《予約可》なかむら内科の人間ドック予約・施設情報|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

なかむら内科

  • 愛知県名古屋市守山区上志段味海東468-2 地図・アクセス
  • 最寄り駅:高蔵寺駅(南口より名古屋市営バス10分 新東谷橋南(ゆとりーと)下車)
  • 休診日:木・日・祝(木曜/日曜/祝祭日/土曜日午後/年末年始)

なかむら内科は予防医療に力を入れている診療施設です

なかむら内科は、愛知県名古屋市守山区上志段味海東の庄内川河畔に広がる緑豊かな住宅街にある診療施設です。最寄り駅には、中央本線と愛知環状鉄道線が乗り入れる高蔵寺駅があり、バスで約10分、駅の南を流れる庄内川を渡ったところにあります。
当院は、消化器疾患だけでなく、高血圧、糖尿病、高脂血症など長年の診療経験を持つ院長が、これまでの経験を活かしてみなさまのお役に立ちたいとの思いで開院させた診療施設です。当院では、予防医療に力を入れています。高血圧、糖尿病、高脂血症など内科疾患全般の予防医療から、それにともなう診療まで幅広くみなさまの健康のお手伝いをさせていただきます。健康上で何かお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

施設写真

  • なかむら内科の外観
    当院の外観です。
  • なかむら内科の設備
    レントゲン撮影を行います。
  • なかむら内科の院内
    当院の受付です。
  • なかむら内科の院内
    落ち着いた雰囲気の待合室です。

診療時間

診療時間
09:00~12:00 × × × ×
16:00~19:00 × × × ×
09:00~12:00 × × × × × × ×

休診日:木・日・祝(木曜/日曜/祝祭日/土曜日午後/年末年始)

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

  • ※予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。
  • ※次の時間帯は自動応答での折り返し受付となります。
    ・平日夕方18時から翌朝9時まで・土日祝日

地図・アクセス

愛知県名古屋市守山区上志段味海東468-2
最寄り駅:JR中央本線(名古屋-塩尻)高蔵寺駅(南口より名古屋市営バス10分 新東谷橋南(ゆとりーと)下車)

なかむら内科のこだわり

こだわり その1なかむら内科の上部内視鏡や下部内視鏡などの検査設備と検査項目

なかむら内科の上部内視鏡や下部内視鏡などの検査設備と検査項目

なかむら内科は経鼻内視鏡で検査できます

なかむら内科では、受診する方にストレスをなるべく与えないように経鼻内視鏡で胃カメラの検査を行っています。経鼻内視鏡は、細いチューブ状の機器にカメラを取り付けて、鼻の穴から挿入して、食道や胃、十二指腸などを検査します。受診する方の負担が少ない検査方法です。内視鏡検査に関して、痛みや不快感への配慮を心掛けています。検査の前に、どのような検査をするのか、どのような不快感が生じる可能性があるのかなど、説明を十分に行うようにしています。検査中は、受診者にお声掛けしながら、体調に配慮して検査を行うようにしています。また、希望される方には、一緒にモニターを見ていただき、検査しながら説明することも可能です。

なかむら内科では炭酸ガスを使用して大腸内視鏡検査を行います

なかむら内科の、大腸内視鏡検査は、できるだけ痛みやストレスなどがないように注意しながら行っています。お腹の張りが少ないように、空気ではなく炭酸ガスを使用して検査を行うのも、受診者の負担を軽減させるための工夫のひとつです。炭酸ガスは検査後に腸内で吸収されやすいため、拡張した腸管は速やかにしぼみ、お腹が張って苦しいということがあまりありません。空気を使った大腸内視鏡検査で苦しい経験をした方は、炭酸ガスで苦痛が軽減された大腸内視鏡検査をおすすめします。

こだわり その2なかむら内科の充実したアフターフォロー体制

なかむら内科の充実したアフターフォロー体制

受診する方に目線を合わせた説明を心がけています

なかむら内科で人間ドックなどの検査を受けられた方には、できるだけわかりやすく、またしっかりと理解していただけるまで、時間の許す限り丁寧に説明を行うように心がけています。受診する方としっかり向きあって、同じ目線に立って、何気ない会話の中から、見えてくる問題点などを探るようにしています。検査結果をみながら、できるだけ問題が解決できるように指導なども行っています。どのようなお悩みでもかまいまいません。お気軽にご相談ください。

なかむら内科での人間ドックのアフターフォロー

なかむら内科で人間ドックなどの検査を受けられた結果、万が一、異常が認められた場合には、速やかに精密検査や治療に移行することが可能です。また、ほかの医療機関で精密検査や治療を必要とする場合では、受診者の状態をしっかりと把握して、ひとり一人の状態にあった医療機関へご紹介できる体制を整えております。検査データの共有や引き継ぎなど、スムーズに医療の連携ができるように対応させていただきます。

こだわり その3なかむら内科は予防医療に力を入れています

なかむら内科は予防医療に力を入れています

地域の方のために予防医療を提供して行きます

なかむら内科では、受診者の健康状態をしっかりと把握したうえで、生活指導や治療などの対応をさせていただきます。また、ご自身の健康状態をしっかりと理解するために、わかりやすい説明を通して健康状態を把握していただけるように心がけています。人間ドックなどの検査では、病気にならないための予防や、早期発見がとても重要です。自覚症状がなくて、健康そうに見える方でも、思わぬ病気が潜んでいる場合があります。また、若い方でも生活習慣が良くないために、糖尿病などの生活習慣病にかかっている方もいらっしゃいます。ご自分の健康状態を把握するために、定期的な検診をおすすめします。

なかむら内科は生活習慣病の予防に注力しています

なかむら内科は、特に生活習慣病の予防に力を入れている診療施設です。生活習慣病は年々増加する傾向です。当院では、できるだけ生活習慣病で苦しい思いをする方が少なくなるように、予防医療に力を入れて、生活習慣の指導などを行っています。特定健診などで数値が良くなく、検査を受けに来院される方がたくさんいらっしゃいます。生活習慣病は、自覚症状が少ないので、数値を頼りに、改善するしかありません。生活習慣病については、最初の説明が大切です。なぜ現在の状態を放置できないのか、このまま何も改善しなかたらどういう状況になるのかを丁寧にご説明して、理解していただけるように努めております。

こだわり その4なかむら内科の受診する方の立場に立った建物設備

なかむら内科の受診する方の立場に立った建物設備

なかむら内科はすべてバリアフリー対応です

なかむら内科は、体調の良くない方やご高齢の方もよく来院されるので、開院当初からバリアフリー設計で建設しています。入口にはスロープを設け、館内の全域に段差をなくし、車イスや足の不自由な方も自在に行き来できるようにしています。エレベーターやトイレなども広く設けて、車イスの方も足の不自由な方も利用しやすい構造です。また、お手伝いが必要な場合にはスタッフが常時対応しておりますので、遠慮なくお申し出ください。

なかむら内科はゆったりできる広々設計です

なかむら内科では、少しでもゆったりと、リラックスして診療が受けられるように、広々とした設計になっています。敷地もたっぷりの広さがあり、駐車スペースは15台分ございますので、車での来院もおすすめです。また、駐輪スペースもたっぷりの広さを設けています。静かな待合室にはゆったりとした広めのソファが設けられ、雑誌や健康に関する読み物なども豊富に取りそろえていますので、リラックスした気分でお待ちいただけます。

インタビュー

地域医療に注力し、受診者一人ひとりの診療にかける時間を惜しまず、皆さんが笑顔で生活できるようなお手伝いをしています

地域医療に注力し、受診者一人ひとりの診療にかける時間を惜しまず、皆さんが笑顔で生活できるようなお手伝いをしています

Dr.インタビュー:中村 聡一院長
消化器内科の担当医として、時代の先端を行く経鼻内視鏡を使った検査に重点を置きながらも、小児科、内科、外科、救急診療などといった、さまざまな分野での経験を生かし、生活習慣病である糖尿病などの診療も幅広く行うことで、総合的な診療を提供しています。これにより、受診者の幅広いニーズに対応し、受診者が納得し、病気を良くする事だけではなく、生活の質も同時に向上させるような地域に根差した医療を確立させたいと考えています。

インタビューを見る
  • 平成22年になかむら内科を開院して以来、地域医療に注力されているという事ですが、その辺りについてお話をお聞かせください。

    元々、私は当院の近くの春日井市で生まれ育ちました。最後の勤務地もわりとここから近い病院だったため、当時から継続して診ている受診者の方もたくさんいらっしゃいます。付き合いの長い受診者の方は、顔を見せに来ている、見に来ているというような感じもあるかなと思います。昔から付き合いのある受診者の方も含め、この地域のホームドクターになれればいいなと思ってこの医院を始めました。

  • 先生は、消化器のみを長年専門にしてらっしゃるのでしょうか?

    以前は、大きな病院で消化器官を専門に診る生活が15~16年続きました。当時は、本当に消化器疾患ばかりを診ていました。しかし、医者になってすぐの時や救急診療などでは、総合的な診療もしておりました。小児科、内科、整形外科なども経験したことがあり、消化器だけではなく、受診者のいろいろなお手伝いができればよいなと思っています。

  • 先生が日頃診療をしている中で、曲げられない信念や考えなどがあればお聞かせください。

    よく、「5分診療」や電子カルテばかり見て、医者が受診者の顔を一切見ないと言う不満の声を聞きます。診療に来られた受診者が、「今日はよく話を聞いてもらった」、「今日はよく診療をしてもらった」という気持ちを持って帰っていただけるとうれしいと思います。しかしながら、その分、どうしても一人ひとりの診療時間が長くなってしまい、待ち時間が長くなってしまうので、その辺のジレンマはあります。

    院内の設備に関して、先生のこだわりポイントなどがあれば教えてください。

    検査を受けにくる受診者は皆さん緊張をされていると思います。レントゲン室で大腸のカメラの検査を行いますが、その場合、レントゲン室にとどまっていただく時間が長くなってしまうことが多いです。その時に少しでも受診者がリラックスできればよいと思い、僕自身、多少ですがスキューバダイビングをやっていて海の中の景色が好きだということもあり、レントゲン室の壁を海の中のイラストにしています。

  • 現在、取り入れてらっしゃる医療機器と検査に関して詳しくお聞かせください。

    消化器の医者の道具として、内視鏡と超音波検査に使うエコー機材はどうしても外せません。それに加え、急性の炎症に対応できるように、血液検査と炎症の度合いをみるCRTという検査は10分程したら院内で結果が出るようにしています。そして、武器である内視鏡は大きな総合病院にも引けをとらないオリンパス製の機器に最近更新をしました。

  • 現在院内で使用されているのは内視鏡は、経鼻内視鏡のみですか?

    はい、経鼻内視鏡のみです。鼻から入る細いカメラを使っていますが、鼻から入りにくい受診者の方もいらっしゃるため、経鼻内視鏡を使って口から検査をする場合もあります。受診者の苦痛も従来の経口内視鏡のような太いカメラから比べるとだいぶ軽減されると思います。大腸の検査で使用する内視鏡も、多少細めの柔らかいカメラを使います。検査時は、苦痛が少しでも軽減される様に炭酸ガスの送気法なども使用しています。

    なかむら内科に来院される受診者の方はどのような年代、性別の方が多いですか?

    近隣に元々住まわれている高齢者の方が結構多いです。60代後半から80、90代、最高齢だと、現在101歳の方が杖もつかずに元気に歩いて来院されます。中には以前の勤務医の時から含めて20年近くお付き合いさせていただいている方もいらっしゃいます。この辺りに居住されている高齢者の方はお元気な方が大変多いです。それと同時に、この近辺は新興住宅地のため新しく引っ越して来た小さな子供も中にはいらっしゃいます。

  • なかむら内科の掲げている理念のようなものがあれば詳しくお聞かせください。

    理念というほどの大層なものはありませんが、この地域の方が心地よく生活していく手助けができれば、笑顔を一つでも増やせればいいなと思って日々診療をしています。受診者の方の中には、病院が好きで週に3回いらしたり、2週間ごとに律義に来院されたりする方もいらっしゃいます。地域のホームドクターとして、受診者のそばにいられる存在になりたいと思っています。

  • 日々の健診をしていく中で、やりがいを感じた瞬間などのエピソードがあれば詳しくお聞かせください。

    日々の健診の中で、そう多くはありませんが、大きな病気が見つかることもあります。健診によって初期段階の発見ができたことで大事に至らずに済み、やっぱり健診を受けてよかった、おかげで助かりましたなどと言われると、役に立ったのかなと思って少しうれしいです。予防として、健診を受けられたことが喜びにつながっていると思います。

    技師の方やスタッフの方で接遇マナーの研修や医療的な勉強会を行うなどの取り組みなどはされていらっしゃいますか?

    スタッフの受診者に対するマナーはとても重要だと思っています。そのため、スタッフに接遇マナーの研修会などに出掛けていただくことはあります。スタッフも自分の生活がありますので、一人が何回も参加するというわけではありませんが、皆がほとんど参加するようにしています。この地域の受診者の方が長年、当院に通っていただけているのはスタッフのこういった努力があるからだと思います。

  • 健診の大きなポイントである、予防医療の重要性に関して、先生の考えをお聞かせください。

    現在でも、検査をするとびっくりするような進行がんが見つかる事があります。がんでも初期の段階で発見することができれば、大きな開腹手術や開胸手術をせずに、胃カメラや大腸カメラなどを使って切除する事も可能です。糖尿病なども放っておくと将来は心筋梗塞などにつながっていきます。根治することが難しくても、大きなトラブルがない様に、ほかの人たちと同じ様に生活を送っていけるような手助けをしたいと思っています。

  • なかむら内科のアピールポイントなどがあれば詳しく教えてください。

    健診に関しては普通の事を普通にできればいいと思っています。そのため、特別、力を入れていることや、ここはうちでしかできないというところは今のところはないです。しかし、最近はがんになりやすいかどうか、脳卒中のリスクマーカーなどいろいろあります。そのようなエリアも僕自身勉強をしながら、順次当院で取り入れていきたいと思っています。

    最後に、先ほどの予防医療と重なる部分もあるかと思いますが、先生の健診にかける思いや考えなどをお聞かせください。

    やはり、1年に1回ぐらいは健診を受けていただいて、体のメンテナンスをやってほしいと思います。そこでもし引っ掛かって2次検査が必要になる時もなるべく苦痛を伴わない様な検査ができるように心がけていますので、気軽に健診を受けに来てほしいと思います。自覚症状がないため、今の状態を改善する必要性を感じない方も多いです。私たちはその重要性をなるべく分かっていただけるように説明する様に心がけています。

なかむら内科の検査コース

  • 料金: 21,600円(税込)

    ◆負担のある内視鏡検査を除いた基本的な人間ドックコースです。
    ◆人間ドックには、病気を見つけ出して、少しでも早く治療をする、早期発見・早期治療が大切です。
    自覚症状がなくて一見健康と思われる方でも... 続きを見る

    • 男女共通
    • 全年代
    • 土曜可
    • オプションあり

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが右のメールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

このエリアの他の施設を見る

愛知県の医療機関をもっと見る

検査コース一覧を見る

EPARK人間ドック予約受付ダイヤル
0066-9809-0000127

24時間受付
通話料無料

閉じる