《予約可》あだち脳神経外科クリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

  • 福岡県糸島市志摩津和崎60 地図・アクセス
  • 最寄り駅:筑前前原駅(車で10分)
  • 休診日:日・祝(お盆休み(8/13~8/15)、年末年始(12/31~1/3))

あだち脳神経外科クリニックは、「脳専門の脳神経外科クリニック」です。

医療法人恵人会 あだち脳神経外科クリニックは、「脳専門の脳神経外科クリニック」として福岡県糸島市に開院いたしました。
三大疾患のひとつに数えられる「脳卒中」や、高齢化に伴い増加中の「認知症」は、発症前のケアおよび早期発見が非常に重要です。当院では、脳卒中や認知症の早期発見を目指す4つの検査コースを設けており、脳神経外科に精通する医師が検査を担当しています。
当院はイオンスーパーセンター志摩モールの敷地内にあり、お車でのアクセスに便利な環境です。土曜日にご受診いただけるコースや30分程度で終了するコースもございますので、お気軽にお問合せください。

施設写真

  • あだち脳神経外科クリニックの受付
    こちらが受付でございます。
  • あだち脳神経外科クリニックの待合室
    こちらが待合室でございます。
  • あだち脳神経外科クリニックのMRI検査機器
    こちらの機器でMRI検査を行います。
  • あだち脳神経外科クリニックの診察室
    こちらが診察室でございます。

診療時間

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:00~18:00 × × × ×
14:00~16:00 × × × × × × ×

休診日:日・祝(お盆休み(8/13~8/15)、年末年始(12/31~1/3))

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

あだち脳神経外科クリニックのこだわり

こだわり その1発症前の検査で、脳卒中・認知症の兆しを見つけることが重要

発症前の検査で、脳卒中・認知症の兆しを見つけることが重要

4つの検査コースを設け、脳卒中・認知症の早期発見をサポート

脳卒中は、その名の通り前触れなく発症する疾患です。そして、脳の疾患は、後遺症をもたらすことが大前提でもあります。
そのため、定期的な検査で疾患の予兆をいち早く発見し、発症しないための予防に取り組むことが重要です。あだち脳神経外科クリニックは「脳専門の脳神経外科クリニック」として、「脳ドック」・「脳ドック(ミニ)」・「脳卒中ドック」・「物忘れドック」の4コースを提供し、脳卒中や認知症の予防・早期発見をサポートしています。

脳の疾患を防ぐためにも、早めの受診を推奨

家族歴のある方は脳卒中を発症しやすい傾向があるため、ぜひ受診していただきたいと当院では考えています。また、家族歴がなくても脳卒中を発症するケースはあります。とくに社会的責任のある、働き盛り世代の30~50代の方は、脳ドックの受診をおすすめいたします。
認知症は加齢に伴い発症するのが一般的ですが、なかには若年の方でも発症するケースがあります。物忘れが気になるという方は、一度検査を受けてみることをおすすめいたします。

こだわり その2MRI・MRA機器を用いて、疾患リスクを詳しくチェック

MRI・MRA機器を用いて、疾患リスクを詳しくチェック

頭部MRI・MRA検査でリスクの早期発見を目指す「脳ドック」

あだち脳神経外科クリニックでは、体内の断面図や血管の状態を撮影できる「MRI・MRA機器」を導入しています。
当院のスタンダードな検査コースである「脳ドック」では、脳の断面図を撮影する「頭部MRI検査」と、脳血管の状態を確認する「頭部MRA検査」を行い、隠れた脳卒中リスクの発見を目指します。所要時間は60分程度で、医師による結果説明が含まれます。

脳ドックに頸動脈MRA検査を加えた「脳卒中ドック」

「脳卒中ドック」は、脳ドックの検査項目に「頸動脈MRA検査」を加えた検査コースです。頸動脈MRA検査は、脳血管疾患の前段階である動脈硬化の進行度を確認し、今後のリスクについても総合的に調べていきます。
所要時間は90分程度で、脳ドックと同様、当日に結果説明を実施します。高血圧や糖尿病、高脂血症、肥満、あるいは喫煙習慣がある方は脳卒中リスクが高まる傾向があるので、受診をおすすめいたします。

こだわり その3脳神経外科に精通する医師が当日説明を実施

脳神経外科に精通する医師が当日説明を実施

脳卒中に加え、認知症リスクも調べる「物忘れドック」

「物忘れドック」は、脳ドックの検査項目に「認知症検査」と「記憶検査」を加えた検査コースです。
認知症検査では海馬の萎縮度を調べる「VSRAD」を、記憶検査では主に記憶・言語・行為の能力を調べる「ADAS-J」を行い、認知症の早期発見を目指します。
所要時間は120分程度で、こちらも当日に結果説明を実施いたします。

「脳ドック」「脳卒中ドック」「物忘れドック」では当日説明を実施

「脳ドック」「脳卒中ドック」「物忘れドック」の3コースでは、結果報告書の郵送だけでなく、受診当日に説明を行っています。
「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」が、受診者の疑問や不安を解消できるようわかりやすく説明していきます。説明時には検査画像を確認しながら、外科的知識に基づいて手術の必要の有無をお伝えするとともに、注意するべき点や今後の方針まで詳しくお話しいたします。

こだわり その4どなたでも無理なくご受診いただける体制を整備

どなたでも無理なくご受診いただける体制を整備

忙しい方でも受診しやすい「脳ドック(ミニ)」を用意

仕事や家庭で忙しく、なかなか受診するタイミングがないという方でも無理なく受診できるよう、あだち脳神経外科クリニックでは「脳ドック(ミニ)」を用意しています。
これは、脳ドックの検査項目はそのままに、当日の結果説明を省略したコースです。所要時間は30分程度で、結果をまとめた報告書を即日郵送いたします。
脳ドックに興味があるものの時間に余裕がないという方は、ぜひ人間ドック(ミニ)をご活用ください。

土曜の受診も可。車でのアクセスに便利な環境

「脳ドック」・「脳ドック(ミニ)」・「脳卒中ドック」は、平日(木曜を除く)だけでなく土曜日も実施しています。これは平日のご受診が難しい方への配慮です。
当院はイオンスーパーセンター志摩モールの敷地内に位置しており、受診後はショッピングやお食事をお楽しみいただけます。モール内の駐車場をご利用いただけるので、お車でのご来院に便利な環境です。

インタビュー

頭痛、めまい、しびれ、物忘れなど脳に関わる全ての病気から受診者の皆さんの脳を守るために常に丁寧な対応を心がけています

頭痛、めまい、しびれ、物忘れなど脳に関わる全ての病気から受診者の皆さんの脳を守るために常に丁寧な対応を心がけています

Dr.インタビュー:安達 直人 院長
デジタルMRIを導入いたしました。これにより、検査時間の短縮・画質も以前より上がったため、受診者の身体にも負担が少なく、より良い脳ドックの提供を可能となりました。また、脳卒中で倒れて救急車を呼ばないといけないようなことにならないように、脳ドックなどの予防医療に特に力を入れており、少しでも多くの方が脳卒中などの脳の病気で倒れたり、後遺症を残すことのない環境を作って行きたいと思っております。

インタビューを見る
  • 脳の病気の早期発見の重要性について先生のお考えをお聞かせください。

    脳の病気は、一度病気になってしまうと根本的にはもう治らない、もしくは治ったとしても重大な後遺症をもたらすということが大前提です。そのため、まず病気になる可能性があるかどうかを確かめるのが第一歩だと思います。病気になる前や症状が軽いうちに検査を受けていただくことが大切な命を守ることにつながりますし、もし病気が発見されても早期に治療を始めていただくことが可能になります。

  • 脳血管疾患は、がん・心臓病と並ぶ三大疾患でありますが、特に脳血管疾患のリスクについて教えてください。

    脳の病気は脳卒中というくらいなので突然発症します。心臓の病気も突然発症するものではありますが、急変するという意味では、脳の病気の方がより深刻な状態になる可能性が高いと言えます。また、がんは発症してもすぐに命に関わるということはありませんし、後遺症も残りにくいのですが、脳血管疾患は発症してしまうと命に関わるだけでなく、一命を取り留めても重大な後遺症を残す可能性が高い疾患になります。

  • どのような症状がある場合に、脳ドックの受診が推奨されますか?

    だいたい、頭の病気の場合は頭痛、めまい、しびれ、物忘れが四大症状になります。特に家族に脳卒中を発症したことのある方がいる場合は、脳卒中のリスクが上がるため、そういった方はぜひ率先して検査を受けていただきたいと思っています。一般的には、働き盛りである30~50代の方は社会的な責任を担われている場合が多いと思いますので、家族歴の有無に関わらず、ぜひ一度検査を受け、脳卒中の可能性がないか調べてください。

  • この地域でよくみられる、受診者の皆さんの傾向などはありますか?

    福岡市に比べて、開発がまだ進んでいない地域だということもあり、高齢者の方が非常に多いと思います。ただ、2005年頃から段階的に九州大学の本学がこのエリアに移ってきたため、徐々にではありますが若い方も増えてきています。また、福岡市へアクセスが良いということもあり、福岡市のベッドタウンとしても機能しているのがこの地域の特徴になります。

  • 脳ドックのコースの特徴を教えてください。

    スタンダードな部分はどの施設でも同じだと思いますが、大きな違いとして、他院では検査後に報告書だけを受け取ると思いますが、当院では、報告書のお渡しと同時に実際に写真を見ていただきながら、結果の子細についてお話をいたします。また、所見だけではなく、普段の生活で注意するべきことや他の病気があればその治療についてまで突っ込んで、保険診療にかかるところまで丁寧に受診者へ説明をいたします。

  • 頭部MRI検査と頭部MRA検査のそれぞれの検査について、詳しく教えてください。

    MRIは簡単に言うと、脳を撮る検査です。そして、MRAは、血管を診る検査になり、脳ドックはMRIとMRAをドッキングさせています。どちらもの検査も血管が切れる、あるいは血管が詰まる病気を発見するためにはとても重要な検査になります。しかし、当院は、血管データを見るだけではなく今後の病気の展開といった将来を見据えた診断、そしてその結果を基に今後の治療方針を示していくというところに大きな特徴があります。

  • 「脳ドックミニ」という脳ドックのコースについての特徴などをお話しください。

    このコースは、「頭部MRI検査」と「頭部MRA検査」の二つの検査を実施し、脳血管疾患リスクを調べる一方で、問診を省略し、検査結果を後日郵送することで、検査時間を短縮しています。これにより、脳ドック受診を希望されていたしても、多忙や金銭面を理由に通常の脳ドックを受けることが難しい方が少しでも受けやすくなればと考えております。特に若い方に、気軽に受けていただけるようなコースになっています。

  • 導入されている医療機器で特にこだわって導入したものがあればお話をお聞かせください。

    当院では、まだ福岡県内ではとても珍しいデジタルMRIを導入しております。MRIは放射線を使用しないため、被ばくの心配もなく、身体に優しい検査を受けていただくことができます。また、当院のMRIはこれまでのMRIより検査時間も短く、画質も良いため受診者にかかる身体の負担をできるだけ抑えることができるうえに、より良い検査を行うことができるようになりました。

  • 予防医療の重要性について、先生のお考えを詳しくお聞かせください。

    2016年に開業しましたが、これまで医師として30年間手術を行ってきて思うことは、手術して治すよりは手術をしなければいけない状況にしないことが重要だということです。そうした意味で、病気の予防は非常に大事です。私がよく受診者の皆さんにお伝えすることは、病気になる前にならないようにしましょう、救急車を呼ぶような病気にならないようにしましょうとよく言っており、今は予防医療に力を入れています。

  • 人間ドックや健診にかける、先生の熱い想いについて詳しく語ってください。

    保険診療外の検査となると、それなりにお金がかかりますが、もちろんメリットもあります。詳しい検査や精密な検査ができるため、病変をより早くに発見できることが可能であり、早期発見は早期治療につながります。早期治療を行うことで、身体への負担も少なく治療を終了することができ、結果的に医療費も抑えられると考えます。また、「脳卒中撲滅宣言」を行い、脳卒中で亡くなる方を少しでもなくしたいと思っています。

  • 「脳卒中撲滅宣言」とは、一体何ですか?詳しく教えてください。

    「脳卒中撲滅宣言」は以前、私が勤務していた関東の病院で掲げられていた宣言であり、私もこの宣言の下にくも膜下出血で亡くなる方を1人でも減らせるようにと昼夜務めてまいりました。そして、この福岡では、脳卒中になる方を減らすために、脳ドックを中心として脳卒中予備軍を少しでも早く発見できるようにこれからも注力していきたいと思っています。

医師・スタッフ

院長:安達 直人先生

院長:安達 直人先生

院長の安達です。
末永く健やかな生活を送るためにも、ぜひ当院の人間ドックをお役立てください。

略歴
1986年 山口大学医学部 卒業
1993年 小倉記念病院 脳神経外科医長
1994年 山口大学医学部 助手
1996年 スイスチューリッヒ大学病院 客員医師
1996年 日本国文部省 在外研究員
1996年 スイス連邦科学研究基金 客員研究員
2001年 厚生労働省保険局医療課 特別医療指導監査官
2003年 大西脳神経外科病院 脳神経外科部長
2005年 沼田脳神経外科病院 院長
2012年 白岡中央総合病院 院長
2015年 あだち脳神経外科クリニック 院長就任

あだち脳神経外科クリニックの検査コース

  • 料金:  24,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆デジタル1.5テスラMRI装置を使用した頭部MRI/MRA検査で自覚症状のない微細な病変の早期発見を目指します。
    ◆脳ドックを初めて受ける方や時間のない方におすすめです。
    ◆MR検査のみで結果は郵送します。
    ◆万... 続きを見る

  • 料金:  36,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆デジタル1.5テスラMRI装置を使用した頭部MRI/MRA検査で自覚症状のない微細な病変の早期発見を目指します。
    ◆脳ドックを初めて受ける方や結果を詳しく聞きたい方におすすめです。
    ◆当日、脳神経外科専門医が... 続きを見る

  • 料金:  48,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆デジタル1.5テスラMRI装置を使用した頭部MRI/MRA検査で自覚症状のない微細な病変の早期発見を目指します。さらに頸部MRA検査で頸動脈の状態も評価します。
    ◆脳や血管の状態をより詳しく検査希望される方にお... 続きを見る

  • 料金:  60,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆デジタル1.5テスラMRI装置を使用した頭部MRIと海馬萎縮度の評価、さらに神経心理検査(ADAS-J)を実施します。脳の状態と高次脳機能の評価を行うことで、もの忘れの病態鑑別を行います。
    ※VSRAD:海馬の萎縮度... 続きを見る