《予約可》村山クリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

村山クリニック

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

村山クリニック

受診者に寄り添った安心感を与える健診を心がけています

村山クリニックは神奈川県横浜市南区真金町にあるクリニックです。「日々の出会い、人と話すことが生きる原動力となっており、受診者の方から毎日いろいろなことを教えていただいています。」と院長は思っています。自分が受診者だったらどう感じ、何を望むかを考え、受診者に寄り添う検診を心がけています。
人と人がつながる医療を目指し、受診者の苦痛をできるだけ少なくするよう検診を行っています。受診者の大きな不安に「痛み」「苦しみ」がありますので、麻酔を使用し、可能な限り痛みに配慮した胃カメラ、大腸カメラ検査を行っています。また、医学は日々進歩しています、常に新たな知識・技術を得るため、院長はハーバード大学医学部研究員で研究を行うなど、受診者に可能な限り適切な健診をできるよう常に研鑽を心がけています。

施設写真

  • 村山クリニックの設備
    当院の医療機器です。
  • 村山クリニックの設備
    当院の医療機器です。
  • 村山クリニックの院内
    待合室です。
  • 村山クリニックの設備
    エコー検査です。

診療時間

診療時間
09:00~13:00 × ×
15:00~18:00 × ×

休診日:日・祝(年末年始)

受付時間:診療終了時間の30分前まで

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

村山クリニックのこだわり

こだわり その1麻酔を使った経口内視鏡と被曝の影響のないエコー検査をしています

麻酔を使った経口内視鏡と被曝の影響のないエコー検査をしています

体内の状態が分かりやすい、静脈麻酔と経口内視鏡のセットで検査を行います

当院はオリンパス製の経口内視鏡を中心に使用しています。この経口内視鏡はファイバー、拡大機能、色素内視鏡などの性能を備えており、より精細な体内の状態把握に貢献しています。
内視鏡検査に関しては、痛みが少ないと言われている経鼻内視鏡を採用する施設もありますが、当院は経口内視鏡検査の方が画質も良く、体内の状態もわかりやすく、より精度の高い検査ができると考えているため、経口内視鏡により検査を行っています。内視鏡検査の際は静脈麻酔を使用しますので、受診者はうとうとと眠ったような状態で検査を受けられます。そのため、誰でもリラックスして痛みを抑えて検査を受けることができます。

被ばくの影響がないエコー検査は開院当初から注力してきた検査です

当院では開院当初より被ばくリスクがなく、痛みの少ないエコー検査(超音波検査)に注力してきました。頸動脈エコー、甲状腺エコー、乳腺エコー、心臓エコー、腹部エコー、下肢血管エコーという各エコー検査を行っています。全身に対応した検査が可能なため、幅広い検査を行えます。
当院のエコー検査の機器は動かすことができますので、場所にとらわれることなく対応できます。受診者によってはベッドサイドに近づけて検査をすることもできます。

こだわり その2苦痛の少ない安全な検査をモットーに痛みへの配慮をしています

苦痛の少ない安全な検査をモットーに痛みへの配慮をしています

当院では痛みへの配慮として静脈麻酔を使用して検査を行っています

苦痛の少ない検査をモットーに検査・診療を行っている当院では、受診者にリラックスして検査を受けていただけるよう、静脈麻酔を使用して検査を行っています。この静脈麻酔は、人によって強すぎる場合があります。そのため、できるだけそのように大きな影響が出ないよう、麻酔の量を調整しています。その人に合わせた麻酔の量で、バランスを見ながら対応しています。
当院では開院当初から検査の際は静脈麻酔を使用してきましたので、これまでの経験やノウハウを活かして、より適切な処置を心がけています。

画像診断の読影、エコー、検診の全てでダブルチェック体制を整えています

数多くの検査を行っている当院では、読影に関してダブルチェックを行っています。1人のチェックでは気付けなかった病変を見逃すことがないように、2名体制で読影を行う体制です。またエコー検査(超音波検査)では技師と医師が一緒にチェックを行います、さらに検診に関しては横浜市の検診機関を利用することでダブルチェックをしています。
新しい機器を使用して検査を行い、さらにダブルチェックをすることで、受診者の病変を見逃すことがないように細心の注意ができる体制を整えております。

こだわり その3女性の受診者には女性医師の対応もできます

女性の受診者には女性医師の対応もできます

エコー(超音波)や大腸内視鏡などの検査では女性医師を選ぶことができます

エコー検査や大腸内視鏡検査などデリケートな検査を行う場合、特に女性の受診者は女性医師に行ってもらいたいという希望も多くあります。
当院では、希望があれば女性医師での対応も調整可能です。できる限り、女性医師対応ができるよう、女性医師を常駐させております。検診は精神的にも、肉体的にもエネルギーを使いますので、緊張を少しでも抑え、検診を受けていただくことが大切だと考えいます。遠慮なくご希望をお伝えください。

こだわり その4検査結果は当日中に受診者に説明しています

検査結果は当日中に受診者に説明しています

内視鏡・エコー検査の結果は当日中に受診者に状況をお伝えしています

当院では内視鏡・エコー検査について、当日中に検査結果を受診者へご説明しています。
内視鏡・エコー検査の結果は、画像を見ながら受診者に状況をお伝えします。医師とともに画像を見ながら説明することで、受診者がより自身の状況を理解しやすくしています。その時点で見た現状から分かっていることをお伝えしたうえで、さらに詳細なチェックを行い、最終的な検査結果は後日あらためて書類でお送りします。当日中に結果を聞いたうえで書類が確認できる点は、当院の特徴です。

検査から診療まで総合的な対応ができる充分なフォロー体制が整っています

当院では検査後に何らかの異変や緊急性の高い病変が見つかった場合、当院にて治療・手術を行える体制が整っています。検査から治療まで総合的な対応と、一貫した対応が提供可能です。健診を受診しても、その後の対応を行わない方も多く、問題視されております。健診により病気が見つかった場合、もしくは病気の兆候がある場合は、何よりも早期対応が必要になると考えおります。当院は検査後のアフターフォローもしっかり行っていくことで、受診者の不安や希望にしっかりと対応していきたいと考えております。経験を積んだ医師と体制が整っていますので、リラックスした気持ちで健診を受診できます。

インタビュー

画期的な医療機器を導入することで治療の質を上げ、同時に病気だけではなく受診者の心までも診る、総合的な医療を追求しています

画期的な医療機器を導入することで治療の質を上げ、同時に病気だけではなく受診者の心までも診る、総合的な医療を追求しています

Dr.インタビュー:村山 剛也 院長
専門とする診療科目にとらわれず、こだわりの総合的な医療を提供すると同時に、時代を先取りする医療機器を率先して導入することで、日々治療の質を向上させています。
同時に、予防医療も重視しており、早期発見・早期治療を目標に、受診者が人間ドックを受診しやすい環境を整えております。また、総合的な医療を提供することにより、受診者一人ひとりとの良好な関係を築き、地域密着型の医院作りを目指しています。

インタビューを見る
  • 医師を目指されたきっかけについて詳しく教えてください。

    まず、大きな要因として、父が外科に精通した医師だったことが挙げられます。幼い頃から父の背中を見て育ってきたその影響で医療の世界に興味を持ち、その道に進むことが、自然と自分のやりたいことになっていました。幼いながらも、仕事に熱中する白衣を着た父の姿を見つめながら、すごいなあと思い、かっこいいと思い、将来は尊敬する父のような医者になりたいと憧れを抱いていたのかもしれません。

  • 先生の中で、医師として、絶対に曲げられない信念などがあればお聞かせください。

    日々、良い治療・健診などの提供を目指しています。当院は内科から外科と幅広く対応していますが、一つの病気を単独で診るのではなくいろいろな角度から見てこそ良い治療ができると思っています。そこはこだわりをもって、もう10年近く総合的な治療というものを続けています。医師の中には専門に特化した方が良いと言う方も多々いらっしゃいますが、総合的な診療は自分の捨てられないポリシーでこだわっています。

  • 医師として、日々心がけていることがあれば教えてください。

    先ほどの「総合的な診療」につながりますが、病気は単独で治療するのではなく受診者の体の全体を診るということを常に意識しています。同時に、受診者の気持ちの問題など、病気の治療だけではなく、受診者の人生を豊かにする医療を提供することも心がけています。この総合的な診療を行うことで、受診者との良好な関係を築き、地域に密着し、受診者の皆から愛される医院作りを目指して日々努力しています。

  • 院内の設備に関して、先生がこだわっている部分や、こだわって導入している物などがあれば教えてください。

    特に力を入れてこだわっているのは医療機器の充実です。建物は少し古かったりしますが、医療機器に関しては、私が自信を持って導入しています。特に内視鏡はオリンパスの物で大学病院などでも使用されている物を使っています。この医療機器の充実が治療の質を上げる事に直結すると思います。また、最近は拡大内視鏡にも着目しておりまして、そういったファイバーを導入して今後に向けて日々勉強をしているところです。

  • 先進的な内視鏡を使って検診をされていらっしゃいますが、経口内視鏡と経鼻内視鏡の二つに関して先生の考えをお聞かせください。

    当院が使用しているのは経口内視鏡だけです。その理由は、最近は内視鏡に関して、静脈麻酔が一般化しており、検診でも静脈麻酔の使用が認められています。そうしますと、経口内視鏡でも経鼻内視鏡でも苦しさは変わりません。検査の質に関して言えば、経口の方がよく見えるという事があります。それに加え、経口内視鏡の場合は検査時に病変が見つかった場合、病変の切除も行う事が可能なため治療に直結させる事ができます。

  • 村山クリニックで検診を受ける受診者の性別や世代はどんな方が多いですか?

    当院には、性別・年齢を問わずさまざまな受診者がいらっしゃいます。20代から30代の若い受診者は、だいたい会社のススメで検診に来院されます。がん検診など、個人で受ける方は、60代から80代の方もたくさんいらっしゃいます。人間ドックの場合は、少し自分の身体が気になり始めた40代から50代の年齢の受診者が多いように思います。

  • 村山クリニックの理念を掲げられたきっかけを詳しく教えてください。

    当院は、父から引き継いだのですが、引き継いだ際に自分がどういうことをこれから行っていきたいかということを考えました。そして、総合的な医療に特化するというところにたどり着きました。一つの病気だけではなく受診者の心やその他の体の部分も含めて全体を診る事が大事だと思ったからです。専門に特化するとは逆の考えですが、総合的な医療の中でも専門的な事をやっていくという事です。

  • 実際に検診をされている中で、やりがいを感じた瞬間のエピソードなどがあれば教えてください。

    胃がん、大腸がんに関しては、早期のものを発見した時、早めに検診をしてよかったと多々思います。中には、受診者があまり気にとどめていなかった症状からがんを見つけた事がありました。最初は、内科的な検診をしていて、受診者本人も気にしない程度の足のむくみがありました。そこから心臓や肝臓などの病気を疑って検査をした結果、何と肝臓がんが見つかりました。この様な時は、総合的な医療にこだわっていてよかったと思います。

  • 先ほど、がんを早期で発見したとありましたが、予防医療の重要性に関して、先生の考えをぜひお聞かせください。

    やはり、早期発見・早期治療はとても大事です。これは、全ての病気に当てはまります。たとえば、心臓の病気で頻度が高い病気が狭心症ですが、早期発見をすれば開胸する心臓手術ではなく、カテーテルを使用するという方法もあります。発見が遅れてしまうと、重症化し、全身麻酔での開胸手術が必要となるため入院することになり、結果、受診者の体の負担も増えます。そのため、人間ドックを受ける事は非常に大事だと思っています。

  • 村山クリニックのアピールポイントなどあればお聞かせください。

    当院は、とても融通が利く医院だと思います。受診者の細かい日程調整から検査内容の調整などの要望も受け入れています。採血以外は、土日も行っているため、忙しい受診者の方にも柔軟に対応ができます。健診は一般の診療と並行して行っているため、効率的に1日で多くの人数を診るということは行っていません。そのため、一人ひとりの希望に合った健診ができます。日曜日にも健診が受けられることは大きなポイントだと思います。

  • これから、人間ドックを受けようと思っている方に先生からのメッセージをお願いします。

    人間ドックには、一般的な採血、心電図、レントゲンなどが含まれていると思います。それ以外には内視鏡、超音波検査が加わりますが、受診者にストレスがかかるような内視鏡検査に関しては、最近は静脈麻酔などを使って苦痛をできるだけ軽くする方法があります。当院でも、静脈麻酔を使用して、受診者が少しでもラクに健診を受けられる様にと心がけています。受診者の方にはあまり怖がらず、気軽に受けていただければと思います。

村山クリニックの検査コース

  • 料金:  27,900円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆村山クリニックのあんしんコースは通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応いたします。
    ◆検査内容は、基本検査(身体計測・血圧など)、血液検査、肝炎ウィルス(HBs抗原・HCV抗体)、腫瘍マーカー(CA1... 続きを見る

  • 料金:  44,900円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆村山クリニックのあんしんコースに胃カメラを加えた人間ドックコースです。
    ◆胃カメラでは食道疾患、胃炎、十二指腸疾患などを調べます。
    ◆通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応いたします。
    ◆腫瘍... 続きを見る

  • 料金:  51,900円 (税込)

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆村山クリニックのあんしんコースに大腸カメラを加えた人間ドックコースです。
    ◆大腸カメラでは、大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、肛門疾患などを調べます。
    ◆通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応い... 続きを見る

  • 料金:  68,900円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆村山クリニックのあんしんコースに胃・大腸カメラを加えた人間ドックコースです。
    ◆胃カメラでは食道疾患、胃炎、十二指腸疾患などを調べ、大腸カメラでは大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、肛門疾患などを調... 続きを見る

村山クリニック

住所
神奈川県横浜市南区真金町1丁目7サンハイツ村山 1F 地図・アクセス
休診日
日・祝(年末年始)
責任者
村山 剛也
1996年 慶応義塾大学医学部卒業
1997年 済世会神奈川県病院外科
1999年 慶応義塾大学外科学教室助手(一般消化器外科、血管班・肝移植班レジデント)
2002年 東京都済世会中央病院一般消化器外科・血管外科
2006年 医学博士号(外科学)取得
2007年 ハーバード大学医学部研究員(Brigham and Women's Hospital 及び Children's Hospital,Boston)
2008年 10月より現職
最寄り駅
伊勢佐木長者町駅(4B番出口より徒歩7分) / 阪東橋駅(1A出口より徒歩7分)

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

神奈川県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる