人間ドック・各種検診を受診される皆さまへ
現在、関東甲信越および東北地方を中心に、浸水や断水、停電が発生している地域があります。
そのため、対象地域の医療機関によっては受診状況が変動する場合がございます。受診の際は事前に各医療機関へご連絡の上、確認をお願いいたします。

《予約可》明治安田新宿健診センターの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。医療機関直通の番号ではありません。

明治安田新宿健診センター

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

明治安田新宿健診センター

新宿西口徒歩3分。健診専用施設で健診から始める健康づくり

明治安田新宿健診センターは東京都新宿区西新宿、JR線、 小田急線、京王線、地下鉄の新宿駅西口より徒歩3分というアクセス良好な健診専用施設です。小田急明治安田生命ビル10階の広々としたワンフロアで、スピーディーな健診をご提供しています。
当健診センターは1975年開設以来、人間ドック受診者50万人を超す実績をもっています。「安心と信頼のかかりつけ人間ドック」「健診から始める健康づくり」をモットーとして、皆さまの健康増進のためにまい進しております。
当健診センターの特徴として男女の健診日が分かれており、気兼ねなく落ち着いて受診できるとご好評をいただいています。スタンダードな人間ドックに加え、レディースドック、さまざまなオプション検査もございます。一度受診されると毎年当健診センターでご受診くださる方がとても多く、過去3年以内の継続受診者率は約80%です。(2017年12月現在)皆さまの「かかりつけ人間ドック」としてご活用いただけますと幸いです。

施設写真

  • 明治安田新宿健診センターのセンター長
    センター所長の内田 賢です。
  • 明治安田新宿健診センターのスタッフ
    検査前にはしっかりと説明を行います。
  • 明治安田新宿健診センターの更衣室
    当健診センターのロッカールームです。
  • 明治安田新宿健診センターの中待合室
    検査室前にも中待合室がございます。

診療時間

診療時間
08:40~12:00 × ×
13:30~15:00 × × × ×

休診日:日・祝(年末年始/GW/センター指定日)

※月~金の午前(第1・3月曜:男性日/第2・4月曜:女性日/火木:男性日/水金:女性日)
※月~木の午後(第1・3月曜:男性ドック/第2・4月曜:女性ドック/火水木:女性健診)
※午後健診、土曜健診 :月により実施日に変動あり
※予約時間に遅れる場合は、お電話にてご連絡下さい。午前健診は11:00まで、午後健診は14:00までにお越しいただけない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。

検査コース一覧を見る

医療機関直通ダイヤル通話料無料
0066-9809-0000458

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

明治安田新宿健診センターのこだわり

こだわり その1アクセス良好で、利便性の高い健診施設です

明治安田新宿健診センターのコンシェルジュ

新宿駅から徒歩3分

明治安田新宿健診センターは東京都新宿区西新宿、JR線、 小田急線、京王線、地下鉄丸の内線、都営新宿線、都営大江戸線の新宿駅の西口地上出口6番、9番より徒歩3分というアクセス良好な健診専用施設です。 新宿駅西口には京王百貨店、小田急百貨店などの百貨店や、京王プラザホテルなどハイグレードなホテルもたくさんございますので、健診の前後にグルメやショッピングをお楽しみいただけます。

効率よく、受診しやすい健診施設

当健診センターは1日に健診を60名、内視鏡検査は20名まで対応可能です。効率よく検査を進め、待ち時間を減らすために、「エスコート」という専門のスタッフを配置いたしまして、健診当日のご案内やサポート対応をしております。ご質問や不安なことがございましたら何なりとおたずねください。 日本最大級のターミナル駅である新宿駅周辺は外国の方もいらっしゃいますが、当健診センターでは英語でのご受診も可能です。検査結果も英語でお出しできます。(有料2000円)

こだわり その2女性を守る健診センターを目指しています

明治安田新宿健診センターのマンモグラフィ

健診日は男女別。リラックスしてご受診いただけます

当健診センターは女性が健診しやすい健診施設を目指して、男女別の受診日を設定しています。曜日によって男性専用、女性専用の健診日とし、ゆっくり落ち着いて検査を受けていただいております。 午後からゆったりとご受診いただける女性向けの「午後健診」コースもございます。 婦人科検査室は2017年内装を一新いたしまして、より快適にご受診いただけるようになりました。ぜひご受診ください。

女性特有の病気の健診に力を入れています

当健診センターは「女性を守る健診センターでありたい」という強い思いのもとに女性に特化した検査に力を入れています。乳房では2000例を超す手術経験を持つ日本乳癌学会認定乳腺専門医である内田賢センター所長をはじめ、婦人科においてもその分野に精通する医師がていねいに対応しています。 2017年4月には、日本人に多い『高濃度乳腺』でも精細な撮影ができる『3Dマンモグラフィ検査(トモシンセシス)』を導入いたしました。乳腺エコー、マンモグラフィの検査は常に女性技師が行っております。医師による触診での当日結果説明時には、診断とともに乳腺タイプを知らせるようにしています。必要に応じてその場で医師による細胞診も行っており、柔軟な対応をしております。(保険診療)

こだわり その3特徴ある人間ドック。充実のアフターフォロー

明治安田新宿健診センターの胃バリウム検査

基準の人間ドック。さまざまなオプションも追加できます

当健診センターは日本人間ドック学会の健診施設機能評価認定施設です。検査の項目は学会基準の検査項目をすべて含んでいます。胃バリウム検査はオプションで経口・経鼻内視鏡に変更することができます。当健診センターの内視鏡は新しい技術であるNBIシステムを採用しており、大学病院の医師が検査を行い、検査中や検査終了後にていねいにご説明しております。全身の鎮静剤は使用していないので検査後すぐにお帰りいただけます。超音波検査では読影する医師に明確に伝わるように、拡大やカラードプラを使用して、より説得力のある画像を撮影するようにしています。オプション検査は腫瘍マーカー、骨密度検査などご希望のものを追加できます。


充実したアフターフォロー

検査の最後には医師から当日わかる検査結果のご説明がございます。検査中にも無料で保健師、栄養士、運動技師に健康相談ができるコーナーを設けております。また明治安田生命グループの強みを生かし、他の財団と連携して、運動指導などを実施しています。 総合検査結果は郵送しておりますが、ご希望に応じて医師のご説明を無料で行っており、フリーダイヤルでもご相談を受け付けております。 さらに要治療、要精密検査の方には3ヶ月後に再度ご受診をおすすめるお手紙をお送りし、次年度のご受診の際も近年の検査結果を見ながらフォローアップしております。

こだわり その4快適にご受診いただける環境を追求しています

明治安田新宿健診センターのマッサージいす

どなたにも快適な環境を心がけています

当健診センターではどなたでも快適にご受診いただけるように心がけています。院内はバリアフリー構造で、簡単な手話や筆談、車いすのご対応をしております。白を基調とした明るい待合室では落ち着いた雰囲気づくりをしており、健康に関するお読み物や雑誌など多数取りそろえております。 健診終了後のお疲れをいやすようにマッサージいすをご用意しています。人間ドックの後にはグルメチケットにてお食事をお楽しみいただけます。

常にさらなる快適さを目指しています

当健診センターでは皆さまにより快適にご受診いただくため、常にサービスの向上を目指しております。 定期的に外部機関による研修や講習会を行い、スタッフの知識や意識を高めています。今まで乳がんセミナーや、接遇マナー研修、手話講習、認知症サポーターセミナーなどさまざまなテーマで研さんを積んできました。これからもさらに快適にお過ごしいただけるように日々努めてまいります。

インタビュー

3Dマンモグラフィ検査を導入し、高濃度乳腺の画像診断を可能とするなど、乳がん健診の診断能力の向上を目指しています

3Dマンモグラフィ検査を導入し、高濃度乳腺の画像診断を可能とするなど、乳がん健診の診断能力の向上を目指しています

【Dr.インタビュー】所長:内田 賢 先生
乳がんや子宮頸(けい)がんの早期発見に注力し、乳がん健診と婦人科健診については、技師を全て女性スタッフが担当することで女性受診者が健診を受けやすい環境作りに努めております。検査で使用するマンモグラフィについても3Dマンモグラフィ検査を導入したことにより、日本人に多いとされる高濃度乳房の方でも検査を受けていただくことができ、大学病院などとしっかりと連携を取ることで早期に治療を開始できる体制も整えております。

インタビューを見る
  • 設備に関して特にこだわっていることがありましたら詳しくお聞かせください。

    受診者の皆さんが健診を受けるとき、男性と女性が一緒になってしまうと女性の方はもちろんのこと男性の方も意識してしまうと言う方達がたくさんいらっしゃいます。そのため、当健診センターでは水曜日、金曜日は女性専用の日、月曜日(※)、火曜日、木曜日は男性専用の日というように曜日を分けて受診者をご案内しております。そのため、女性はもちろんのこと男性でも気兼ねなく健診を受けていただくことができているのではないかと思います。(※)月曜日は隔週で女性日もございますのでお問合せください

  • 受診者の皆さんにスムーズに健診を受けていただくために工夫されていることがありましたら教えてください。

    当健診センターでは、エスコートスタッフがインカムを使用し、受診者の情報を共有することで、スムーズな検査のご案内に努めております。このようにインカムを使うことで、スタッフ同士が遠く離れていても、連絡をすぐに取り合うことができるため、スムーズな検査を行う上で非常に有効な手段となっており、受診者の皆さんの待ち時間の短縮にも繋がります。

  • 使用されている医療機器で特にこだわって導入された機器がありましたらお話をお聞かせください。

    2017年4月に3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)を導入いたしました。日本人女性の乳腺は乳腺濃度の高い場合が多く、このような高濃度乳房の方たちは従来のマンモグラフィでは病変を見つけにくいといった問題がありました。その従来のマンモグラフィの欠点を補うために開発された3Dマンモグラフィは断層画像を撮ることが可能になったため、乳腺の重なりが少なく、これまで見逃されていた病変も発見しやすくなりました。

    3Dマンモグラフィを導入されたきっかけについてお話しください。

    当健診センターでは、「女性を守る健診センターでありたい」という強い想いの下に女性に特化した検査プラン作りを行っております。検査時の痛みについては、通常の2Dマンモグラフィと変わりはありませんが、新しく導入した3Dマンモグラフィは、細かい断層写真を撮ることが可能になったため、高濃度乳房の方でも乳腺の重なりを避け、断層でより詳しく精密に乳腺の状態を把握することで病変の早期発見に貢献できていると思います。

  • 多くの医師は、マンモグラフィ検査とエコー検査の併用を勧めることが多いですが、先生はどのようなお考えをお持ちですか?

    身体の状態や年代によっても当健診センターがおすすめする検査は異なるため、お気軽にご相談いただければと思います。また、マンモグラフィ検査、エコー検査に関しても、とても勉強熱心な検査技師が担当しており、全て女性が担当しているため、何か不安なことや心配なことがあればいつでも質問していただければと思います。

  • 明治安田新宿健診センターの強みについて詳しくお聞かせください。

    健診を受けていただく方たちの中には、お仕事でお忙しい中でも、ご自身の健康を気づかって毎年時間を作って健診に来られる方もいらっしゃいます。そのため、受診していただく皆さんの時間を無駄にしないためにも、先ほどもお話しいたしましたが、インカムを使用することでスムーズに各検査にご案内することと、それを補うものとしてコンピューターを用いて、なるだけ待ち時間の少ない健診を受けていただけるように心がけております。

    予防医療の重要性について、先生のお考えを詳しくお聞かせください。

    日本は、超高齢社会になりまして、誰もが病気になるという可能性が高まっておりますが、その病気を未然に予防することにより、現在膨大にかかっている医療費を削減することにつながると思っております。また、受診者が病気になる前に病変を発見することで、治療による受診者への負担も軽減され、健康を維持し、健康寿命を延ばすことに大きく貢献するのではないかと思います。

  • 予防医療の重要性を伝えるための取り組みはどのようなことをされていらっしゃいますか?

    一つは、ホームページへの掲載で、われわれの予防医療の取り組みについて情報を掲載することにより、受診者によく知っていただき、予防医療の重要性を理解していただくよう努めております。二つめは、当健診センターの特徴である運動を通して、受診者の健康増進に取り組んでおり、当健診センターとの関連財団である公益財団法人明治安田厚生事業団の体力医学研究所、または、ウェルネス開発室と連携を取って受診者に合わせた提案をしています。

  • 健診にかける先生の想いについて詳しくお話をお聞かせください。

    健診に来られる受診者の皆さんは、「もし病気が発見されたらどうしよう」などといった大きな不安を持って来られていると思います。そのため、そのような不安を少しでも軽減させるために、スタッフ一同、安心・安全で不安なく健診を受けていただく環境作りを日々目指しておりますので、皆さまには定期的な健診を受けていただきたいと思います。

    施設の職員の方や技師の方のスキルアップのための勉強会や研修などは行われていらっしゃいますか?

    健診は、機械ではなくて、人が主になると思っております。そのため、特に受診者の対応を主な業務としているエスコートチームの全員がサービス接遇検定3級を取得しています。また、救命技能検定資格を取得しているエスコートスタッフもおりますし、超音波の技師も勉強会を開いたり、研究会に率先して参加し、知識の向上に努めております。

  • 受診者の不安を軽減するために、検査技師の方が工夫をしていることについて教えてください。

    超音波の検査は、暗い部屋で行うものですから、受診者と一対一の対応になります。そのため、受診者の検査前に不安な気持ちを少しでも軽減するために、担当検査技師が受診者一人ひとりに対して丁寧なあいさつを行っております。たとえば、「本日は、受診していただきありがとうございます。担当の○○です」などのお声がけを心掛けております。

院内ツアー

明治安田新宿健診センターの検査コース

明治安田新宿健診センター

住所
東京都新宿区西新宿1-8-3小田急明治安田生命ビル10階 地図・アクセス
休診日
日・祝(年末年始/GW/センター指定日)
認定施設について
日本人間ドック学会 機能評価認定施設
施設について
健診専用施設/バリアフリー対応
責任者
センター所長:内田 賢
【略歴】
2006年 東京慈恵会医科大学 外科教授
2012年3月 東京慈恵会医科大学 外科教授 退任
2012年4月 明治安田新宿健診センター 所長
【資格】
日本外科学会認定 外科専門医
日本乳癌学会認定 乳腺専門医
【著書】
ナースのための最新乳癌テキスト
最寄り駅
新宿駅(西口地上出口6番、9番から徒歩3分) / 新宿駅(徒歩3分) / 新宿(東京メトロ)駅(徒歩3分) / 都庁前駅(徒歩5分)
アクセスについて
駅近(徒歩3分)
クレジットカード対応
MUFG/DC/UFJ/NICOS/VISA/Master/JCB/AMEX
外国語対応
英語(検査結果の翻訳あり:有料 2,000円)
女性対応
レディースデーあり※女性のみの受診日です/女性専用エリアあり/パウダールームあり
周辺施設について
コンビニ/カフェ/本屋/ドラッグストア

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

東京都の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

医療機関直通ダイヤル通話料無料
0066-9809-0000458

閉じる