人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

44 件の医療機関が見つかりました|1~20件表示

更新日
2020年05月26日

駅近 カードOK 健診専用施設 バリアフリー

更新日
2020年05月26日

駐車場あり 駅近 健診専用エリア

更新日
2020年02月06日

駅近 カードOK 健診専用エリア
  • 神奈川県横浜市金沢区柳町3-9
  • 金沢八景(京急線)駅 (徒歩約10分) / 金沢八景(横浜シーサイドライン)駅 (徒歩約8分)
  • 休診日:水・日・祝 (年末年始/所定休診日有)

更新日
2019年12月25日

駐車場あり
  • 神奈川県横浜市旭区若葉台4-20-1
  • 青葉台駅 (若葉台中央行若葉台中央下車、徒歩1分) / 長津田駅 (若葉台中央行若葉台中央下車、徒歩1分) / 十日市場(神奈川県)駅 (若葉台中央行若葉台中央下車、徒歩1分)
  • 休診日:水・日・祝 (※日曜日は毎月第4週のみ実施しております。)

更新日
2020年02月12日

カードOK 英語 バリアフリー
  • 神奈川県海老名市下今泉4-2-14 グランツ海老名1階
  • 海老名(相鉄・小田急)駅 (西口から、徒歩20分) / 海老名(相鉄・小田急)駅 (西口から、神奈川中央交通バス5分(今泉バス停)) / 海老名(相模線)駅 (西口から、徒歩20分)
  • 休診日:水・日・祝 (ゴールデンウィーク/夏季休診/年末年始)

更新日
2020年03月12日

駐車場あり カードOK 子連れOK バリアフリー
  • 神奈川県横浜市中区万代町2-3-3
  • 関内駅 (南口から徒歩3分) / 伊勢佐木長者町駅 (2番出口から徒歩3分) / 関内駅 (1番出口から徒歩6分)
  • 休診日:水・日・祝 (年末年始)

更新日
2020年05月26日

駅近 カードOK 健診専用施設

更新日
2019年08月21日

送迎あり カードOK 日本人間ドック学会 機能評価認定施設 女性専用エリア 健診専用施設 健診専用エリア バリアフリー
  • 神奈川県厚木市船子224
  • 本厚木駅 (厚木バスセンターより厚43系統バス「森の里」行き「船子」下車徒歩3分) / 愛甲石田駅 (愛20系統バス「毛利台団地」行き「船子」下車徒歩3分)
  • 休診日:水・日・祝 (年末年始)

更新日
2020年05月26日

駅近

更新日
2020年01月21日

駅近 カードOK

更新日
2020年01月21日

更新日
2020年05月26日

駅近 カードOK

更新日
2020年05月26日

駅近 カードOK

更新日
2020年05月26日

駅近 カードOK

更新日
2020年02月18日

カードOK
1
2
3

神奈川県の人間ドック・検診関連情報

女性専用ドック、ブライダルチェックの充実度

T-PECの調査によると、神奈川県で女性専用ドック、ブライダルチェックが受けられる施設は全部で102件あり、そのうち14件が日曜・祝日も利用可能となっています。件数自体は東京都の27件よりも少ないですが、女性専用ドック、ブライダルチェックが受けられる全施設に対する割合でいうと、東京都が9.6%に対して神奈川県が13.7%と比較的高い数値を示しており、都内よりも充実した環境にあると考えられます。

神奈川県におけるがんの将来予測

神奈川県立がんセンターは、1970年から開始された「地域がん登録」のデータを基に、神川県におけるがん患者数(全部位)が1995年から2025年までの30年間で23,000人から51,000人に増加するとの予想を公表しています。がんセンターは今後、老人人口の割合が増加することを考慮すると、がん患者数の増大に拍車がかかる可能性があるとの懸念も指摘しており、将来を見据えたがん医療・がん対策の更なる充実を目指した活発な議論の必要性が叫ばれています。

神奈川県におけるがん検診受診率向上に向けた取り組み

神奈川県では、2023年度までにがん検診受診率50%以上を目標に、様々な取り組みが行われています。受診率向上に向けた取り組みの一環として、ソーシャルマーケティングの手法を活用した乳がん検診啓発リーフレット「マンモグラフィへ行こう!」を作成し、各市町村での活用を促しています。このほか、ピンクリボンかながわと称して、乳がんの早期発見・早期治療の普及啓発及びがん検診の促進を目的とした啓発イベントを行っています。

神奈川県における健康寿命延伸に向けた取り組み

神奈川県では健康寿命の延伸への取り組みを行っており、その一つに未病の改善があります。未病とは「健康と病気の間を連続的に変化する状態」のことを指し、この未病を改善することで病気を未然に防ぐことが大切だとされています。未病改善を目指して、県では「マイME-BYOカルテ」というアプリの運用を2016年3月から開始しました。このアプリでは、体重・歩数などといった日々の記録や健診結果などを一覧で管理することができますので、利用者は自身の身体を自主的にメンテナンスすることが可能となりました。