《予約可》奥田クリニックの人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

奥田クリニック

検査コース一覧を見る この施設をお気に入りへ保存

奥田クリニック

誰でも受けられるストレスフリーな健康診断の提供を目指しています

東京都北区滝野川にある奥田クリニックは、JR埼京線の板橋駅東口から徒歩2分という便利な立地にあります。駅前広場から少し南東にあるラフィネジュ板橋駅前の1階に入っています。駅の行き帰りやお買い物のついでに、気軽に利用できる立地です。
当院では、鼻からそう入して胃の検査を行う経鼻内視鏡検査を導入しています。この経鼻内視鏡は鼻から挿入するため、ストレスなく検査を受けられる点が特徴です。とくに、過去に経口内視鏡検査(胃カメラ)などで苦痛を感じた経験がある受診者にすすめています。
また、高血圧・糖尿病・脂質異常などの生活習慣病の指導も行っております。

施設写真

  • 奥田クリニックのペッパーくん
    院内にはペッパー君もおります。
  • 奥田クリニックの待合室
    当院は靴のままご受診いただけます。
  • 奥田クリニックの設備
    リラックスして検査をお受けください。
  • 奥田クリニックの設備
    当院の心電図です。

診療時間

診療時間
09:00~12:00 × × ×
15:00~18:30 × × × ×
13:00~15:00 × × × × × × ×

休診日:水・日・祝

地図・アクセス

  • 地図
  • ストリートビュー

奥田クリニックのこだわり

こだわり その1苦痛が少なくストレスフリーな当院の検査内容について

苦痛が少なくストレスフリーな当院の検査内容について

経口・経鼻内視鏡などによる胃の健診について

当院は、ストレスなく胃の検査が受けられるさまざまな設備の充実につとめています。
たとえば胃カメラ(内視鏡検査)には経口内視鏡と経鼻内視鏡があり、いずれかを選んで検査可能です。経鼻内視鏡では麻酔に10~15分の時間を要し、検査は10~15分ほどで完了します。診療や説明などを合わせて、所要時間は1時間〜1時間半程度です。
経鼻そう入の受診者には鼻に麻酔を行い、経口そう入の方はのどに麻酔を行います。麻酔は1時間くらい効いていますので、その間は多少違和感があります。

受診者の負担を軽減するためにレーザー内視鏡を導入

当院では受診者にストレスなく検査を受けていただきたいと考え、開業当時よりレーザー内視鏡を導入しています。
レーザー内視鏡は鼻からそう入するため、嘔吐反射がなく、検査のストレス軽減につながります。なお、検査によって何らかの異常が見つかった場合は、帝京大学医学部附属病院などの提携病院と情報を共有してすみやかな治療に移行します。

こだわり その2ていねいな説明と異常があった場合のアフターフォロー体制の確立

ていねいな説明と異常があった場合のアフターフォロー体制の確立

検査結果は受診したその日にお知らせ可能です

内視鏡検査の場合は、検査終了後にすぐ説明を行っています。また、その説明については、奥田院長本人が行うようにしています。説明の際には内視鏡で撮影した画像などを示しながら、しっかりとわかりやすく解説するよう心がけています。奥田院長はこの分野に知見を持つ医師です。

検査に異常があった場合の充実のアフターフォロー体制

当院は、手軽でありながら正確な検査を受診できることを目指して体制を整えています。
また、もし検査結果に異常があった場合には、異常の内容や症状に合わせて提携する医療機関と情報を共有することで、適切な治療が受けられるように対応しています。
たとえば、開業当時から関係を築いてきた帝京大学医学部附属病院をはじめ、医療連携の会などで紹介された医療機関などとホットラインで結ばれています。循環器系や胃腸系など、それぞれの分野で適切な治療を提供することが目的です。

こだわり その3奥田クリニックにはこんな特徴があります

奥田クリニックにはこんな特徴があります

気軽に利用してもらえる診療施設であること

当院は、通勤や買い物などのついでにでも検査を受けらえる立地にあります。
JR埼京線「板橋駅」より徒歩2分、都営三田線「新板橋駅」より徒歩6分という近さで、駅前広場にある「近藤勇の墓」を曲がったところにあります。
また、平日仕事で忙しいサラリーマンの方や女性の方も気軽に利用していただけるよう、土曜日も診療が可能です。さらに、当院では胃内視鏡検診(経口・経鼻)のみを1万円で検査できるコースもあります。時間や費用をかけたくない受診者への配慮です。

こだわり その4観葉植物で少しでもリラックスしていただけたら嬉しいです

観葉植物で少しでもリラックスしていただけたら嬉しいです

緑の多い気持ち良く利用していただける診療施設を目指しています

当院の待合室には観葉植物などの緑が多く、ホテルライクな雰囲気でリラックスしてお過ごしいただけます。ちなみに観葉植物は、「医師になっていなかったら花屋になっていたかもしれない」という院長がすべて選んで購入しているものばかりです。
また、院内にはロボットのペッパーもいますので、話し相手になることも可能です。簡単な質問でしたらペッパーがお答えできますので、相談があればぜひ聞いてみていただければと思います。

インタビュー

当院独自の資料などを使い受診者に分かりやすい説明や指導を心がけ、家庭環境などの全てを含めた総合的な診療をしております

当院独自の資料などを使い受診者に分かりやすい説明や指導を心がけ、家庭環境などの全てを含めた総合的な診療をしております

【Dr.インタビュー】院長:奥田 武志 先生
地域のホームドクターとして、受診者とその家族との心からのコミュニケーションやふれあいを大切にした診療を行っており、中でも経鼻内視鏡を使った検査は苦痛が少なく大変好評を得ております。自身で作成した当院独自の資料などを使用し、丁寧で分かりやすい説明をすることで受診者が検査結果や自身の身体の状態を理解し、ワンポイントメッセージを記載することにより家に帰っても覚えていられるように工夫をしております。

インタビューを見る
  • 医師を目指したきっかけについてエピソードなどがありましたら、交えてお聞かせください。

    母が看護師だったため、医療には幼い頃より親しみがございました。中学、高校時代は機械に興味がございまして、その頃テレビで放送されていた「知られざる世界」というトヨタの番組の中で、早稲田大学が人口義手を作っておりました。そのとき、これはすごいなと思い、ロボットを作ることや工学方面に興味を持っておりましたが、その後、義手などの機器から人間全体へ興味が移っていき、医学を志しました。

  • 先生の中での医師として曲げられない信念などありましたら、詳しくお聞かせください。

    出身大学の理念でもありますが「克己殉公」ということです。自分の利益ではなく、受診者のことを思って診療するということです。当院では地域の皆さんのホームドクターとなれるように、心のふれあいやコミュニケーションを大事にしております。受診者の健康維持のお手伝いができるように丁寧な説明を心がけておりますので、分からないことがあればどんなことでもお気軽にご質問いただければと思います。

  • 日々診療をしている中で、先生が心がけていることを教えてください。

    当院のように開業していると、もちろん経営のことも考えなければいけません。しかし、最近行った歯医者さんで、無駄な治療が結構あるように感じました。私は、無駄のない治療で、必要ない検査はしない、必要ないクスリは出さないといったことを心がけており、なるべく診療回数も少なくすることなどを心がけております。無駄な治療や検査は受診者の負担を増やすため、受診者のことを優先に考えた医療を提供していきたいと思います。

  • 院内の設備に関して、こだわった点などがありましたら詳しくお聞かせください。

    いわゆる開業医なので、いろいろな受診者の方がいらっしゃいますが窓口は広くして、できるだけいろいろな疾患を受け入れて、ある程度の診断をつけ、より精の高い医療が必要であればほかの病院に紹介できるようにしております。元々消化器を主に診ておりましたので、中でも内視鏡については細かく診るようにしております。診断能力も自分で言うのもなんですが、人並みにある方だと思っております。

  • 院内に緑が溢(あふ)れていて、医療機関っぽくないように見受けられましたが、そういった雰囲気作りを心がけていらっしゃいますか?

    冗談で妻が「生まれ変わったら花屋になりたい」なんて言っているぐらい花が好きなんです。少し変わった植物が好きで、その影響で院内にも緑を取り入れているのですが、受診者の方が少しでも落ち着けるような雰囲気になっていれば良いなと思っております。植物は私がいつも買ってきているのですが、皆さんにも気に入っていただければうれしいです。

  • 導入されている医療機器に関して、特にこだわって導入されたものなどがありましたら詳しく教えてください。

    内視鏡については、今、経鼻の内視鏡が発展途中でどんどん新しい製品が出てきます。そのため、新しい製品が出たらすぐに購入するようにしております。現在当院で使用しているのは、富士フイルムのレーザーを使用した内視鏡です。導入にあたり、内視鏡の会社、3社から貸し出してもらい、画像などを確認した結果、富士フイルムのものがキレイで見やすく、切り替え時間も早く、見た目の分かりやすさもあったので選びました。

  • 新しい経鼻内視鏡を随時取り入れていらっしゃるということですか?

    はい、そうです。たとえば、早期がんを見つけたときは経口内視鏡の拡大内視鏡で細かく診ますが、受診者にとってはつらい検査になると思います。われわれの役目は早期のがんを見つけることなので、なるべくラクに受診者の皆さんが受診できるように当院では経鼻の内視鏡を使用しております。内視鏡検査が苦手だとおっしゃる方もぜひ来院していただいて、一度当院で検査を受けていただければと思います。

  • こちらの施設で対応できない疾患などはどのように対応していらっしゃいますか?

    大学病院などへの紹介になります。心臓ならどこの施設が良い、大腸ならどこが良いといったことを把握していますので、受診者それぞれの症状に合わせて良い医療機関を紹介しております。また、医療連携に関しては、紹介先の先生にも私のことを知ってもらっているので、当院から先方の地域連携にかけると、普通に予約すると1、2カ月先の予約になるところを、次の一般診療で診ていただいたりと早い対応を取っていただいております。

  • 内視鏡検査は嘔吐感があるイメージがあったり、経鼻内視鏡は鼻血が出るなんて話も聞きますが?

    経鼻の内視鏡検査では喉の奥を圧迫しないので、嘔吐(おうと)感はありません。しかし、鼻穴が狭い方はどうしても鼻血が出てしまうことがあります。一般的に普段の血圧が高い、指でいじって出血するといったものとは違うので、基本的には時間が経てば自然に止まります。だいたいの方が、検査後施設を出るまでには鼻血は止まっておられます。

  • スタッフの方のスキルアップの勉強会や接遇面での研修はされていらっしゃいますか?

    スタッフのスキルアップのために新しいクスリが出たときは、製薬会社のMRの方からクスリの説明会などを行っていただいております。看護師の皆さんにもどういったクスリを出しているのか知ってもらったり、接遇面での講演会などもお願いしております。私自身に関しては週に2回程度、医師会などの講演会に出席しております。

  • 奥田クリニックが掲げられている理念に関して、詳しくお聞かせください。

    開業医なので、家族ぐるみで来られる方が多いため、受診者のバックグラウンドなども自然に分かってきます。そのため、家庭環境も含めて受診者さんを診るという姿勢を取っております。それと、受診者の皆さんに対しては私が作った当院独自の資料などをお渡しし、家に帰っても覚えていられるようなワンポイントメッセージなどを話すなどして「指導」に力を入れております。

  • こちらのサイトをご覧になられている方達へメッセージをお願いします。

    自分自身が気付かなかった病気を早期に見つけ、早期に治療することでその人の運命がだいぶ変わってくることがございます。定期的に健診を受けることで救える命がたくさんあり、早期に見つけることで治療の選択肢も幅広く身体への負担も軽減されます。そのため、健診は非常に重要だと考えておりますので皆さんにもぜひ定期的に健診を受けていただければと思います。

奥田クリニックの検査コース

  • 料金:  30,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆JR埼京線、板橋駅東口から徒歩2分の奥田クリニックです。
    ◆初めての人間ドックを受ける方におすすめです。
    ◆当クリニックの胃内視鏡検査は、鼻から行う「経鼻内視鏡」もしくは口から行う「経口内視鏡」です... 続きを見る

  • 料金:  10,000円 (税込)

    • 専門医
    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可

    ◆JR埼京線、板橋駅東口から徒歩2分の奥田クリニックです。
    ◆当クリニックの胃カメラは、鼻から行う「経鼻内視鏡」もしくは口から行う「経口内視鏡」です。
    ※ご予約の際にお選びください。
    ◆日本消化器内視... 続きを見る

奥田クリニック

住所
東京都北区滝野川7-8-1ラフィネジュ板橋駅前1F 地図・アクセス
休診日
水・日・祝
施設について
バリアフリー対応
責任者
理事長・院長:奥田 武志
【略歴】
1988年 日本医科大学 卒業
1999年 奥田クリニック 開院
最寄り駅
板橋駅(徒歩2分) / 新板橋駅(徒歩6分) / 下板橋駅(徒歩9分)
アクセスについて
駅近(徒歩10分以内)

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

東京都の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

閉じる