学病院 外科入局
2009年 医療法人社団紘智会籠原病院 院長就任

籠原病院の検査コース

  • 料金:  149,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳の検査も行う検査内容が充実した人間ドックコースです。
    ◆検査項目は、身体測定、眼底眼圧検査、視力聴力検査、血液検査、尿検査、安静時心電図検査、血圧脈波検査、頚動脈超音波検査、胸部X線検査、肺機能... 続きを見る

  • 料金:  74,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳の検査も行う検査内容が充実した人間ドックコースです。
    ◆検査項目は、身体測定、眼底眼圧検査、視力聴力検査、血液検査、尿検査、安静時心電図検査、血圧脈波検査、頚動脈超音波検査、胸部X線検査、肺機能... 続きを見る

  • 料金:  74,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳の検査も行う検査内容が充実した人間ドックコースです。
    ◆検査項目は、身体測定、眼底眼圧検査、視力聴力検査、血液検査、尿検査、安静時心電図検査、血圧脈波検査、頚動脈超音波検査、胸部X線検査、肺機能... 続きを見る

  • 料金:  22,800円 (税込)

    • 男性
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆男性特有の前立腺がんを検査するコースです。
    ◆検査項目は、MRI検査、前立腺がん検査(PSA)を行います。続きを見る

  • 料金:  22,800円 (税込)

    • 女性
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆シンプルな女性用のコースです。
    ◆所要時間は約30分ですので、忙しい方にもおすすめです。
    ◆検査項目は、乳房超音波検査、子宮頸部細胞診(自己採取法)、骨密度検査、腫瘍マーカー(抗p53抗体/SCC抗原/C... 続きを見る

  • 料金:  39,800円 (税込)

    • 女性
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆レディース健診ショートコースに骨盤部MRIがついたコースです。
    ◆検査項目は、乳房超音波検査、子宮頸部細胞診(自己採取法)、骨密度検査、腫瘍マーカー(抗p53抗体/SCC抗原/CA125/CA15-3)、骨盤部MRI... 続きを見る

  • 料金:  34,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆甲状腺が気になる方のための検査コースです。
    ◆検査項目は、甲状腺超音波検査、甲状腺ホルモン検査(TSH、FT3、FT4)を行います。続きを見る

  • 料金:  34,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や、弁膜症、不整脈などの心疾患の早期発見を目指す心臓ドックコースです。
    ◆検査項目は、心臓超音波検査、負荷心電図検査、LOXindex、BNPを行います。続きを見る

  • 料金:  16,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆肺がんが気になる方の検査コースです。
    ◆検査項目は、胸部CT検査、CYFRA21-1を行います。続きを見る

  • 料金:  53,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳検査に血液検査で行う脳梗塞心筋梗塞リスク検査を追加したコースです。
    ◆検査項目は、頭部MRI/MRA検査、頚動脈超音波検査、脳梗塞心筋梗塞リスク検査(LOXindex)、動脈硬化検査(EPA/AA比)を行います。続きを見る

  • 料金:  53,800円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳検査に血液検査で行う認知症リスク検査を追加したコースです。
    ◆検査項目は、頭部MRI/MRA検査、頚動脈超音波検査、認知症リスク検査(MCIスクリーニング)、動脈硬化検査(EPA/AA比)を行います。続きを見る

  • 料金:  65,000円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆脳検査に血液検査で行う脳梗塞心筋梗塞リスク検査と認知症リスク検査を追加したコースです。
    ◆検査項目は、頭部MRI/MRA検査、頚動脈超音波検査、脳梗塞心筋梗塞リスク検査(LOXindex)、認知症リスク検査(MC... 続きを見る

  • 料金:  45,600円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や、弁膜症、不整脈などの心疾患の早期発見を目指すコースです。またMCG検査も実施致します。
    ◆検査は心電図、心臓超音波、LOX-index(脳梗塞・心筋梗塞のリスクチェッ... 続きを見る