《予約可》関内医院の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

関内医院

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

関内医院

地域密着をコンセプトに受診者一人ひとりによりそった受診を心がけています

関内医院は、神奈川県横浜市中区尾上町の馬車道交差点の近くにある診療施設です。近所には「近代街路樹発祥の地」があり、横浜らしいモダンで美しい街並みが広がっています。北には大岡川が流れ、その下流には「みなとみらい」や「赤レンガ倉庫」といった観光スポットがあります。アクセス環境にも恵まれており、JR根岸線の「関内駅」より徒歩約4分、横浜市営地下鉄(ブルーライン)の「関内駅」より徒歩約3分、みなとみらい線の「馬車道駅」より徒歩約9分の立地です。
当院は、一人ひとりの受診者と丁寧に向き合うことで、みなさまの「お困りごと」を解決すことが仕事だと考えています。診療室ではお気軽に何でもお話しください。院長が女性なので女性の方も来院しやすい雰囲気の診療施設です。

施設写真

  • 関内医院のスタッフ
    ご来院お待ちしております。
  • 関内医院の院内
    当院のマークです。
  • 関内医院のスタッフ
    院長です。
  • 関内医院の設備
    内視鏡です。

診療時間

診療時間
09:00~13:00 × ×
10:00~13:00 × × × × × × ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:祝

※最終受付時間は診療終了の15分前となります。

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

関内医院のこだわり

こだわり その1関内医院は女性向けの対応が充実しています

関内医院は女性向けの対応が充実しています

院長を含む女性医師も受診や検診を行っています

関内医院では、院長を含む女性医師も受診や検診に対応しています。そのため、女性の方も利用しやすい診療施設となっています。また、胃の内視鏡検査や大腸内視鏡検査なども曜日によっては女性医師が対応しています。女性医師や女性スタッフをご希望の方は、予約時にお伝えください。
ほかにも、女性医師に対応してもらいたいことがあれば、気軽にご相談ください。できるだけ、女性には女性医師が対応して相談にも乗れる体制を整えています。

受診する方一人ひとりと丁寧に向き合っています

「あなたのお困りごとは何ですか?」診察室で受診者に向かい合った時に、心の中でつぶやきます。みなさまがわざわざ時間を割いて来院するには理由があるはずです。いつものお薬がなくなった、膝が痛い、風邪をひいてしまった、検診の結果で異常があると言われた、検査結果は異常ないけれども、気になることがあるので相談したいなど、さまざまな理由があります。
当院では、受診する方一人ひとりと丁寧に向き合って、みなさまの「お困りごと」を解決できるように努めています。

こだわり その2検査結果にともなう手術などの治療や外国語対応も実施

検査結果にともなう手術などの治療や外国語対応も実施

検査から手術などの治療まで、当院で対応できるのが魅力の1つです

当院の内視鏡検査でポリープなどが発見された場合には、手術を行って取り除くことができます。ケースバイケースということになりますが、大きな病院に行かなくても、検査から手術などの治療まで当院で対応できるという点が魅力の1つです。
検査結果で異常が見つかった場合には、生検などの精密検査を行うことも可能です。精密検査を見る医師の判断にもよりますが、その場でがんの部分やポリープなどの手術といった治療に移行して行きます。

関内医院では外国語での対応も行っています

横浜という土地柄から旅行者や外国人の居住者で受診にいらっしゃる方が多いので、外国語での対応も行っています。特に英語に関しては、ほとんどの医師が対応可能です。また、在籍する医師やスタッフの中には中国語が話せる者もいるので、中国語しか話せないという方もご来院ください。
もし外国語に対応できる者が不在の場合でも、フリップなどを使って意思疎通できるように工夫しています。日本語に自信がない方は、予約時にその旨をお伝えください。スムーズに検査できるように準備いたします。

こだわり その3関内医院では結果説明などのアフターフォローが充実しています

関内医院では結果説明などのアフターフォローが充実しています

検査当日にわかる結果はその日のうちに説明します

検査日の当日に、検査結果が出る項目に関してはその日のうちにご説明しています。その後、血液検査の結果などがわかり次第、詳しい総合診断書を取りに来ていただいて詳しいご説明の場を設けています。書面だけではなく、対面でお話しする方がわかりやすいと考えているからです。
また、内視鏡の検査結果は画像と検査データを照らし合わせながら詳細に説明しております。さまざまな症状と検査データの関連性など踏み込んだ内容の説明も行いますので、気になることは何でもご相談ください。

検査結果に異常があった場合の提携医療機関への紹介といった対応

検査内容にもよりますが、関内医院は検査から手術といった治療まで行える医療機関です。ただし、大きいポリープや腫瘍が見つかった場合などは、さらに詳しい検査や治療を行うために入院設備の整った病院や、CTを導入している病院などの提携医療機関に紹介状を出しています。
紹介状を出す場合には、受診者の希望になるべく沿えるような形で提携する医療機関などを紹介するようにしています。

こだわり その4関内医院の人間ドックなどの検査項目や検査設備

関内医院の人間ドックなどの検査項目や検査設備

当院では経口内視鏡を使って胃の検査を実施しています

当院では、経口内視鏡を使用して胃の検査を行っています。この検査では胃の粘膜の状態を詳しく調べることができ、確定診断やポリープの切除といった治療でも役立ちます。粘膜のすぐ近くまで接近して観察できるのでより詳しい情報を取得でき、特に胃潰瘍や胃炎などの良性の疾患だけでなく、がんなどの悪性の疾患も発見しやすくなる検査です。
また「生検」という、病変の一部を少しだけ切り取って確定診断が行える点も大きな特徴となっています。

大腸内視鏡を使って小腸の手前まで検査できます

関内医院では大腸内視鏡検査も実施しています。大腸専用の細い内視鏡を肛門から挿入して、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸と奥までくまなく観察する検査です。検査していて大腸がんや大腸ポリープなどが見つかれば、一部を切除して生検という精密検査に回します。また、小さいポリープなどの場合は検査時の切除も可能です。
大腸内視鏡検査が初めてで怖いという方や、苦手だという方が少しでもストレスなく検査できるよう鎮静剤を使用した検査を行っています。

インタビュー

女性医師目線のきめ細かい対応と心遣いにより、受診者に寄り添った医療を提供することで、受診者の健康を支えております

女性医師目線のきめ細かい対応と心遣いにより、受診者に寄り添った医療を提供することで、受診者の健康を支えております

Dr.インタビュー:中村 和美 院長
受診者の日々の生活を落ち着いて過ごしてもらうためには、内視鏡や腹部の超音波などの医療機器を駆使しながら異常や病気を早期発見し、病を予防していく予防医療が何よりも大事だと考えております。
そして、女性医師目線のきめ細やかで、優しく丁寧で配慮の行き届いた医療を提供することは、受診者へリラックスした雰囲気を与え、よりよい医療を提供することにつながります。受診者の健康寿命を延ばすことに貢献できることだと思っております。

インタビューを見る
  • 関内医院の医療機器の中で特にこだわって導入したものなどがあれば詳しくお聞かせください。

    当院では、病気の早期発見の可能性を上げるために、胃の内視鏡と大腸の内視鏡に関係する機器を新しく導入いたしました。機器を新しくしたことで以前より診断画像の解像度が上がり、よりいっそう病気の早期発見に貢献できると思います。また、受診者の負担軽減も重視しており、胃の内視鏡検査に関しては鎮静剤を使用しております。もちろん、受診者が鎮静剤の希望をされない場合には使用を控えるなど、柔軟な対応をしております。

  • 内視鏡検査は経口内視鏡と経鼻内視鏡のどちらを使用されていますか?またどういった方が内視鏡検査を受けられていますか?

    当院では経口内視鏡のみを採用しております。経鼻内視鏡ですと観察のみになりますが、経口内視鏡であれば、たとえば検査時に即時に判断して細胞検査をできるといったメリットがあります。当院の立地的に会社員の方が検査を受けることが多いのですが、最近は少し調子が悪いので診てもらいたいと受診する方も多く、通常の投薬治療などで症状の改善が見られない方に対して健診を兼ねてということでおすすめすることが多いです。

  • 経口内視鏡では、苦痛や違和感を訴える受診者もいらっしゃいますが、苦痛を軽減するために工夫されていることなどありますか?

    当院では、ほぼ全例で鎮静剤を使用した検査をしております。受診者の中には内視鏡検査の経験のいかに関係なく恐怖を感じる方や、以前ほかの医療機関で検査を受けたときに苦痛を伴う経験をされた方、人づてに痛いと聞いた方など、さまざまな理由から内視鏡に良い印象を持てない方が多くいらっしゃいます。当院ではそのような方に鎮静剤を使う事により、できるだけ苦痛や体への負担が少なくなるような配慮をしております。

  • 関内医院が掲げる理念に関して、詳しくお話をお聞かせください。

    本院が地域密着型のクリニックということを長年理念に掲げ、実践してきた歴史がありますので、私もその理念を引き継ぎました。当院では、周辺に会社が多く存在しているため、会社員の方が多くいらっしゃいますが、駅も近く利便性も高いので、会社員の方以外にもさまざまな方がいらっしゃいます。その中で、できるだけそれぞれの受診者の要望などに常に耳をかたむけ、受診者により沿った治療や検査を行うことを日々心がけております。

  • 日々、健診を行う中で、先生がやりがいを感じた瞬間などがあれば詳しくお聞かせください。

    症状がない状態で来られた受診者に大きな異常が発見され、早く精密検査をした方がよいというような結果が出ることもあります。そのような時に、受診者の健康に貢献できるという実感を得ることがあるます。しかし、実際には何も病気が見つからない事も多いです。ただ、健診を続けていることで、受診者が落ち着いたり、自分の生活を考え直すきっかけになったりというお手伝いができていることもうれしく思います。

  • 職員やスタッフに対しての接遇面や勉強会の開催など何か工夫されていることがありましたら、お聞かせください。

    当院の特徴かもしれませんが、スタッフの数が非常に多いため、スタッフによって受診者への対応に違いが出る可能性もあります。そのようなことがないように、常日頃から互いに話し合い、受診者への対応などに関する共通理解をもってもらうようにしております。理事長の方針で、医師だから、パートさんだから、受付スタッフだからというタイトルは関係なく、みんなで受診者のためにより良い医療を提供することを目指しております。

  • 周辺で働かれている方が受診されることが多いという事ですが、皆さんが受診しやすいように何か工夫されている事などありますか?

    働かれている方が少しでも受診しやすいように、当院ではお昼休みを会社とずらしたり、午後6時以降の診療を行ったりしております。それに加え、働いている方はなかなか平日に来院することが難しい場合が多いので、土日の診療も行っております。このように、利用しやすい環境を整えることで、受診者の方からはいつでも健診を受けに行くことができると大変好評のお声をいただいており、私たちも大変うれしく思っております。

  • 関内医院が進める予防医療がなぜ重要なのか、予防医療を通して何に貢献していきたいのか、先生の考えをお聞かせください。

    当院には内科疾患で来院される方が多いですが、あまり症状がなく、たとえば、高血圧やコレステロール値の異常などと言われて来院される方が多いです。ただ、症状がないからといって、体に変化がないわけではありません。そのような場合に当院では胃や大腸の内視鏡、腹部の超音波などを駆使し、異常や病気の早期発見をして予防につなげていきます。このように丁寧な診療をすることで、受診者の健康的な生活を支えています。

  • 関内医院では女性医師の方の診療を受けることが可能という事ですが、詳しくお聞かせください。

    大腸の検査など、検査によっては男性医師に担当してもらうことに抵抗のある受診者の方が多くいらっしゃいます。当院では、そのような受診者のために女性医師を多く在籍させておりまして、常勤、非常勤を含めて数名の女性医師が勤務をしております。月曜日から金曜日まで、どこかの時間帯で女性医師が対応できるようにしております。検査や診療などで女性医師をご希望の場合はお気軽にご相談いただければと思います。

  • 関内医院では下肢静脈瘤の治療に関して力を入れていらっしゃいますが、詳しくお話をお聞かせください。

    静脈瘤で顕著な症状の一つとして、血管が浮いてくるのが視認できるということは皆さんご存じだと思います。しかし、血管が目立たない方でも足のむくみや重だるさという症状が出てくることもあります。もし、むくみや、重だるさが気になるようであれば、静脈の検査はもちろん、静脈以外の心臓、腎臓、肝臓などに異常がないかということも含めて検査をすることができますのでぜひ一度受診をしていただければと思います。

  • これから健診を受ける方へ、先生よりメッセージをお願いします。

    みなさん、なかなかご自身の生活が忙しくて体調の面まで顧みることは少ないと思います。しかし、何かちょっとのきっかけで、たとえば風邪をひいて長引かせていたり、足のむくみであったり、会社の健康診断で数値が毎回引っ掛かるがなかなか機会がなく調べていないと言うような方にはぜひお気軽に来院していただければと思います。そして、心配をなくして、すっきりとリラックスした状態で日々の生活を送っていただければと思います。

関内医院の検査コース

  • 料金:  28,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • オプションあり

    ◆関内医院のあんしんコースは通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応いたします。
    ◆検査内容は、基本検査(身体計測・血圧など)、血液検査、肝炎ウィルス(HBs抗原・HCV抗体)、腫瘍マーカー(CA125(女... 続きを見る

  • 料金:  52,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆関内医院のあんしんコースに大腸カメラを加えた人間ドックコースです。
    ◆大腸カメラでは、大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、肛門疾患などを調べます。
    ◆通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応いたしま... 続きを見る

  • 料金:  45,000円 (税込)

    • 男女共通
    • 土曜可
    • オプションあり

    ◆関内医院のあんしんコースに胃カメラ加えた人間ドックコースです。
    ◆胃カメラでは食道疾患、胃炎、十二指腸疾患などを調べます。
    ◆通常の診療と同じ流れで、医師と看護師が対応いたします。
    ◆腫瘍マーカー... 続きを見る

  • 料金:  69,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 土曜可
    • 日曜可
    • オプションあり

    ◆関内医院のあんしんコースに胃・大腸カメラを加えた人間ドックコースです。
    ◆胃カメラでは食道疾患、胃炎、十二指腸疾患などを調べ、大腸カメラでは大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、肛門疾患などを調べます... 続きを見る

関内医院

住所
神奈川県横浜市中区尾上町5‐76明治屋尾上町ビル3F 地図・アクセス
休診日
施設について
バリアフリー対応
責任者
理事長 村山 剛也
1996年 慶応義塾大学医学部卒業
1997年 済世会神奈川県病院外科
1999年 慶応義塾大学外科学教室助手(一般消火器外科、血管班・肝移植班レジデント)
2002年 東京都済世会中央病院一般消化器外科・血管外科
2006年 医学博士号(外科学)取得
2007年 ハーバード大学医学部研究員
(Brigham and Women's Hospital 及び Children's Hospital,Boston)
2008年 10月より現職
最寄り駅
関内駅(北口から、徒歩4分) / 関内駅(7番出口から、徒歩3分) / 馬車道駅(徒歩9分)
アクセスについて
駅近(徒歩10分以内)

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

神奈川県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる