人間ドック・各種検診を受診される皆さまへ

台風15号の影響により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
現在、関東地方を中心に停電が発生している地域があります。
停電対象地域、およびその周辺の医療機関で人間ドック・各種検診予約が確定されている方は
事前に受診予定の医療機関にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
株式会社EPARK人間ドック事務局

《予約可》こどもの国 安西クリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。医療機関直通の番号ではありません。

こどもの国 安西クリニック

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

こどもの国 安西クリニック

受診者の健康維持に役立ち、地域の健康サポートに貢献する人間ドックを提供

こどもの国 安西クリニックは、「健康はかけがえのない財産であり、健康を維持することが、日々の幸せと活力を生みだす」と考え、人間ドックを提供しています。受診者自身が自分の健康状態を知り、隠れている疾患リスクや疾患そのものを早期に発見し、適切な自己管理につなげていくことは重要です。
当院では人間ドックの検査コースとして4つのプランを設定しています。高齢者から若年層まであらゆる年齢層に受診を推奨しており、健康維持に役立てばと考えています。
なかでも、当院が立地する横浜市青葉区に多い、平日は会社勤めなどで多忙な方にも受診を推奨し、土曜日の受診を可能にいたしました。あらゆる地域住民の健康をサポートすることが、当院の掲げる(取り組みでもあります。

施設写真

  • こどもの国 安西クリニックの受付
    こちらで受付をお願いします。
  • こどもの国 安西クリニックの処置室
    内視鏡検査後などこちらでお休み頂くこともできます。
  • こどもの国 安西クリニックの最寄り駅
    最寄り駅の「こどもの国駅」です。
  • こどもの国 安西クリニックの外観
    当院の入口です。

診療時間

診療時間
09:00~12:30 × ×
15:00~19:00 × × × ×

休診日:水・祝

・ゴールデンウィーク
・夏季休診

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

こどもの国 安西クリニックのこだわり

こだわり その1総合的な健康チェックに役立ち、所要時間1.5時間の「一般ドック」を設定

総合的な健康チェックに役立ち、所要時間1.5時間の「一般ドック」を設定

生活習慣病リスクやがんの家族歴がある人の受診を推奨

こどもの国 安西クリニックでは、人間ドックの検査コースとして、「一般ドック」「乳腺ドック」「胃ドック」「大腸ドック」の4つを用意しています。このうち「一般ドック」は、生活習慣病リスクをはじめ、がんや心臓病などの疾患リスクの早期発見を目的としています。
とくに、肥満や喫煙など生活習慣病のリスクを持つ人や近親者にがんの既往歴がある人などの受診を推奨しています。所要時間は約1時間30分です。検査項目としては、内科検診/血液検査(生化学、腫瘍マーカー)/尿便検査/胸部X線(レントゲン)検査/骨密度測定/心電図検査/腹部超音波(エコー)検査/上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)などを設定しています。

腫瘍・結石症・動脈硬化・がんリスクなどを調べる「腹部エコー検査」

当院が実施している「一般ドック」では、検査項目に「腹部超音波(エコー)検査」を含んでいます。チェックする臓器としては、5臓器(肝臓・胆のう・すい臓・ひ臓・腎臓)に加え、(男性特有の臓器である)前立腺、(女性特有の臓器である)子宮・卵巣もあります。

こだわり その2胃がんや胃潰瘍などのリスク発見を目的とする所要時間1時間の「胃ドック」

胃がんや胃潰瘍などのリスク発見を目的とする所要時間1時間の「胃ドック」

胃がんリスクの判断に役立つ「ピロリ菌検査」を検査項目に設定

こどもの国 安西クリニックは、人間ドックの検査コースとして「胃ドック」を設定しています。胃がんや胃潰瘍などの疾患リスクを早期に発見することが主目的で、所要時間は約1時間です。検査項目には、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)/ピロリ菌検査/一般血液検査(腫瘍マーカー測定を含む)があります。
このうち「ピロリ菌検査」は、胃がんを発症する主な原因となるピロリ菌感染の有無を調べる尿素呼気試験であり、胃がんリスクの判断に役立ちます。

胃カメラでは局所麻酔を使用/経鼻・経口の両方式を選択可

当院で実施している一般ドック・胃ドックは、胃・食道・十二指腸をチェックする「上部消化管X線検査(胃カメラ)」を検査項目として含んでいます。
この胃カメラに関しては、受診者の希望によって、鼻から内視鏡をそう入する経鼻方式と、口から内視鏡をそう入する経口方式を選ぶことができます。
おう吐感の少なさなどから当院では、主に経鼻方式を推奨しています

こだわり その3女性受診者向け「乳腺ドック」/大腸カメラを検査項目に設定した「大腸ドック」

女性受診者向け「乳腺ドック」/大腸カメラを検査項目に設定した「大腸ドック」

乳腺エコー検査や腫瘍マーカー測定が検査項目の「乳腺ドック」

こどもの国 安西クリニックの人間ドックでは、女性受診者向けの検査コースとして「乳腺ドック」を設定しています。乳がんリスクの早期発見を目的として、触診検査/乳腺超音波(エコー)検査/腫瘍マーカー測定を実施します。
当院では、主に40歳以上の人や、近親者に乳がんの家族歴がある人などへの受診を推奨しています。所要時間は約30分です。

大腸がんリスクやポリープの有無などを調べる「大腸ドック」

当院は、人間ドックの検査コースとして、「大腸ドック」も設定しています。検査項目には、下部消化管内視鏡検査(大腸ドック)/一般血液検査(腫瘍マーカー測定を含む)を行います。
大腸カメラは、肛門より内視鏡をそう入して直腸・大腸を観察し、大腸がんリスクをはじめ炎症やポリープ、腫瘍などの有無について調べます。所要時間は約1時間です。大腸がんは、日本におけるがんの部位別死亡数で上位となっており、当院では、大腸がんリスクの検査を重要視しています。

こだわり その4胃カメラや腹部エコー検査の結果はモニターを見ながら受診当日に説明

胃カメラや腹部エコー検査の結果はモニターを見ながら受診当日に説明

自院での診療移行や大学病院や関連病院などの紹介にも対応

こどもの国 安西クリニックでは人間ドックの検査結果のうち、胸部X線(レントゲン)検査や心電図検査、腹部超音波(エコー)検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)に関しては、受診当日に説明しています。
説明の際はモニターに検査結果を表示し、受診者に理解しやすい説明となるように意識しています。問題が見つかった場合は、当院で診療を行ったり、受診者の希望によっては他医療機関への紹介状発行にも対応しています。
主な紹介先としては、昭和大学藤が丘病院、虎ノ門病院、国立がん研究センター中央病院、三井記念病院などがあります。

インタビュー

生活習慣病をコントロールし、がん検診でがんを早期に発見することで、受診者の皆さんが素晴らしい毎日を送る手助けをしています

生活習慣病をコントロールし、がん検診でがんを早期に発見することで、受診者の皆さんが素晴らしい毎日を送る手助けをしています

【Dr.インタビュー】院長:安西 春幸 先生
がんを早期で見つけ、早期に治療を行うことに注力しております。がんだけに関わらずほかの病気にも言えることですが、早期で発見された病変は治療も簡単にできることが多く、また、治療の選択肢も広がり、身体への負担も金銭的な負担も大変軽く済むため、1年に1回の定期健診で、受診者が毎日を楽しく健やかに送ることができるよう、サポートをしています。

インタビューを見る
  • 医師を目指したきっかけのエピソードなどがありましたら詳しく教えてください。

    私が、小学3年生のときに読んだ野口英世の話が最初のきっかけでした。幼い頃に手に大やけどを負いながらも、苦難にめげずに医学の道を目指した姿に、とても感銘を受けたことを覚えています。その後、将来的な進路をどうするか悩み続けた中で、ある種の原体験である、野口英世の話との出会いを思い返し、あらためて自分は医師になりたいと思ったので、医師になる道を選択しました。

  • 普段、受診者と接するうえで特に気を付けていることがあれば教えてください。

    来院される受診者の方には、こういった病気だ、あるいはこういった検査をしてほしいというように希望が多いケースがほとんどです。そのため診断が誤った方向にいかないかどうか気を付けています。これを防ぐためには、隠れた症状、細かい問診が重要であると考えます。また、内視鏡を行うのが私の大きな仕事の一つですが、できるだけラクに検査を受けていただけるようにも気を付けております。

  • 院内設備に関してこだわった点やアピールポイントなどがあれば詳しくお聞かせください。

    まず、来院した方の目に1番初めに入るであろうカウンターを、当院ではオープンカウンターにしました。小さな窓からのぞくカウンターであった場合、受診者さんと職員がコミュニケーションをとるのに非常に障害になるのではないかと思ったからです。そして、カウンターの広さも大きく取ることによって圧迫感を少なくしています。受付のほか、特に重要としている内視鏡検査室に関しても、スペースを広く取るなど工夫をしております。

  • 院内の使用されている医療機器で特にこだわって導入したものがありましたら教えてください。

    当院は、内視鏡検査を希望される方が非常に多いため、内視鏡は特にこだわったものを導入しております。一つは上部内視鏡検査に使用するレーザーを使用した内視鏡で、経鼻操作ができ、麻酔なしでもラクに検査を行うことが可能です。また、この新しい経鼻内視鏡では早期の食道がんに特殊光を当てることで病変の観察が容易になりました。大腸内視鏡検査では、内視鏡をやや太いもの、細いもの、長いものを受診者に選択していただくことが可能です。

  • 職員や技師の方のスキルアップのための勉強会などで特に力を入れていることは何ですか?

    当院では、月に1回、知識を深める目的でお薬に関する勉強会を設けています。その勉強会では、新しく開発されたお薬について情報を共有したり、副作用についての話などをします。また、そのあとで看護師と受付スタッフ、薬剤師、医師の四つのチームが一同に集まり、クリニックについて改善していきたい点についての会議なども行っております。このように、多様な側面からクリニック全体の改善とさらなる向上を目指しています。

  • 安西クリニックの特徴について、お話を詳しくお聞かせください。

    一度の来院で、診断、治療を行いさらにお薬まで院内で受け取ることができるという院内調剤が一つの特徴であると考えます。診療やお会計が終わったあとに処方箋を持って調剤薬局へ行く手間が省けるため、受診者の皆さんにも大変好評を得ております。また、人間ドックは全て私が診察し、胃カメラや超音波検査、胸部エックス線検査なども行っております。

  • 安西クリニックで掲げられている理念について詳しく教えてください。

    理念は3つ掲げております。まず、待ち時間をできるだけ少なく早く診療をし、診療が終わった後は、すぐにお会計をしてお薬をもらって帰ることができるということです。そして、受診者が来院されるときは受付スタッフがスマイルを持って対応できるようにすることです。最後に診察やお会計の全てにおいで正確であるということです。我々は、3Sと言っており、スピード・スマイル・正確さの3つを理念としています。

  • 医師になって良かったと思えた瞬間のエピソードがあれば詳しくお聞かせください。

    がんについてになりますが、いかに早く見つけて、いかに早く治療を開始するかが、とても重要になります。日々の検診を行う中で、早期のがんを発見できたときは、ひどくなる・手遅れになる前に見つけることができたと、とてもうれしく思います。

  • 人間ドックや検診を通じて、重大な疾病の早期発見につながったケースがあれば教えてください。

    食道がんについては、新しい機器を導入しましたが、その機械によって1cmほどの早期の食道がんを発見することができました。早期で発見できたため、大きな開腹手術などをすることもなく、内視鏡による処置が可能で身体への負担も少なく治療ができました。さらに、ピロリ菌の除去ができるようになったことで、胃がんを未然に防ぐことも可能となったため、これから胃がんによって命を落とすような方が少なくなればと思います。

  • 予防医療の重要性について、先生のお考えを詳しくお聞かせください。

    現在、予防医療に関しては一次予防から三次予防まであります。二次予防が定期健診、検査となりますが、一次予防である生活習慣病に関しては受診者の状態に合った運動、食事、予防接種といったことが非常に大切です。われわれは、一次予防と二次予防に関わっておりますが、二次予防においては、受診者の皆さんにメリットがあるようにできるだけ精度の高い検査ができるように頑張らなくてはいけないと考えています。

  • 予防医療の重要性を伝えるための取り組みなどは何か行われていますか?

    特定健診を目的で来院される方が多いのですが、現在、男性も女性も大腸がんが、がん死亡の第1位だということを知らない方が多いです。そのため、便の検査をしなくてもいいと考えいらっしゃる方もいるのですが、当院では大腸がん検査を行う便の検査は必ず特定健診で行うように努めています。また、ピロリ菌除去によって得られるメリットなどについても力を入れて説明を行っています。

  • 予防医療の重要性を伝えるための取り組みなどは何か行われていますか?

    特定健診を目的で来院される方が多いのですが、現在、男性も女性も大腸がんが、がん死亡の第1位だということを知らない方が多いです。そのため、便の検査をしなくてもいいと考えいらっしゃる方もいるのですが、当院では大腸がん検査を行う便の検査は必ず特定健診で行うように努めています。また、ピロリ菌除去によって得られるメリットなどについても力を入れて説明を行っています。

  • 検診に対する先生の熱い想いをこのサイトをご覧の方にお伝えください。

    私は、がんを早期に発見することが非常に大切だと考えております。一度がんになってしまうと、自分は命をおとしてしまうのではないかという不安におそわれます。そのため、身体に何らかの症状が出る前に、しっかりと便の検査や内視鏡検査を定期的に行い、病気を早期発見することで、ご自身の健康を守っていただき、素晴らしい毎日を送っていただければと思っております。

医師・スタッフ

院長:安西 春幸 先生

院長:安西 春幸 先生

院長の安西です。
平日は忙しいという方でも無理なく受診できる用土曜・日曜もクリニックを開けております。
週末にゆっくり検査にいらっしゃってください。

【略歴】
1980年3月 北海道大学医学部 卒業

こどもの国 安西クリニックの検査コース

  • 料金:  37,800円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 事前郵便物あり

    ◆当院で受診可能なスタンダードな人間ドックのコースです。
    ◆身体測定、血液検査、腫瘍マーカー、胸部X線検査、腹部エコー検査、胃の検査、安静時心電図などを行い診断します。
    ◆胃の検査は、経口内視鏡検査... 続きを見る

  • 料金:  9,720円 (税込)

    • 女性
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆乳腺エコー検査で乳腺の検査を行います。
    ◆乳腺エコー検査、腫瘍マーカー、乳房視触診を行い診断致します。
    ◆腫瘍マーカーは、乳がん、子宮頸がん、卵巣がんの検査を行います。
    ◆乳がんの早期発見を目指します。続きを見る

  • 料金:  32,400円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆胃内視鏡などで検査をする胃がん検査です。
    ◆胃ABC検査、腫瘍マーカー、胃内視鏡検査などを行い診断致します。
    ◆胃の検査は、経口内視鏡検査または経鼻内視鏡検査かを選んで頂けます。
    ◆腫瘍マーカーは、胃... 続きを見る

  • 料金:  32,400円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • 事前来院あり

    ◆大腸内視鏡で検査を行う大腸がん検査です。
    ◆大腸内視鏡検査、腫瘍マーカーなどの検査を行い診断致します。
    ◆腫瘍マーカー、肺がん、胃がん、大腸がん、すい臓がんの検査を行います。
    ◆日本消化器内視鏡学... 続きを見る

こどもの国 安西クリニック

住所
神奈川県横浜市青葉区奈良1-3-5 地図・アクセス
休診日
水・祝
施設について
バリアフリー対応
責任者
安西 春幸
【略歴】
1980年3月 北海道大学医学部 卒業
最寄り駅
こどもの国(神奈川県)駅(徒歩2分)
アクセスについて
駐車場あり/駅近(徒歩5分以内)
外国語対応
英語
併用施設について
薬局
周辺施設について
コンビニ/スーパー/カフェ/ドラッグストアー

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

神奈川県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる