《予約可》新潟県の医療機関一覧|人間ドックと検診予約サイト EPARK人間ドック

人間ドック・検診予約専用ダイヤル:0066-9809-0000127

通話料無料・24時間受付。予約専用の番号です。施設直通の番号ではありません。

検索条件

新潟県 の医療機関検索結果

新潟県 で予約可能な医療機関は 3件の医療機関です。
EPARK人間ドックでは、新潟県 の医療機関を検索し予約することができます。

3件中 1~3件表示
新潟医療センター(新潟県 新潟市西区)
  • 駐車場あり
  • カードOK
  • 健診専用エリア
  • 新潟医療センター
  • 新潟医療センター
  • 新潟医療センター
  • 新潟医療センター
  • 新潟医療センター

新潟医療センターは、新潟県新潟市西区小針のアクセス環境に恵まれた立地にある診療施設です。コメリホームセンターに隣接しており、周辺には大型スーパーや飲食店などが集まっているので、ドック受診後のお買い物... 続きを見る

  • 新潟県 新潟市西区小針3丁目27番11号 地図
  • 最寄り駅: 小針駅(徒歩12分)
  • 休診日:土・日・祝

更新日:2018年7月23日

検査コースをもっと見る(全7件)
新潟白根総合病院(新潟県 新潟市南区)
  • 駐車場あり

新潟白根総合病院は、「信頼と安心のためのふれあい医療」を志す医療機関です。総合病院である当院では、予防医療の取り組みとしてドック・健診センターを設けて人間ドックを提供しています。 総合病院の強みを活... 続きを見る

  • 新潟県 新潟市南区上下諏訪木770-1 地図
  • 最寄り駅: 矢代田駅(「潟東営業所」行きバスにて「白根桜町」バス停下車徒歩3分) / 新津駅(「潟東営業所」行きバスにて「白根桜町」バス停下車徒歩3分) / 新潟駅(「潟東営業所」行きバスにて「白根桜町」バス停下車徒歩3分)
  • 休診日:日・祝(第1・3・5土曜日は休診/人間ドックは土曜には実施しておりません)

更新日:2018年8月22日

検査コースをもっと見る(全6件)
山北徳洲会病院(新潟県 村上市)
  • 山北徳洲会病院の受付
  • 山北徳洲会病院の受付
  • 山北徳洲会病院の周辺風景
  • 山北徳洲会病院のマンモグラフィ
  • 山北徳洲会病院オープン型MRI

山北徳州会病院は、「命だけは平等だ」という徳洲会グループが掲げる理念のもと、新潟県村上市勝木の地に根差して医療を提供しています。末永く健康的な生活を送るためにも、受診者自身が健康状態を把握することが... 続きを見る

  • 新潟県 村上市勝木1340-1 地図
  • 最寄り駅: 勝木駅(出口から徒歩1分)
  • 休診日:日・祝

更新日:2018年8月20日

3件中 1~3件表示
件中 1~3件表示

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

続きを見る

こんな方にオススメ

こちらのコースのご予約はお電話またはメールにて承っております。

0066-9809-0000127
(通話料無料・24時間受付)

メールで問い合わせる

件中 1~3件表示

新潟県の人間ドック・検診関連情報

子宮がん検診(頸部)受診率の地域格差

新潟県の30市町村において、市町村ごとに子宮頸がん検診(頸部)の受診率を見ると、新潟県平均は15.9%に対して魚沼市は46.4%と一番受診率が高い一方、三条市は9.6%と一番受診率が低く、新潟県の中でも子宮がん検診(頸部)受診率の格差があることがわかります。(平成27年度県健康対策課「にいがたの生活習慣病」より)

新潟県と全国の年齢調整罹患率(人口10万人対)比較

新潟県では、がん登録における登録罹患者数は年々増加し、平成24年には19,062人が新規に登録されています。その中でも新潟県の年齢調整罹患率を全国と比べると、男性では胃が29.4%高い109.0%、肺が1.3%高い65.8%、食道が6.3%高い23.5%、一方、女性では子宮が6.4%高い75.2%、胃が7%高い35.3%ということが分かっています。男性においては、全部位においても全国の年齢調整罹患率より高い結果がでています。

新潟県における運動習慣のある人の割合

運動習慣がある人(1回30分以上かつ週2回以上の運動を1年以上続けていると回答した人)の割合の年次推移(男女別20歳以上)をみると、男性は平成23年24.9%から平成27年30.5%、女性は平成23年18.3%から平成27年26.0%と男女ともに上昇している。しかし、年齢階級別にみると、男性20歳から64歳は全国と比べて1.8%高い26.4%である一方、男性65歳以上は全国と比べて17.7%低い34.8%であることから、年齢階級による差が大きく開いていることがわかります。

「健康ビジネスサミットうおぬま会議」の開催

今後、成長が見込まれる健康・医療・福祉関連分野で付加価値の高いビジネスが創出されるよう、企業・大学・行政等の関係者が課題の議論や交流を通じ、繋がりを広げることを目的に、平成20年から魚沼地域等で、2日間にわたるビジネス会議が毎年、開催されています。2017年10月には、「健康ビジネスサミットうおぬま会議2017 in 新潟市」が開催され、県内外から延べ900人が参加しました。健康・医療・福祉に関連する幅広いテーマでの講演や会議等を通じて、健康ビジネスに関する様々な課題の提起や、その解決に向けた議論、情報発信及び異業種間交流が活発に行われました。