人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

受診可能コース

アイコンをクリックすると各検査コースをご覧いただけます。
  • カードOK

日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が2名体制で脳ドックを診断します

当院(東京脳神経センター)は精度の高い画像診断を目的としてドイツ・シーメンス社製の先進的なMRI装置を使用して、脳MRI/脳・頸MRA検査を実施しています。 脳MRI検査は4種類の方法で断層面(スラブ)を詳しく撮像、MRA検査は主に脳血管、頸血管の検査に用いられます。
脳腫瘍や無症候性脳梗塞、慢性硬膜下血種、脳室拡大、脳委縮など気づかないうちに病気が進行するものもあります。また未破裂脳動脈瘤や脳血管奇形なども偶然発見されることが多いです。
当院には日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」や日本神経学会認定「神経内科専門医」など、分野に精通する医師が10名ほど在籍しており、Wチェック体制による診断と受診者に丁寧な説明を(診察またはレポート)行っています。また偶然にも疾患が発見され、手術が必要な場合は関連病院である(東京大学病院系列)42箇所の医療施設、各分野に知見を持つ医師に紹介を行っています。
当院は港区虎ノ門四丁目にあり、周りはアメリカ大使館、スペイン大使館やホテルオークラ、オフィスビルなどがありますが、緑の多い穏やかな場所でもあり今、虎ノ門再開発でこのエリアはオシャレに変化して賑わっています。
最寄りの駅の東京メトロ日比谷線「神谷町駅」のB4出口から徒歩2分で右手に看板が出ております。また東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から徒歩10分(エスカレーター移動)でアクセスできます。

東京脳神経センターのこだわり

こだわり1

最寄り駅から徒歩約2分。東京有数の観光スポットにある診療施設です

最寄りの「神谷町駅」からは徒歩でわずか2分です

当院は、アクセスのよさが特徴のひとつです。
最寄りの東京メトロ日比谷線「神谷町駅」を利用する場合、虎ノ門方面改札口のB4出口から徒歩約2分で当院に到着できます。
また、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」の場合、北改札口の泉ガーデンギャラリー方面から徒歩約10分でアクセスできます。
さらに、自動車で来院する場合でも、当院が入るビルに併設されている有料駐車場(300円/30分)が利用できます。


観光にもグルメにもさまざまな選択肢がある周辺環境です

当院の近隣には東京タワーがあり、東京でも有数のある観光スポットに位置しています。
そのため、検診を終えた後に周辺を観光することができます。また、周辺に数多くある有名レストランなどでランチを楽しむこともできます。
さらに特筆できるのは、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」も複合施設ビルである泉ガーデンタワーと六本木グランドタワーが隣接していることです。買い物や食事を楽しむ選択肢にはまったくといってよいほど事欠きません。

こだわり2

CT検査と「MRI/MRA」検査にはとくに注力しています

脳を中心に頭部を調べるために「MRI/MRA」検査に注力しています

当院は院名にも掲げているように、脳を中心とする頭部を調べるためにMRI検査とMRA検査にも注力しており、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医も在籍しています。
これは、脳に関する疾患に限りませんが、早期に発見できるほど、治癒の可能性も開けてきます。
もちろん疾患が見つからなかった場合は、将来引き起こす可能性の高い疾患のリスクを予測し、予防と生活習慣の改善などに役立ちます。

立体画像の再構成を可能とするマルチデクターCT機器を導入しています

CT検査は、当院が注力している検査のひとつです。その背景として、当院理事長がCT検査の普及に尽力するなど、脳卒中の早期発見・早期診断を目的とする画像診断に注力してきたことがあります。
当院が導入しているCT機器は、マルチデクターCT(MDCT)です。このCT機器は、立体画像の再構築などが可能で、これにより複雑な血管走行や病変形態の把握に有用とされています。

こだわり3

ダブルチェック体制を整備し早期発見・早期治療に努めています

画像診断では医師によるダブルチェック体制を整えています

CT検査や「MRI/MRA」検査の結果の読影に関して、当院では医師によるダブルチェックの体制を整えています。また、検査結果については、受診者の不安をできる限り少なくすることを目的として、納得のいくまで十分に説明することを心がけています。
当院には、日本脳神経外科学会認定の脳神経外科専門医が在籍しています。脳を専門に担当する医師を希望する受診者のニーズにこたえることを目指しています。




早期発見・早期治療こそが健康の質を高めると考えています

当院では、「脳ドック」と「頸(くび)ドック」を実施しています。そのために、CT検査も「MRI/MRA」検査も用いられます。たとえば脳ドックでは、脳出血や脳梗塞さらには脳腫瘍や脳萎縮などの疾患に関するリスクを主に調べます。
こうして早期発見・早期治療の可能性を高めることで、受診者の現在と将来における健康の向上につとめたいと当院は考えています。

こだわり4

検査で異常が発見された場合、40以上の医療施設との提携体制を整えています

異常が発見された場合は提携先の医療機関への紹介状を発行します

脳ドックや頸ドックなどで検査を受診した結果、異常が見つかった場合、受診者に提携先の医療機関への紹介状を発行し、すぐに2次検査を受診できる体制を整えています。
また、受診者の不安を少しでも軽減できるようにスタッフ一同が常に心がけています。

提携している医療機関は40以上あり、紹介が可能です

当院が提携している医療機関は40以上あり、すぐに紹介することが可能です。異常が発見され、さらに手術や特殊な治療が必要な場合でも、素早い対応が可能になると考えています。
また、神経全般の疾患や筋肉の疾患(脳神経外科、神経内科)であれば、当院で治療が可能です。その場合は保険診療となります。
検査結果がどのようなケースとなっても、受診者それぞれに適したフォローをしたいと当院は考えています。

東京脳神経センターの基本情報

住所・最寄駅
東京都港区虎ノ門4-1-17神谷町プライムプレイス2F

東京メトロ日比谷線神谷町駅(B4出口から、徒歩2分) / 東京メトロ南北線六本木一丁目駅(徒歩10分)
休診日
日・祝 (日曜は脳ドックコースのみ実施、年末年始)
支払方法
VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
現金
責任者
髙倉 公朋 【略歴】
1958年 東京大学 卒業

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)について誤りがある場合は、お手数ですが下記メールフォームからお問い合わせをお願い致します。誤りを報告する

検査コース一覧